セキュリティ・安全性

「鍵ドットコム」は明瞭な価格設定と24時間対応が魅力

更新日:

普段の生活の中で欠かせないものといえば、スマホ以外に何があるでしょうか。無意識に持ち歩いている、しかしなくてはならないものといえば、それは、家のカギでしょうか。しかし現代社会においては、カギは家のカギだけとは限りませんよね。ほとんどの人が車のカギ、もしくは自転車やバイクのカギを持っています。

また職場でも、デスクやロッカーのカギなどがあるでしょう。最近では多くの職場でセキュリティー機能が設けられているので、部屋の出入りだけでもカードキーが必要なこともあります。

一般的に日本人一人が日頃持ち歩くカギは、平均7個ほどといわれています。デジタル社会になったとはいえ、まだまだカギはセキュリティーの基本アイテムなのです。特に最近は、常に持ち歩くカギの数がどんどん増える傾向にあります。セキュリティーやプライバシー意識が高くなったからです。

また、セキュリティーを強化するためにカギ自体も複雑化しています。例えば、車のカギを例に挙げてみましょう。最近多くみられるカギの中に、「イモビライザー」という種類のものがあります。「え?なに?」という人もいるでしょう。これは、車に搭載されている防犯システムのことをいいます。

「イモビライザー」機能が付いているカギの中には、ICチップが埋め込まれています。そして、車に登録されているIDコードと同じコードをICチップに書き込みます。そうしておくと、車とカギのIDコードを照合させて、車のドアを開けたり、エンジンをかけるということが可能になるというものです。

このように、様々な種類のカギが使われるようになってきた現代社会において、注意したいのが、カギの紛失です。数多くあるカギを常に持ち歩いていると、失くしてしまう可能性も出てくるからです。また、もしもの時のためのスペアーキーを作っておきたいという場合でも、簡単に作ることが難しくなっています。複雑なカギが増えているからです。

では、「家のカギを失くしてしまった」「車やバイクのカギを車内やメットインに閉じ込めてしまった」というトラブルが生じると、どうすればよいのでしょうか。どこのカギ屋さんに来てもらえば、素早く安心な対応をしてもらえるのでしょうか。また、値段はどれくらいかかるでしょうか。「イモビライザー」などの特殊なカギの対応もしてくれるのでしょうか。

そこで今回は、数あるカギ業者の中で、「鍵ドットコム」というカギ業者に注目してみたいと思います。

>>>鍵ドットコムの公式サイトはコチラ!

「鍵ドットコム」とはどんなカギ業者?

出典:kagi.co

鍵ドットコム」とは、カギのトラブルに対応しているカギ業者のことです。関東地域では、東京23区・埼玉・群馬・栃木・千葉県・神奈川県などにサービススタッフが待機しています。関西地方では大阪府に、東海地方では名古屋地区に、また、広島県・静岡県・福岡県など、全国あらゆる地域にサービススタッフが待機しているので、急なトラブルでも迅速に対応してくれます。サービス内容としては主にカギ開け作業やカギの作製、カギの修理、カギ交換などを行います。

利用者にとってうれしいのが、24時間365日いつでも対応してくれるという点です。また、各地に技術者が待機しているため、きめ細やかな、素早い対応が期待できます。また、対応が難しいとされる特殊なカギのトラブルも解決してくれます。「イモビライザー」や「スマートキー」などです。

「イモビライザー」とは、先ほど述べたように車に備え付けられている防犯システムのことです。これまで車で使われてきたカギは、カギ穴の中の凸凹とカギ山が一致した時に、ドアの開閉を行うことができていました。そのため、複製したカギを使えば、誰でもドアのカギを開け、エンジンさえかけることができてしまいます。

こうした防犯上の問題を解決するために、「イモビライザー」機能を搭載する車が増えてきたのです。カギの中にICチップが埋め込まれているので、車に登録されているIDコードを書込むことができます。それで、車に登録されているIDコードとカギに書き込まれているIDコードが一致してはじめて、エンジンをかけることができるのです。

ディーラーに連絡しても、ディーラーがすぐカギを作製してくれるわけではありません。車を工場にもっていって、解錠やスペアーキー作製をするので、最低でも3日はかかります。しかも、トラブルが生じる時間帯がディーラーの営業時間外であれば、すぐ対応することができませんよね。こうした難しい「イモビライザー」に関するトラブルにも対応してくれるカギ業者はそう多くありません。

