賃貸

ホテルのような賃貸も!共有スペースの中には充実した設備のついているものも

更新日:

高級賃貸はホテル並みの共有スペースも

賃貸物件の中には、高級賃貸マンションといえるような部屋も見られます。昔はよく「億ション」などと呼ばれていましたが、現在でもそれなりに家賃の値の張るような物件も見られます。

少し前であれば、高級賃貸マンションと言われると本当にごく一部の選ばれた人たちのためだけの物件で、一般庶民には関係のない話だったかもしれません。しかし最近では、高級マンションをある程度の収入があれば借りることもできるかもしれません。手の届くところまで来ています。

高級賃貸の魅力は、何といってもその設備の充実さにあります。特に共有スペースには、ホテル並みの設備を整えているところもあるほどです。たとえばスポーツジムやリラクゼーションスパなどを用意しているところも見られます。仕事帰りにジムで体を鍛えるとか、スパに入って疲れをいやすといったこともできてしまいます。

また高級賃貸の中には、タワーマンションのような超高層ビルの物件もあります。このようなタワーマンションの最上階に、ラウンジを用意しているところもあります。ラウンジはその物件の住民であればだれでも利用できるようになっているケースも見られます。タワーマンションで低層階の部屋を借りている人もラウンジに行けば、高層階で暮らしているのと同じ景色をいつでも堪能できるわけです。

その他にもコンシェルジュを用意しているマンションも最近では見られます。レストランなどの手配や自分が不在の時に届けられた郵便物を預かってもらえるなど、まるでホテルのフロントの用に対応しているような物件も出てきています。

一人暮らしならセキュリティをチェックしよう


ホテル並みに充実した共有スペースを持っている物件は無理でも、一般の賃貸でも共有スペースの設備がそれなりに整っている物件もかなり増えています。中でもセキュリティ対策がきちんとしている物件はかなり増えてきています。一人暮らしをしようと思っている人は、セキュリティのきちんとしている所を借りれば、不在の時でも安心でしょう。

まずは防犯カメラが設置されているかどうか確認をしましょう。この時エントランスだけでなく、エレベーターのような密室空間となってしまうスペースにも設置されているかどうかチェックしましょう。いろいろなところに防犯カメラが設置されていると常に見張られているようなデメリットもありますが、やはり安心して生活するためには欠かせない設備になりつつあります。

また築年数の浅いマンションを中心として、宅配ボックスの設置されている物件も増えています。もし留守中に宅配便が届いた場合でも、ボックスの中に入れてもらえるので何度も宅配便のスタッフに自宅へ来てもらう手間が省けます。ボックスは鍵によって施錠されるので、外部の人間が持ち逃げすることもまずないでしょう。

最近の賃貸マンションの中には、緊急通報ボタンが共有スペースのあらゆる場所に設置されているような物件も出てきています。もし何か危険な目に遭っても、そのボタンを押すと警報音が鳴って大家さんや管理人、また提携している警備会社のスタッフが急行してくれるようになっています。女性の一人暮らしなど自分の身に危機が及んだ時のために、セキュリティの充実した物件を見つけることです。

共有スペースの状態を確認すること

共有スペースを見ることで、他の住人の傾向や管理体制を確認することも可能です。たとえばポスト周りやごみ収集所が汚い状態になっている物件も見られますが、このような物件があれば管理体制に問題があると言わざるを得ません。また住人のマナーがきちんとしていないと推測され、隣人トラブルなどに巻き込まれる可能性が高いと推測できます。共益費が高いのに共有スペースが汚い場合、その物件は問題ありといえます。



-賃貸

Copyright© イエマニア , 2018 All Rights Reserved.