インテリア

新生活を快適にスタート!失敗しない家電選び

更新日:

引越しが決まったら快適な生活が始まる!と考える方がほとんどだと思います。

しかし家電選びを失敗すると「なんだか生活しづらいなぁ…」となりかねません。

ということで、今回は失敗しない家電選びのポイントを紹介していきます。

家電を買う前にやるべきこと

いきなり無計画に家電を買うと、サイズが合わなかったり、余計な機能がついていたり、逆に必要な機能が足りなかったり…といったことになりかねません。

ということでまずは以下のポイントを元に購入計画を立てていきましょう!

  • 元々持っている家電で間に合うか
  • 部屋のイメージに合うか
  • おおよその予算
  • 新居の間取り図を元にある程度のサイズを計算
  • できれば入口や階段、エレベーターの幅などを事前に計測
  • コンセントや電話線などの位置
  • 大まかな部屋のレイアウト

これらを確認しておくだけでかなり失敗を避けられるはずです。

さらに次のポイントまで考慮すると尚良し!

  • 必要なものだけ揃えて、生活しながら必要なものを買い足す
  • 今後の生活を見越す。例えば子どもが産まれるかもしれないならそれに合った家電を選ぶ
  • 最低限必要な機能を把握しておく

部屋のサイズや使い勝手を考えて選ぼう

次に実際に電気屋さんで商品を見に行く前、見ているときに確認したいポイントです。各家電ごとに紹介していきます。

冷蔵庫

やはり最重要視すべきは「サイズ」「容量」になります。

部屋に設置できないサイズを選んでしまいがちなので注意!

容量に関しては、普段から料理をするなら容量が大きいものを、そうでないなら容量が小さくても大丈夫です。

また家族で一番背が低い人に合わせた高さのものを選ぶと、みんなが快適に使いやすいので覚えておきましょう。

洗濯機

こちらも「サイズ」「容量」が鍵になってきます。
室内に設置するなら、防水パン(受け皿)に合うサイズのものを選びましょう。

容量は大体1人あたり1.5kgくらいの洗濯物が出ると言われているので、こちらを参考に。

最近は省エネ性、静音性、消費電力量、使用水量、所要時間など商品によって機能性が随分と変わるので、しっかりとスペックの比較・検討を!

エアコン

最初に確認したいのは「室外機の位置」です。
マンションの場合、予想外のところに室外機の設置スペースが設けられていることもあるので見取り図で確認を。

エアコンは部屋の畳数に合ったものでないと最大効率で稼働させられません。
また木造か鉄筋コンクリートか…でも可動効率が変わります。

余裕があれば自動掃除機能が搭載されたエアコンを選ぶと手間が減らせて便利です。

テレビ

テレビを快適に楽しむなら「画面の高さ×3倍の距離」が良いと言われています。

なので、部屋のサイズを確認して、快適な視聴距離を確保できるか優先しましょう。



-インテリア

Copyright© イエマニア , 2018 All Rights Reserved.