また、保険会社の特約などで付いている車トラブル対応でも「イモビライザー」に関するトラブルは対象になってない、また別料金になるということがあります。しかし、「鍵ドットコム」では、365日24時間対応してくれます。また、ディーラーが対応できないような時間帯でも利用できます。さらに、どんな車種でも、「イモビライザー」の登録やカギ作製を行うことができるのです。中には、カギだけでも開けて欲しいということもあるでしょう。そうした緊急時に「鍵ドットコム」は大変便利です。

また、車に搭載されている別の便利機能の中に、「スマートキー」いうものもあります。「スマートキー」とは、カギに触れていなくても、車のカギの開け閉め、エンジン始動が可能な機能の付いたカギです。カギを持っているカバンなどに入れておくだけで利用できるので、カギを取り出す手間を省くことができます。こうした、「イモビライザー」もしくは「スマートキー」などの特殊なカギを失くした時も「鍵ドットコム」に頼むことができます。

出典:kagi.co

「全力」!

出典:kagi.co

「鍵ドットコム」の売りは「全力」です。何に全力かというと、

  1. 一番近くの作業員がいち早く現場に急行
  2. 適正価格で解決
  3. 24時間365日受付対応

です。特に3つ目の24時間受け付け対応はとても心強いですね。夜遅くに鍵が紛失しても、友達はみんな寝てしまって助けになってはくれないかもしれませんし、わざわざホテルに一泊するのもお金の無駄である上に鍵のことが心配でよく寝られないかもしれません。鍵のトラブルはいち早く解決しておきたい問題の一つといわれているのも当然です。

この点で「鍵ドットコム」は駆けつけるのが早い、というのもお客様の声としてよく上がっていますから、いざという時頼りになる業者として押さえておきましょう。

「鍵ドットコム」のサービスプラン

では、「鍵ドットコム」のサービスプランにはどのようなものがあるのでしょうか。大きく分けて、三種類のサービスがあります。一つ目は、カギを開ける作業です。二つ目に、カギ作製・カギ修理があげられます。そして三つ目に、カギ交換があります。

まずよくあるのが、カギを開ける作業です。カギを失くしてしまい、近くにスペアーキーもないという場合です。家のカギを失くしたり盗まれたりして家に入れなくなったり、カギを車の中に閉じ込めてしまうこともあります。また、「イモビライザー」や「スマートキー」などの特殊なカギを失くしてしまうことがあります。

では、職場においてはどうでしょうか。ロッカーやデスクのカギ、または金庫のカギを失くすということもあるかもしれません。ダイヤル式の金庫だと、暗証番号を忘れてしまったということもあるでしょう。このような不測の事態に対応してくれるのが「鍵ドットコム」です。

次に二つ目のサービスとして、カギ作製・カギ修理があげられます。「いざというときのために、スペアーキーを作りたい」「カギを失くしてしまい、スペアーキーも近くにない」ということがあるでしょう。経験と高いスキルのあるサービススタッフは、カギ穴からカギを作製することができます。また、「イモビライザー」などを搭載する車のカギも作製してくれます。まず、「イモビライザー」の登録を行い、そしてカギを作製するのです。

また、カギの修理も行うことができます。例えば、「スムーズにカギがまわらない」「カギが折れてしまった」ということがありますよね。その場合は、カギ穴を分解・洗浄することによって、正常に使えるようになります。

さらに、三つ目にあげられるサービスとして、カギ交換があります。カギを失くしたり、盗られたりして、第三者にわたっている可能性を考えて、カギ交換を希望する人が多くいます。また、近所で空き巣被害が多いため、防犯性の高い新しいカギに交換したいという人もいるでしょう。また、長く使っているカギが老朽化しているためにカギ交換を考えるかもしれません。

セキュリティー対策のために新しくカギを交換したいという場合は、現在使っているカギの状態を確認し、カギ交換が必要かどうかを調査します。そして、カギ交換をするかどうかを決めることになります。

また、管理会社が受け持つマンションなどの集合住宅では、カギをふさわしい時期に一括して交換し、メンテナンスの一環として定期点検なども行ないます。

このように、カギにまつわるサービスは様々です。よくあるのは一つ目のサービス、カギを開けることです。そして二つ目に、カギ作製や修理を行い、さらに三つ目に、カギ交換・メンテナンスなども請け負います。

このように、サービス内容が充実している「鍵ドットコム」ですが、気になるのは、かかる金額です。では、価格設定はどのようになっているのでしょうか。順番に見ていきましょう。

