賃貸

賃貸物件探しをするにはまずは検索サイトを利用しよう

更新日:

日本全国の物件情報をチェックできる

賃貸物件を探そうと思っているのであれば、不動産ポータルサイトを活用することです。大手のポータルサイトになると、日本全国の物件情報を掲載しています。たとえば北海道とか九州在住の方で、大学入学や就職を機に東京に出てくるといった人もいるでしょう。

しかし北海道や九州から東京に出向いて物件探しをするのは、遠距離のためなかなか大変です。しかしネットを利用すれば、遠方であってもどのような物件が出ているのかチェックできますし、見学したい物件を絞り込めるので限られた時間でお気に入りの物件を見つけられるでしょう。

また仕事をしている人などは、日中不動産屋になかなか顔を出せない人もいるはずです。ネットであれば24時間いつでも賃貸情報をチェックできるので、夜帰宅してからのちょっとした自由時間を使って物件の情報収集ができます。

最近ではスマホアプリのサービスのあるサイトも見られます。外出中にスマホでサクサク物件チェックなども可能です。

検索システムを使って希望の物件を絞り込む

大手のポータルサイトになると、それこそ無数の物件が紹介されています。その中から自分のお気に入りの部屋をどう見つけるかですが、検索機能を有効活用することです。

ほとんどのサイトで、エリアや家賃、間取りなどの条件を指定して検索できる機能がついているはずです。その他にもサイトによっては、最寄り駅からの距離や築年数、構造、設備、階数などの条件でこだわりの物件探しができるようなものもあります。

この検索システムを活用するためには、まず自分がどのような部屋に住みたいかを決めておくことです。部屋に求める条件をとりあえず書き出してみましょう。するとさまざまな条件が出てくるはずです。

ただしすべての条件を満たしているような物件はおそらくないでしょう。そこで一通り希望条件を書き出したところで、これは絶対に譲れない条件・これは場合によっては妥協できる条件といった感じで優先順位をつけましょう。

そして検索にかける際には、絶対に譲れない優先順位の高い条件をキーワードにして探すことです。候補がいくつかヒットするはずですから、その中から妥協できる条件でいくつあてはまるのか確認すれば、理想に近い部屋が見つかるはずです。絶対に譲れない条件ですが、できれば2~3つくらいに絞り込んでおくと、程よく候補になる物件が出てくるでしょう。

複数のサイトで会員登録をしておくこと

不動産ポータルサイトはいくつもありますが、複数のサイトを併用するのがおすすめです。それぞれのサイトで独自の不動産屋とのネットワークを構築しているので、あるサイトに出ていなかった部屋が別のサイトでは出ているといったことも往々にしてあるからです。

より多くの物件候補の中から、自分の理想の部屋を見つけるためには複数の検索サイトを活用すべきです。また大手ポータルサイトを中心として、会員を募集しています。会員登録しておくと、例えば自分の希望する条件を登録しておけば、それに合致すると思われる物件情報をメールにして通知してくれるサイトがあります。

つまり自分でいちいち情報収集しなくても、めぼしい物件情報が向こうからやってきます。その他にも気になる物件をいったん保存できる機能の付いたポータルサイトもあります。そして別日にまた別の気になる物件があった場合、先に保存した部屋の情報をワンクリックで持ってきて比較することも簡単にできます。

大半の不動産ポータルサイトは無料で会員登録できるようになっているはずです。複数のポータルサイトで会員登録をしておいて、より効率的に自分の住みたい部屋をピックアップできるように準備しておきましょう。



-賃貸

Copyright© イエマニア , 2018 All Rights Reserved.