インテリア

スッキリ男前の部屋にしたい!そんな人におすすめの塩系インテリア

更新日:

スッキリさっぱりのインテリアスタイル

インテリアのトレンドはいろいろとありますが、最近注目を集めているのが塩系インテリアです。塩系インテリアは「男前インテリア」と呼ばれるクールな印象の部屋がベースにあります。

はっきりとしたカラーや柄物のインテリアを極力使うことなく、さっぱりとした感じでまとめるスタイルのことです。

できるだけシンプルにインテリアのアレンジにして、アイテム同士が邪魔しないようにまとめることがポイントです。

イメージとしては、モデルルームの部屋のような感じです。生活感をいかに出さないようにするかがミソです。

塩系男子という言葉を聞いたことはありませんか?
この塩系男子と塩系インテリアはある意味共通するところがあります。塩系男子の特徴として、肌白とか色素が薄いといったことが挙げられます。

その感じをインテリアコーデの中でも導入することです。具体的にはインテリアのカラーはホワイトやクリーム、ベージュ系、グレー系のカラーを中心に組み立てていきます。

こうすることで落ち着いた空間となって、大人の包容力のある男性の部屋という印象になります。

生活感を出さないのが塩系インテリアの特徴と紹介しました。しかしキッチンはどうしても生活感が出やすいものです。キッチンに関しても先ほど紹介した薄めのカラーでまとめて、できるだけシンプルに持っていきます。

たとえばウッディ―な感じのインテリアをキッチンに持ってくると、すっきりとしたテイストに仕上がるでしょう。

 

塩系インテリアにするには?おすすめ5つのアイテムを紹介

塩系インテリアのイメージがなんとなくわかっても、具体的に何を持ってくればいいのかわからないという声も聞かれます。そこで塩系インテリアにするためにおすすめしたいアイテムを5つこれから紹介します。

まずはイームズのホワイトチェアをダイニングやリビングなどにアレンジしてみましょう。先ほども紹介したように、極力シンプルにするのが塩系インテリアの基本です。

イームズのホワイトチェアは本当にシンプルなフォルム・デザインをしているので、塩系インテリア作りにうってつけです。

不要なものを配置しないことで、ダイニングやリビングは清潔感が増して、さわやかなイメージが強化されます。

2つ目のおすすめアイテムとして、観葉植物があります。塩系インテリアはなるべくシンプルな色合いにするのがポイントですが、あまりシンプルにしすぎると味気ない部屋になりかねません。

そこでグリーンをアクセントとして加えるのです。

たとえばエアプランツであれば、ワイヤーバスケットやガラスの器に入れるディスプレイにして一人暮らしでもなるべく空間を邪魔しないコーデも可能です。

3つ目のアイテムとして、はしごをインテリアアイテムとして活用してみる方法もあります。一見はしごがインテリアとしてどう起用するかと思う人もいるかもしれませんが、シェルフのようにステップのところにちょっとした小物を飾ってアレンジすることも可能です。

木製で使い込まれたアンティーク系のはしごを用いると、味のある塩系インテリアに空間をまとめられるでしょう。

4つ目の塩系インテリアとしておすすめなのは、DIYを用いる方法です。自分でアイテムを作ることで、オリジナリティある空間にまとめられます。

DIYと言っても、簡単に作れるものもあって、インテリア関係のサイトで紹介されていたのは、ブロックをいくつか積み上げたアイテムです。

ブロックの穴の部分に観葉植物を飾ってみるとか、ブロックを積み上げた隙間に本を入れてみるなどのアイデアが紹介されていました。ブロックがむき出しだと、塩系の中に無骨な男らしい雰囲気に仕上がります。

最後にマスキングテープを壁に貼ってみましょう。殺風景だった壁が、絵画のような感じになります。



-インテリア

Copyright© イエマニア , 2018 All Rights Reserved.