まず、一つ目のカギ開け作業料金ですが、8,000円からとなっています。この料金はカギ業者でも平均的な価格設定です。たまに、作業料金6,000円からという業者も存在しますが、出張料や見積料などが高かったりするので、合計金額はあまり変わりません。

では二つ目のカギの作製・修理はどれくらいかかるのでしょうか。スペアーキーがないなどの場合は、カギ穴からカギを作製する必要があります。そういった場合は、15,000円からという設定がなされ、こちらも平均的な金額といえます。しかし、特殊キーを作製する場合は少し金額が高くなります。車の便利な機能「スマートキー」の作製は、30,000円から、また、「イモビライザー」のカギ作製は35,000円からとなっています。

なぜこんなに高いかというと、「イモビライザー」を紛失して、スペアーキーもないという場合、「イモビライザー」のIDコードを登録をしてから、カギの作製が必要となるからです。それで、「イモビライザー」のカギを失くした場合、まずカギ開けに8,000円、そして「イモビライザー」のカギ作製に35,000円かかるということになります。作業代金合計43,000円となります。

実のところ、「イモビライザー」の場合はJAFに頼んでも有料の作業になりますし、保険も適用外のため、どこに頼んでもこれくらいもしくはそれ以上かかることになります。ですから、「イモビライザー」のカギは失くさないようにするのが一番です。

さて、カギの修理の値段はどれくらいかかるのでしょうか。カギ修理は8,000円からとなっています。たとえ、カギの交換を希望している人でも、修理で簡単に直る場合もあり、費用を安く抑えることができることもあります。

では、三つ目にあげられるサービスである、カギ交換はどうでしょうか。「鍵ドットコム」では、カギ交換の値段は10,000円からとなっています。一般的なカギ業者のカギ交換は12,000円からが多いのですが、「鍵ドットコム」では安めの設定となっていますね。それで、作業代金10,000円から、プラス部品代になります。

もし、マンションやアパートの管理者が一括でカギの交換を希望する場合は、カギ一個当たりの交換代金は安くなる可能性があります。要相談ということですね。

カギの交換依頼を受けた場合、「鍵ドットコム」では、現在使っているカギの状態を確認し、カギ交換が必要かどうかを調査します。もし修理で解決できる場合は8,000円からになり、安くなるかもしれません。

このように、カギ開け作業料金は、8,000円から、カギの作製は15,000円から、カギ修理は、8,000円となります。そして、カギ交換は10,000円からという価格設定になっています。その他に忘れてはならないのは、夜間と深夜の追加料金です。夜間20時から24時の場合は、3,000円(税別)、深夜24時から午前6時は5,000円(税別)となっています。

また、電話依頼をしてから、10分を超えるとキャンセル料がかかるので注意が必要です。

カギのトラブルは予想外のため、現金を持ち合わせていないということもあるでしょう。そんな時に助かるのが、クレジットカードを利用することができるという点です。VISA・マスターカード・JCBなど、ほとんどすべてのクレジットカードが使えます。

また、インターネット限定で、割引になるというサービスも行っています。依頼の際に、「インターネットを見た」というだけで、1,000円割引してくれます。修理やカギ開け作業の8,000円から、1,000円安くなるのですから、1割以上の割引になります。電話口で必ず伝えましょう。

出典:kagi.co

>>>鍵ドットコムの詳しいサービスはコチラ!

サービスの流れを把握しておこう

出典:kagi.co

カギに関するトラブルは、不測の事態がほとんどのため、どのように対応すればよいのかわからないという人もいるでしょう。「鍵ドットコム」では、カギ業者に連絡する時、どのようなことを確認しておくとよいのでしょうか。サービススタッフが到着してから、精算までの流れはどのようなものなのでしょうか。

Aさんの例を考えてみましょう。マンションに住むAさんは家のカギを失くしてしまいました。一人暮らしのため、近くにスペアーキーを持っている人はいません。また、管理会社に連絡してもプライバシー、セキュリティー確保のため、スペアーキーを保管していないとのことでした。

途方に暮れたAさんは、カギ業者をネットで検索し始めました。カギ業者はたくさんあるけれど、どこに頼めばよいかわかりません。しかし、調べていくといくつかの評判の良いカギ業者を見つけることができました。そのうちの一つが「鍵ドットコム」です。

