賃貸

賃貸物件を探すのに合わせてみつけておきたい駐車場の条件とは?

更新日:

なによりも物件に近い場所がいい?

賃貸物件を探すに当たっては駐車場の確保も必要です。
車を持っていなければ別にいいのですが、例えば少し郊外に住む場合だと車は必需品になります。その際には駐車場は絶対みつけておかなければなりません。

賃貸物件に駐車場がついていれば理想的ですね。
駐車場代も安いですし、なによりもドアからドアまでは数秒なわけですから、雨の日などは特に楽です。
マンションなどの大きな住宅だと大体駐車場付きというのが多いですから、そういった物件を狙って探すのもいいでしょう。

もし、物件に駐車場がなかったら入居までに探しておく必要がありますが、恐らく、近隣の便利な駐車場はほとんどが空いていないのではないかと思います。

ですので、多少歩く場所で探さなければなりませんが、その際には立地も考慮に入れてきましょう。
車のサイズに比べて道や駐車場自体が狭いと、車庫入れに苦労します。
男性ならいいですが、車の運転が苦手な女性は大変かもしれません。

また、場所によっては渋滞が激しいこともあります。
そうなると、多少遠くてもより便利なところにした方が、結果的に使いやすかったりします。ですので、必ずしも近いことが最低条件とはなりません。

もうひとつの手としては車を持たず、必要なときにレンタカーやカーシェアリングで車を利用することです。そうすればその都度お金がかかるだけで維持費は不要ですし、駐車場を探す苦労も入りません。

ほかに見ておきたい駐車場の選び方

あと、駐車場はできればアスファルトなどで舗装されたところがいいですね。
土のままだと駐車場代は安いですけど、雨でぬかるむと泥が跳ねて車が汚れますし、乗る本人の靴も汚れて車内が汚くなります。

それから、その駐車場内ですでに契約しているほかの人の車種も見ておいた方がいいでしょう。
自宅そばにいない場合は目の届く範囲に車がないわけですから、例えば、相手がボロボロの車だったりすると運転が荒いというか雑というか、人にぶつけてもなんとも思わない持ち主である可能性もあります。そうなると、見てないところで当て逃げされてしまい、修理代も請求できないかもしれません。

先ほど立地についても書きましたが、例えば商店街や大きな商業施設、学校のそばなども要注意です。週末は混みますし、学校なども運動会などの行事で大混雑必至は免れないでしょう。

また、そういった時期は無断で駐車していくようなデリカシーのない人も少なくありません。自分が契約しているスペースを知らない人に勝手に使われた上、自分はそこに停められないという問題が起こります。かといって、その持ち主が戻ってくるまで悠長に待っていることはできませんよね。

というわけで、駐車場を選ぶ際にはほかの車の様子や近隣の環境など、モラルがある人ばかりであるかどうかを(かなり難しいですが)見極めることが大切かもしれません。できればマンションなどの駐車場を完備した物件を当たりましょう。各部屋1台分が確保できていればかなりいいですね。
いくらマンションとはいえ全部屋の入居者が停められるスペースを用意していないところも決して少なくありません。

せっかくの大切な車ですから、駐車場はちゃんとしたところにしましょう。



-賃貸

Copyright© イエマニア , 2018 All Rights Reserved.