セキュリティ・安全性

鍵が回らない・かたいとき 知らないと大変!やっちゃうよコレっていう失敗例

更新日:

鍵穴に鍵を指したのに、まっまわらない…こんな経験はありませんか?

「鍵を指したのにも回らないときに、鍵トラブルは最も生じやすい」と鍵の専門家たちは口を揃えます。どうしてでしょうか?では鍵が硬くて回らない、もしくはどうにかまわせるけど非常に重いというとき、自分だったらどうするか考えて見ましょう。

まずすることは何ですか?そう、どうにか力ずくで回そうとします。ちょっと落ち着いている人どうしますか?少し力を入れてみますが、壊れる前に諦めて、「力ずくで回してもダメだ。おそらく原因は鍵穴内たまっているサビなどのせいだろう」と思います。そして回らない鍵穴に市販の潤滑油をさすかもしれません。ですがこのいずれの方法も決して行なっていはいけないことなのです。

なぜ力ずくで回してはいけないのか

鍵屋が鍵の修理で訪問する理由として一番多いのは、この回りにくい鍵をどうにか力ずくで回そうとしたために、鍵穴内で鍵が折れてしまったからです。人間の手で回す力というのはとても大きいので、金属でできている鍵でも曲げることができてしまいます。

鍵穴に差し込んだ鍵を無理やり回すと、当然てこの原理で鍵穴から鍵が出ているところに圧力が集中し、ついにはポキッと折れてしまうでしょう。太い鍵なら鍵は折れないかもしれません。ですがやはり無理やり回してはいけません。なぜなら回らないということは鍵穴内部のどこかが変に引っかかるなりしているからで、力ずくで回すと精密にできている内部の鍵穴が壊れるからです。自分では奥まで差し込んだつもりでも、実は鍵内部に何かが詰まっていて奥まで差し込まれていない状態で回しているということもあります。いずれにしても力ずくで回すと、鍵か鍵穴のいずれかが壊れます。

なぜ市販の油をさしてはいけないのか

市販の油といってもいろいろあります。最もよくないのは、潤滑油がないので代わりにサラダ油をさすパターンです。

確かにサラダ油をさせば、かたくて回らなかった鍵が回るようになるかもしれません。ところがめでたしめでたしではないのです。サラダ油というのは、水分が蒸発しません。つまり鍵穴は常にベトついた状態となり、サラダ油により鍵穴にホコリが吸収されてしまいます。鍵穴は細かい金属が重なり合ってできているので、ホコリがたまると正常に機能できなくなります。

グリスなども練り込んでしまっても、同じく鍵穴内にホコリがたまるので、いずれ使えなくなります。ほとんどの人はCRE5-56等の潤滑スプレーを鍵穴に吹き付けるかもしれません。これもアウトです。なぜならこれら市販の潤滑油の主な目的は防錆ですので、金属表面に固まって残るようになっています。乾ききる前にホコリを吸ってしまうこともありますし、ホコリを吸わなくても、鍵穴には小さなバネがたくさん入っているのでその小さなバネが市販の潤滑油によって固まってしまいます。

では鍵が固いときどうしたら正解なのか?

鍵をかたいときは、まずホコリを出すのが正解です。専門家であれば鍵が固いときにまず行なうのは、鍵穴の掃除です。エアダスターとよばれるもので鍵穴に強い力で空気を吹きこみ、小さなゴミを吹き飛ばします。と言っても、一般家庭にはそんなものはないでしょう。

細いノズルを使って掃除機で吸うなどしても良いでしょう。鍵穴の掃除が終わったなら、正解なのは鍵穴に適切な潤滑剤を入れることです。

最もよいのは、鍵専用の潤滑剤です。例えば「美和ロック 純正 鍵穴専用潤滑剤スプレー 3069S」はアマゾンで552円で売っています。「建築の友 鍵穴専用パウダースプレー 鍵穴のクスリII 17ml KK-02」はアマゾンで669円で売っています。これらのものを吹きかければ滑らかに動くようになります。

えっ?鍵がかたいからって500円も使いたくないし、そもそも商品が届くまで待っていられないって?確かにそうでしょう。
では代用方法をご紹介します。それは鉛筆の芯です。2Bなど濃いのが良いでしょう、鉛筆の芯で鍵穴の内部を塗ります。鍵のほうにも鉛筆を塗ると良いでしょう。コレで驚くほど鍵穴が回るようになります。なぜですか?なぜなら濃い鉛筆の芯はマグネシウムの粉でできていて、先ほど述べた適切な潤滑剤の成分と同じだからです。

もう壊れてもいい、とにかく鍵を回したいというときは?

部屋の鍵などはホームセンターなどで安く売っています。「壊れてもいい。壊れたら自分で新しい鍵を買って交換するからとにかく今この鍵穴を回したい」というのであれば、上記の提案は無視してよいでしょう。

CRE5-56でもサラダ油でも鍵穴に入れればとりあえずは鍵穴は滑らかに回るようになります。ですがしばらくすると確実に壊れます。壊れてしまう前に新しい鍵に交換してしまいましょう。



-セキュリティ・安全性

Copyright© イエマニア , 2020 All Rights Reserved.