それで、早速電話してみたところ、コールセンターのスタッフが親切に応対してくれました。では、この時どんなことを伝える必要があるでしょうか。

まず、マンションに住んでいることや、大体のマンションのタイプを伝えます。また、カギのメーカー、カギの形状を伝えます。穴がぽつぽつと空いたものなのか、それともギザギザしたものなのかなどです。そして、カギ穴の数、分かればカギの型番なども伝えると後の作業がスムーズになります。また、こうしたことを細かく伝えるなら、大体のかかる金額も確認しやすくなります。そして、「インターネットで割引サービスをみた」と伝えることも忘れないようにしましょう。

その後最短で30分ほどでサービススタッフが到着します。まず身分証明書を提示し、本人であることを確認します。その後、スタッフは状況を確認し、見積もりを行います。Aさんが依頼した時間は18時頃のため、夜間料金はかからず、遠方でもなかったので、出張料もかかりませんでした。

カギ開けの難易度はやや難しいとのことで、作業料金は12,000円、サービス割引利用で、11,000円の見積もりとなりました。Aさんは3万円ほどかかるかもしれないと覚悟していたので、少しほっと胸をなでおろしました。

Aさんも納得の上で、いよいよ作業スタートしました。作業開始から20分後、無事カギが開きました。現金を持ち合わせていなかったため、クレジットカードでの精算となりました。

このように、「鍵ドットコム」では、見積もりをあいまいにして、作業を始めることはありません。しっかりかかる値段を確認してから、作業に入るので安心ですよね。また、電話で問い合わせしにくいと感じる人のために、「鍵ドットコム」ではメールでも手軽に問い合わせることができます。ホームページの「問い合わせ」の中にお問い合わせフォームがあります。名前、電話番号、問い合わせ内容などを記入し、送信します。気軽に問い合わせることができるというのもメールの魅力ですよね。

「鍵ドットコム」のメリットとデメリット

このように、「鍵ドットコム」では、カギにまつわるトラブルに対応するために、様々なサービスに取り組んでいます。しかし、正直なところカギ業者は多く存在しており、値段やサービスはほとんど同じに見えるかもしれません。実際、どんな業者でもメリットとデメリットがあります。では、「鍵ドットコム」のメリットとデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

まず、メリットから考えてみましょう。一つ目は、365日24時間対応してくれることです。二つ目に、価格が明瞭、適正であることです。三つ目に、都市部に強いということです。

一つ目の365日24時間がなぜありがたいかというと、トラブルが夜遅くに生じることがあるからです。家のカギを失くした場合、友達に連絡しようにも皆寝てしまっていることもあります。ホテルで一泊するといっても、次の日からの予定が調整できるとは限りません。もし盗まれて、第三者の手にわたっているかもしれないことを考えると、防犯上もよくありませんよね。それで、365日24時間の対応は大きなメリットなのです。

二つ目のメリットは、価格が明瞭、適性であることです。「鍵ドットコム」で設定されている価格はだいたい相場と同じくらいといっていいでしょう。先ほども述べたように、カギ開けやカギ修理は8,000円から、また、カギ交換は10,000円から、そして、カギ作製15,000円からとなっています。

また、夜間や深夜に作業をする必要がある場合、3,000円、もしくは5,000円かかります。また、遠方の場合は出張費や交通費がかかるかもしれませんが、こうしたことは電話で問い合わせたときに説明をしてもらえます。かかる値段を前もって知らせてもらえるなら、安心して依頼することができますよね。

次に三つ目にあげられるメリットとして、都市部に強い点があげられます。幅広いエリアに対応しています。関東地方は全域対応できますし、また、山梨や静岡、愛知や大阪、また広島、福岡など主に都市部が対応可能エリアになっています。そのため、業界の中でも、いち早く駆け付けるカギ業者として知られています。

その他にあげられるメリットとして、充実したサービス内容もあげられます。「イモビライザー」や「スマートキー」などの特殊キーの対応もしてくれるので、いざというときは心強いですよね。

では「鍵ドットコム」のデメリットにはどのようなものでしょうか。一つ目に、全国展開ではないということです。二つ目に、キャンセル料がかかることがあるという点です。

一つ目の全国展開ではないという点に関してですが、北海道や東北地方にはまだエリア拡大していません。また、北陸地方にもサービススタッフがいないため、利用することができません。また、大阪や福岡など、一つの県でそれぞれの地方を管轄しているという状況です。これからのサービス地域拡大に期待しましょう。

