賃貸

毎日賃貸情報をチェックできない人は条件保存機能を有効活用しよう

更新日:

日々更新される賃貸ポータルサイトの情報

賃貸情報を収集するにあたって、今ではインターネットを利用する人が多いです。賃貸のポータルサイトもいくつかありますが、情報のリアルタイム性がメリットです。いつチェックしても、最新の情報を確認できます。

その一方で、賃貸サイトでは日々新しい情報にどんどん更新していきます。できれば毎日情報をチェックしたいところですが、なかなか毎日検索をするとなると入力項目もあり時間もかかります。

そこで皆さんにおすすめしたい賃貸サイトの機能に、条件保存があります。条件保存とは、自分が希望する賃貸物件に対する条件を一度入力するとその情報が保存される機能をさします。つまりいちいち条件入力をせずに、すぐに検索にかけられるわけです。

仕事などで、そう長時間賃貸探しに時間を避けることのできない人は条件保存を有効活用しましょう。今では主要な賃貸ポータルサイトで、条件保存の機能はついています。

サイト別、賃貸ポータルサイトの条件保存機能の使い方

以下では、サイトごとの条件保存機能の使い方について紹介します。自分の使おうと思っているサイトがあれば、やり方をまずはマスターしましょう。

CHINTAI

CHINTAIのトップページに、物件探しの検索項目があります。普通に自分の部屋に求める条件を入力しながら進めていきます。そして検索にかけると条件に合致する物件がいろいろと出てきます。

物件をチェックする前にいったん、画面の下までスクロールさせましょう。すると「検索条件を保存する」というボタンが出てきますから、こちらをクリックします。これだけで、条件保存は完了します。

次回以降ですが、画面の上部に「保存条件で探す」という項目があります。こちらをクリックすると、保存した条件に合致する物件が検索結果として出てきます。

HOME’S

HOME’Sは賃貸物件から住宅の売買まで、幅広くフォローしている不動産ポータルサイトです。まずは「賃貸物件」というところをクリックしましょう。

すると検索条件を設定する画面に切り替わりますので、自分のこだわりの条件を入力します。すると検索結果が出てきますが、右のところに「この条件を保存する」というボタンが出てくるはずです。この部分をクリックすると、完了画面が出てきます。

別日に先ほどと同じ条件で物件検索をしたい場合には、画面の右上に「保存した物件/新着メール」という箇所をクリックします。そうすれば、条件の確認・検索ができます。

SUUMO

SUUMOの場合も、賃貸からマイホーム購入まで総合的に不動産情報を提供しています。トップページに「賃貸物件」という選択肢がありますから、まずはこちらをクリックします。

するとエリアなど検索条件がいろいろと出てくるので、自分の求める項目を設定します。そして検索にかけると結果が出てくるのですが、その中で「この条件をマイリストに追加する」という項目があります。こちらをクリックすると、先ほど設定した検索条件が保存されるわけです。

次に物件の検索をしたければ、賃貸のトップページに「マイページ」という項目があるはずです。こちらにカーソルを持ってくると、いくつかメニューが出てきます。その中の一つに「マイリスト(検索条件)」という項目があるので、こちらをクリックします。そうすると検索条件が呼び出され、条件に問題がなければそのまま検索にかけられます。

以上のサイトのいずれも条件保存機能がついています。しかしCHINTAIは一つの条件しか保存ができません。一方SUUMOとHOME'Sに関しては、複数の条件が登録できるので視点を変えて物件検索するときに活用しましょう。



-賃貸

Copyright© イエマニア , 2018 All Rights Reserved.