購入

不動産の売買条件「駅チカ」は本当に有利と言える!?不具合も含めて徹底検証!

更新日:

分譲マンションや一戸建て、または土地を購入するとき、最も人気となる条件の一つなのが「駅チカ」。とにかく生活するのに便利だというポイントが高評価に繋がっています。

確かに主要駅の近くであれば通勤通学にも役立つし、生活のメインとなるお店や企業も集中していることから住みやすいと感じることでしょう。高齢者にとっても、郊外では車の運転が出来にくくなったときに困るという理由から「駅チカ」が便利だという印象があります。

でも「駅チカ」は、本当に何の問題なく住みやすさが保障されているものなのでしょうか。様々な生活環境に照らし合わせて、真実を検証してみたいと思います。

これは盲点だった!「駅チカ」に隠れている困った「住まい環境」ポイント発見!

時代にほぼ関係なく人気がある「駅チカ」物件。ただし、購入する際にはいくつか注意しておきたいポイントがあります。

まず駅の周辺環境。駅周辺は便利なお店や企業が多い反面、パチンコ店や飲み屋・風俗店なども多く、子供や女性に不快感を与えてしまう恐れがあります。人通りや車の交通量も多いので、人の騒ぐ音や車の音・店などからの音楽の音などからも影響が考えられるエリアです。

治安についても注意しておきたいところ。最近は犯罪も高度化しており、細かな配慮が必要になっています。人通りが多いところでは、不審者の行動を地域の住民みんなでチェック・対応しておかなければいけません。

また建物が密集しているというポイントも押さえておきたいところ。日当たりや風の通りが良くない物件が多く存在しています。

マンションなどで階が低い物件では、隣近所や電車などから部屋が見えてしまう場所もあります。都会特有のプライバシー問題も、事前に物件のチェックポイントに入れておかなければいけません。

こんな「駅チカ」条件を探していた!「駅チカ」物件探しで押さえておきたいポイント

なかなか見つけにくいのが現状かもしれませんが、これから長く住まう「我が家」の大事なポイントを、「駅チカ」にこだわった条件で押さえてみましょう。

駅が近いということにこだわるのであれば、最も便利な中心部の駅周辺は諦めて、主要な場所に行きやすい「人気沿線」の「駅チカ」がおすすめです。電車に乗ってしまえば少々遠くても、それほど時間は変わらないのではないでしょうか。

もう一つが、学校や病院・公園など生活に欠かせない施設が多い場所であること。この場合は買い物施設や飲食施設も併せて充実してくる場合が多く、治安も比較的に安全なことが多いです。当然新しい駅も近くにできている可能性が高いと言えます。

これに日当たりや風通しなどの環境が整えば言うことがありません。本当の中心街よりは、郊外寄りの「駅チカ」を重点的に探すのが無難なのではないかと思います。

まとめ

物件を探す際に不動産会社の営業マン主導で話を進めると、豪華なカタログや綺麗なモデルルームなどに踊らされてしまい、基本的な「自分たちの希望」が見落とされてしまう場合があります。営業マンの上手なコミュニケーションに乗ってしまい、なぜか自分の希望を満たしていない物件購入を、自分に「しょうがないんだ!」と説得し始めたりするものです。

専門家の情報や意見を取り入れるため不動産会社に相談しに行くのは大事なポイントではありますが、その前にまずは自分の不動産購入「目的」「ポイント」を明確にしておくことが大事となります。自身や大事な家族のため、不動産を選ぶときの「行動の順序」にはくれぐれも気をつけるようにしておきましょう。



-購入

Copyright© イエマニア , 2020 All Rights Reserved.