トラブル解決

シャワーの水の出が悪くなった…どのように対処すればいいの?

投稿日:

シャワーの出が悪くなった

おそらく大半の人が1日1回はシャワーを使っているでしょう。外出したとき、運動のあと汗を流したいときにシャワーを使っているはずです。

ところがあるときシャワーを使ってみると、少し前と比べてシャワーの水の出が悪くなったということはないですか?水の出が悪くなると、体を洗うにしてもスムーズにできなくなり、なかなか不便です。

シャワーの水の出が悪くなった原因はいくつか考えられます。まずはその原因を特定して、それに見合った対処法を講じてみることでしょう。

蛇口のフィルターの詰まり

まずシャワーの出が悪くなった原因として考えられるのは、蛇口のフィルターの詰まりです。シャワーの出が悪くなったなと感じたらフィルターの詰まりをチェックしてみましょう。

蛇口とシャワーのつながっているところにフィルターが設けられているのですが、ここにゴミが目詰まりを起こすと水の通り道が狭まります。その結果、水圧が下がったような印象になるわけです。フィルターに詰まりが発生していたら掃除をしてきれいにすることです。

掃除の方法は、メーカーの取扱説明書で確認しましょう。取扱説明書には掃除の方法も記載されているので、不具合を起こさないために説明書の通りに作業を進めましょう。フィルターに特別ゴミが詰まっていないようなら、そのほかの部分で問題が発生している可能性が考えられます。

お湯を出すときだけ水の出が弱くなる


シャワーは通常水・お湯の両方が出るようになっています。このとき水の出には問題ないけれども、お湯の出が悪いという事例も見られます。これは給湯器の問題が原因として考えられます。

給湯器には、もともと一度に排出できる容量が決められています。例えば、洗面所やキッチンなどほかの場所で同時にお湯を使っていると一時的に水圧が弱くなってしまうということもあります。洗面所やキッチンでお湯を使っていたら、止まったところで再度お湯を出してみて水圧が元に戻っているか確認しましょう。

給湯器の中には、タンクに一定量のお湯を溜めるシステムのものもあります。このようなタイプの給湯器の場合、お湯を一度に大量に使いすぎてしまうとタンクのお湯がなくなってお湯が出なくなることもあります。また冬場の厳しい寒さのときには水温が低下することで、お湯の供給がもたつき湯量が低下してしまうことも考えられます。

これらが原因ではなかった場合、給湯器に何らかのトラブルが起きている可能性があります。コントローラーや本体などを確認して、エラーメッセージが出ていないか確認しましょう。もしわからないようであれば、メーカーや水道業者に問い合わせた方がいいかもしれません。

最近エコキュートという給湯器が出てきています。このエコキュートは最低限のエネルギーしか消費せず、光熱費の節約効果が期待できます。従来の給湯器と比較すると、水圧が低めに設定されている傾向が見られます。体験談を見ても最初「故障しているのでは?」と思えるほど水圧が低いと感じる人も多いようなので、これから取り付けようと思っている人は頭に入れておくといいでしょう。

水漏れが起きている可能性も

シャワーの出が悪くなっている原因として、給水管のどこかで水漏れの起きている可能性もあります。給水管で水漏れが起きると、供給される水量が少なくなるので水の出も悪くなります。

そのほかにはシャワーヘッドの劣化で水の出の悪くなることもあります。そのほかにも使用している水道管が狭い、マンションの給水装置で何らかの問題が起きている可能性もあります。

いずれにせよこのような問題でシャワーの水の出が悪くなっているのなら、素人が対処できるような問題ではないです。シャワーの取扱説明書を見て、上で紹介した原因を疑ってみて対処したけれども症状が改善しなければ、水道業者に相談することです。

流量調整弁を調整してみる

シャワーの水圧だけ下がっているのであれば、流量調整弁の調整をしてみるといいでしょう。流量調整弁は水の勢いを調整するもので、シャワーの水圧を高めることが可能です。ドライバーを使って流量調整弁を調整してみましょう。

このときシャワーから水を出しながら水量を調整するといいでしょう。流量調整弁ですが、これはシャワーの機種によって若干異なりますが、通常混合栓の取り付けられている根元にあります。取扱説明書にも書かれているでしょうから確認しながら作業を進めましょう。

低水圧用のシャワーヘッドに切り替える

シャワーの水圧がなかなか上がらないのであれば、低水圧用のシャワーヘッドに取り換えてみるといいでしょう。低水圧用のシャワーヘッドは通常と比較して、穴の数を少なくしています。出てくるところを絞ることで、水圧が増し水の出がよくなります。

ホースで水を出すときに、ホースをつまむと水の勢いが増します。このように水の通り道を狭める・少なくすることで勢いよく水が出てくる原理を利用しています。低水圧用のシャワーヘッドはホームセンターでも販売していますし、近くのお店で見つからないようであれば通販サイトから購入しましょう。

このようないろいろな対処をしても状況が改善しないようであれば、やはり水道業者に相談することです。どのような症状かによって変わってきますが、シャワーに問題がある場合だいたい1万円前後が相場になるでしょう。作業をお願いする前に見積を取って、どのくらいの費用がかかるか確認しましょう。



-トラブル解決

Copyright© イエマニア , 2018 All Rights Reserved.