購入

利用しても、利用されてはいけない不動産アドバイザーって何者?

更新日:

いざ不動産投資を始めよう!ですが残念ながら認めなくてはいけない事実があります。

「不動産投資のおいては、誰もが初めは素人」という点です。

それを認められない人は大きな失敗をします。交通の便が良い場所のマンションが売り出されています。

不動産投資は初めてですが、「俺は昔から先見の目がある、これは利益が上がる物件だ」と感じ、誰からのアドバイスも受けずに、大量の資金を投入して購入します。
しかし購入後、利益が上げるどころか、ローンを返済するのも必死、固定資産税や修繕費をどうやって捻出しようかと悩んでいます。
どうして彼は大失敗したのでしょうか?それは不動産アドバイザーの助けを得なかったからです。

不動産アドバイザーとは

不動産投資アドバイザーとは、不動産投資を始める人に、不動産投資の基礎知識を分け与え、投資のコツをアドバイスをする専門家です。

長く不動産業に携わってきた人が行なっており、利益が出やすい物件とはどんな物件か、どんなところに不動産投資の落とし穴が潜んでいるかなどにとても良く通じています。

ですから不動産アドバイザーのコンサルタントを受けるのは、不動産投資で大きな失敗をしないための一つの方法です。
 

不動産アドバイザーを利用するのであって、利用されない

不動産アドバイザーといっても多種多様です。個人投資家がアパート経営をする上での指南が受けられる場合もあります。

「入居率」が高い物件の見つけ方、「不動産投資の利回り」の計算の仕方、「ランニングコスト」としてどんなときにいくら必要かなど不動産投資には欠かせない知識を伝授してくれます。

もちろんコンサルタント料金がかかりますが、このアドバイスを受ければ不動産投資で、大失敗せずに済み、それなりの利益が見込めることを考えるならば、必要な教育費用と思われるかもしれません。

ただし注目に値する疑問を投げかけたいと思います。

「なぜ不動産アドバイザーは、それほど不動産投資に精通しているのに自らは投資しないのでしょうか?」どう思いますか?それは、彼らほど不動産投資の恐ろしさを知っている人はいないからです。

アドバイスだけをして確実な利益を上げるほうがリスクがなく、儲けも大きいと悟っているからなのです。

つまり中には親身となってアドバイスをしてくれたり、利益が上がりそうな物件を紹介してくれることもあるのも確かです。

しかし不動産アドバイザーの中には、自分たちの利益のため、つまり不動産投資のDVDを販売することが目的だったり、適当な物件をアドバイスして購入させ、仲介手数料や管理費用を得ることが目的だったりする場合もあります。

不動産アドバイザーは利用しても利用されないようにいたしましょう。



-購入

Copyright© イエマニア , 2020 All Rights Reserved.