二つ目のデメリットは、電話での依頼の後、10分経過してからキャンセルするとキャンセル料がかかるという点です。大抵のカギ業者では、キャンセル料がかかるのが当然なのですが、他の大手のカギ業者の中には、キャンセル料がかからないというところも存在します。しかし、電話で依頼してからのキャンセルに対して発生する料金なので、ほとんど問題はありません。もし見合わせたければ、依頼しなければよいからです。しかも、明らかに解決しなければならない問題があってはじめて、連絡しているのですから、キャンセルの必要性は低いといえます。

このように、「鍵ドットコム」のメリットは、一つ目に、365日24時間対応してくれるということ、二つ目に、価格が明瞭かつ適正であることです。そして三つ目に、都市部に強いということです。さらにデメリットとしては、一つ目に、まだ関東中心にサービスエリアがあるために、これからの全国展開を期待する必要があるということ、二つ目には、依頼後のキャンセルをしたい場合に費用がかかってしまうという点です。

「鍵ドットコム」を利用した人の口コミ

では、実際に「鍵ドットコム」を利用した人の口コミの一部を見てみましょう。

複雑な「イモビライザー」のカギでも作製

埼玉県熊谷市に住む会社員、40代のIさんは「イモビライザー」のカギを失くしてしまいました。そこで、「鍵ドットコム」のサービススタッフに来てもらい、ドアの開錠、「イモビライザー」の作製、さらに、コンピューターへの登録などをしてもらいました。翌日、大事な仕事先との接待ゴルフでしたので、助かりました。
 

すぐにかけつけるサービススタッフ

関東地方に住む30代のDさんは、買い物後、「イモビライザー」搭載の車のカギを失くしてしまったことに気づきました。電話連絡の際、「イモビライザー」のカギであることを伝えておきました。すぐにサービススタッフが到着し、あっという間に作業が終わりました。前もって、特殊なカギであることを伝えておいたのでスピーディーな対応になったようです。
 

新しいカギに即交換可能

埼玉に住む50代のZさんは、玄関のカギを失くしました。少し慌てながら、「鍵ドットコム」に連絡すると、サービススタッフすぐに到着してくれました。とりあえず家の中へ入れましたが、防犯面での心配があったため、すぐカギ交換をしてもらいました。素早い対応のおかげで、何かの犯罪に巻き込まれるという心配もなく、新しいカギを取り付けることができました。

「鍵ドットコム」を利用するなら早く確実に解決できる

こうした口コミからもわかるように、「鍵ドットコム」は鍵トラブルの心強い味方です。複雑な「イモビライザー」や「スマートキー」などのトラブルでも、対応してくれます。また、電話連絡の時点で、できるだけ状況を伝えておくなら、より早く確実に解決してくれます。さらに、「鍵ドットコム」は、新しいカギを常備しているので、サービススタッフにまた再度来てもらう手間を省くことができます。

こういった特徴は、大手のカギ業者で頼んでも、同じではないかという人もいるかもしれませんね。しかし、メリットとしてあげたように、365日そして24時間体制で待機しているというのは大きな利点といえます。また、かけつける早さにおいても、技術面においても、業界トップクラスです。ですから、カギに関するトラブルには「鍵ドットコム」に頼むとよいでしょう。

>>>高評価多数の鍵ドットコムの公式サイトはコチラ!

カギ業者はよく選ぶ

カギを失くしてパニックになっている時に、冷静にカギ業者を選ぶのは難しいかもしれません。「イモビライザー」搭載の車のカギならなおさらでしょう。対応してくれるカギ業者が少ないからです。それで、前もってそれぞれのカギ業者の特徴をよく知っておきましょう。「自分の住まいがサービス地域に入っているかどうか」ということや、「どんなトラブルに対応してくれるのか」などです。

また、電話連絡の際に、できるだけ細かな情報を伝えるようにしましょう。カギの種類、カギを開けるのか、修理、もしくは交換なのかなどです。そうするなら、前もってかかる金額を大体知ることができるので、安心ですよね。

パニックのあまり、開けてくれるならだれでもよいと思ってはいけません。 中には、技術が十分ではない業者もありますし、法外な値段を要求して来る悪質な業者もあるからです。カギはあなたの財産を守る大切なアイテムです。ですから、どのような業者に依頼するかということを冷静に判断する必要があるのです。

>>>鍵ドットコムについてもっと詳しく知りたい方はコチラ!



-セキュリティ・安全性

Copyright© イエマニア , 2020 All Rights Reserved.