インテリア

6畳の部屋でもオシャレな空間に!インテリアコーデのポイントは?

更新日:

ベッドの置き方がポイントに

一人暮らしをしている人の中には、6畳一間のような限られたスペースの中で生活する方もいるでしょう。もしこのような狭いスペースを効率的に活用するのであれば、ベッドをどうするかが重要なポイントになります。

インテリアアイテムの中でも、ベッドが最も大きなものになるでしょう。ベッドを6畳一間のような狭いスペースに置くのであれば、角にセッティングするのが基本です。真ん中に置いてしまうと、かなりかさばりますし動線の観点から見てもおすすめできません。
ベッドを角に置くことで、真ん中のスペースがすっきりします。また部屋の一辺がベッドよりも長かった場合には、足元の空いたスペースに収納ラックなどを持ってくると部屋のスペースを効率的に活用できます。

壁を有効活用すること

タンスなどの収納家具をたくさん部屋の中に持ってくると、6畳一間のような狭い部屋だとたちまち圧迫してしまいます。ですから収納家具は必要最低限に抑えたいところです。

では収納スペースをどう確保するかですが、壁を使ってみることです。具体的には、収納棚を壁に取り付けましょう。そこに小物アイテムをディスプレイすることで、部屋の中がごちゃごちゃしなくて済みます。

またウォールラックを取り付けて、そこに洋服を引っ掛けるのもおすすめの方法です。洋服が外側から見えるので、朝忙しいときでもどれを着ていこうかすぐに決められます。このように壁をいかに有効活用するかが、6畳一間のインテリアコーデのポイントになります。

出典:dinos.co.jp

テーブルやソファーはコンパクトサイズのものを使用する

一人暮らしの部屋でもテーブルやソファーは必要でしょう。ソファーは起きているときに座ったり横になったりリラックスするために必要でしょうし、テーブルも食事をする時などに欠かせないでしょう。ソファーやテーブルはいろいろな形状・サイズのものが販売されています。しかしできることならコンパクトなものをチョイスした方が、部屋を窮屈に感じなくて済みます。

特にベッドやソファーも背の低いものを選ぶのがおすすめです。狭い部屋を広々と活用するためには、上の空間をできるだけあけることが大事です。そのためには背の低いインテリアでまとめることがポイントになります。
ちなみに6畳一間の部屋に導入するテーブルですが、折り畳み式がおすすめです。もし使っていない時には折りたたんでどこかに片付ければ、部屋を広々と活用できるでしょう。

出典:rakuten

ソファーとベッドを兼用に

狭い部屋で快適に暮らすためには、なるべく部屋の中にいろいろなインテリアを持ち込まないようにすることです。そのためには、兼用できるものは兼用しましょう。たとえば、ベッドとソファーを兼用すればかなり部屋はすっきりします。

出典:rakuten

ベッドを壁につけて、その対角線上にテレビをセッティングします。そしてその間にテーブルを用意すれば、ベッドとソファーの兼用も可能でしょう。またソファーの前にラグやクッションを置けば、地べたに座ってベッドを背もたれのようにしてくつろぐことも可能です。ベッドとソファーを兼用する場合には、テレビ台の高さとベッドの高さを合わせるように心がけましょう。

仕切りに家具を活用

ワンルームの場合、玄関からベッドが丸見えになるレイアウトの部屋もあります。それがいやであれば、例えばシェルフユニットを仕切り代わりに用いる方法もあります。

出典:ikea

カラーボックスでも構わないのですが、完全に仕切ってしまうと部屋が狭く感じられます。シェルフユニットの場合、仕切り効果はあるものの抜けて見えるので圧迫感はそれほどなくなります。このように工夫してアレンジすることが、6畳一間のコーデのコツです。



-インテリア

Copyright© イエマニア , 2018 All Rights Reserved.