セキュリティ・安全性

「オートロックマンション」-厳重なセキュリティーの裏側

更新日:

住居を選ぶとき、皆さんはどんな条件をあげられますか。「交通の便が良い」「近くに公園がある」「大型ショッピングモールがある」など立地条件が、大きな決め手になるかもしれませんね。確かにそうやって見てみると、賃貸物件の多くが「駅まで徒歩5分」「買い物が便利」など、利便性を強調した広告を出しています。

また、もう一つ忘れてはならない条件の一つとして、「治安がよいか」という点もあります。それは、外出から帰ってくる道中に灯りがあるかどうかということや、マンションなどであればセキュリティシステムがしっかりしているかということがあげられます。特に駅前などの人通りが比較的多い場所は、いくら便利でも防犯対策がなされていないと安心できないでしょう。小さい子供がいる場合や一人暮らしの場合なら特に気になりますよね。

それで、ここ最近は家賃が少し高くてもセキュリティーがしっかりしているところに住みたいという人が増えています。こうした理由から「オートロックマンション」が人気なのも容易に想像できます。しかし「オートロックマンション」には実はデメリットと思えることもあります。

「オートロックマンション」のカギをなくした場合

セキュリティー対策がしっかりなされているマンションであれば、マンションの玄関のドアや自宅のドアのカギが厳重になりますよね。そんな、安心感を与えてくれるオートロックシステムのある物件には、一つ気をつけなければならないことがあります。それは、家のカギをなくした時に、管理会社から請求される費用が高額になるということです。

多くのマンションはエントランス部分の玄関のカギと自宅の玄関のカギを兼ねて使います。そうした「オートロックマンション」の場合は、特に注意する必要があります。セキュリティーの確保のために、オートロックのカギ全体を換える必要が生じるからです。また、それぞれの世帯に住む家族分の新しいカギを換えるための費用も請求されることもあります。そうなると、請求金額は2,3万円では済みません。場合によっては、数十万円になることもあるのです。

オートロックシステムのない賃貸との違い

セキュリティーの確保できる「オートロックマンション」は確かに安心感を与え、快適に生活するための大きな要素です。しかし、毎日の生活の中で外出中に家のカギをなくすというのは、誰にでも生じ得ることですよね。オートロックシステムのない賃貸の場合は、カギをなくしても大家さんか管理人に連絡して自宅のカギを換えるだけで済むかもしれません。費用もカギ交換の値段のみで2~4万で済むことがほとんどです。

しかし、「オートロックマンション」の場合は違います。自分の家だけでなく、マンションに住むすべての人のセキュリティーが関係しているからです。オートロックのカギが第三者の手に渡っているかもしれないというのは、危険な事ですよね。「オートロックマンション」に住む人の中には、外から人が入ってこないという安心感から、普段玄関のカギをかけない人さえいるからです。中に不審な人がいても外からは、住民なのか区別がつけられません。そうなると、賃貸の条件がオートロックのないマンションより低いことになります。

ですから、オートロック付きのマンションに住むときには家のカギの管理に十分に注意を払いましょう。自分だけでなく、同じマンションに住む人たちのセキュリティーも確保する必要があるからです。

管理会社から高額を要求されたならどうするか。

オートロックシステムを売りにしている賃貸の場合、セキュリティーが確保されないと、管理会社からすると致命的です。それで、住民の一人がカギをなくすとオートロックのカギを換える必要が出てくるのは容易に想像ができることです。それにしても、「オートロックマンション」のカギをなくすと「本当に一借主が何十万も請求されるのか」と思われる方もおられるかもしれません。しかし、現実にそうした例は多くあります。

「オートロックマンション」に部屋を借りていたある人はマンションの管理組合から50万円を請求されました。実際、国土交通省「賃貸住宅標準契約書(改訂版)」には「鍵の紛失の場合は、交換費用相当分を借主負担とする。」と書かれています。法的には、管理会社が借主にかかる費用を請求するということが、問題にならないのです。

では、全額負担するしかないのでしょうか。誰にでも起こりうる、家のカギをなくすというちょっとしたことで、本当にそんな高額を払わなければならないのでしょうか。

そうとは限りません。そんな場合は、まず消費者生活センターや法律家などに相談してみることができます。ちょっと難しい話になりますが、こうした例は消費者契約法第10条(消費者の利益を一方的に害する条項の無効)に該当するかもしれないからです。つまり、実際には話し合いによっては、自宅のカギを交換する分の費用を負担するだけで良いということになる例もあるのです。

「オートロックマンション」のメリットも知っておく

セキュリティシステムがしっかりなされている賃貸は確かに人気の物件です。「一人暮らしでも安心」「セールス・勧誘などの対応をしなくてもよい」などとメリットがあるからです。その反面、カギをなくした時などに起こりうるトラブルがあまり知られていないのが現実です。

何とか管理会社との話し合いで、全額負担を免れることもありますが、「オートロックマンション」のカギを紛失すると高額を要求されるという可能性があるということを忘れないようにしましょう。こうしたことを知っているなら、安易にカギを人に預けることもないでしょう。また、厳重なセキュリティーのある住まいに決める際に、こうした時のための保険に加入することも検討しておくとよいでしょう。何事も備えあれば憂いなしですね。



-セキュリティ・安全性

Copyright© イエマニア , 2020 All Rights Reserved.