引越し

引越時の固定電話の移動手続き 知らないことも多い3つの注意点とは? 

更新日:

固定電話の移動手続きは3週間前が理想的

引越しのときに忘れてはいけないのは固定電話の移動。これを怠ると新しいお家で電話が使えないどころかインターネットもできません。

新しい家で早く快適な生活を始めるためにも固定電話の移動は重要です。この固定電話の移動の際必要な3つの注意点があります。

この3つの注意点を怠るとすぐに電話が使えなかったり余計な費用が必要だったりします。

 

NTTにはNTT西日本とNTT東日本がある

抑えておかなくてはいけない注意点として日本のNTTは一つではないという点です。NTT西日本とNTT東日本があります。元々は同じ会社であったはずなのに、大人の事情のようでこのNTT2社に行き来はありません。
つまり同じ会社の地域に引っ越す場合には引っ越し前の契約廃止と新居の申し込みを同時に行なうことができるのですが、会社をまたぐ場合(NTT西日本→NTT東日本又はNTT東日本→NTT西日本)退去の手続きと新居申し込み手続きを別々にしないといけないということです。

 

連絡は3週間前が理想的

引越し先の住所が決まったら真っ先にしなくてはいけないのがいますんでいるところの契約廃止と新居での申し込みとなります。できれば固定電話の連絡は3週間前までにNTTへ伝えるのが理想でしょう。

なぜならば、新しい場所に電話回線が来ていない場合があるからです。インターネット回線は光を使うことが増えてきており、光ケーブルの配線は通常の固定電話配線とは別ケーブルです。引越し先に光ケーブルが来ているか確認し、来ていなければ工事業者へ連絡し、引越してすぐ工事に来てもらうには3週間くらい前には連絡が必要というわけです。
固定電話は電気、ガス、水道よりも設備が複雑なので先に連絡が必要という点を覚えておきましょう。

 

固定電話移動費用には違いが出る

固定電話新規開通手続きには移動費用が必要で、2000円から1万円です。値段に違いがあるのは、アパートやマンションなど既に配線が整っているところでは2000円ですが、新しく建てた家にNTT配線を引き入れるとなると1万円くらいかかるという意味です。

さらに新規で光インターネット回線を引く必要があるときは別途何万か掛かることがありますが、インターネット各社が出している初期費用無料キャンペーンを利用することによって工事費タダになることもあります。

▶ 固定電話移動時に必要な情報

  • 今使っている電話番号
  • 契約者名義
  • 新住所と旧住所
  • 新居での工事希望日
  • 支払方法(最終精算方法と新居での支払い方法)
  •  

    固定電話の連絡は早めに行なえばすぐに快適ライフを手に入れられる

    新しい引越し先での固定電話の使用、とくにネットの利用は急務です。できるだけ早く連絡すればそれだけ工事業者の時間を抑えやすいでしょう。工事業者が新居に来る際には立会が必要で、工事時間は30~90分ほどです。

    できれば確実に在宅している引越しの日に来てもらえるなら、引越しの日の夕方には既にネットと固定電話はつながり快適ライフを送れることでしょう。



    -引越し

    Copyright© イエマニア , 2018 All Rights Reserved.