DIY

玄関に置き場所がなくてもできちゃう傘立てとは?

更新日:

アイデア次第で、傘立て1つとってもオシャレに大変身!

傘立てを100均の材料だけで作ってしまおう!

傘立てってそんなにしょっちゅう買い変えるものでもないと思いますが、外出先で急に雨に降られて傘が増えてきたり、家族が増えたりすると必要にもなりますよね。

新しい傘立てが欲しくなったら100均へゴー!傘立てというグッズもそのまま売っていたりしますが、ここでは各家にあった傘立てができないかとDIYして作る傘立てをご紹介します。ちなみに、必要となる材料は全て100均で手に入るものに限定してみました。

傘立てを玄関に置くスペースがないなら

そもそも傘立て自体を玄関に置くとかなり狭くなってしまうとか、靴置きに使いたいからなるべくスペースを取りたくないというのであれば、すのこの合わせ技がオススメです。

これは壁に沿ってすのこを2つ組み合わせておくというものです。普通の傘立てのように四角だったり丸かったりせず、壁に沿っていて細いため、その間に傘を並べるようにして収納すればOK!すのこを選んだのは、ちょうど隙間が大きくあって、湿気を含んだ傘を入れてもカビが発生しないようにするためです。

ドアに傘をくっつけてしまおう!

それでもスペースがないという方のために、究極の場所を取らない傘立ては、ドアにタオルハンガーを2つくっつけるという方法です。

これはアパートやマンション住まいの方に特にオススメでしょうか。まずタオルハンガーを1つくっつけ、これは傘の持ち手をひっかけるために使います。もう1つはどうするかとういと、ドアを開け閉めの時にいちいち傘がぶらぶらしてしまうので、それを固定するために傘の先部分を抑える役目に使います。これならガツンとドアに傘が当たらず、しかも収納場所を一切取りません

ひっかけられるものなら何でも収納できるので、ついでに靴べらなんかも吊り下げることもできますよ!

オシャレにこだわるなら

傘立て自体は置けるという場合なら、かなりオシャレな傘立てを作ることもできます。

思いきり湿気対策ができるものとしては、鉢スタンドがオススメですね。植木鉢をまとめて収納するためのものですが、これを3つほど重ねておけば傘を多く入れても倒れず丈夫になります。たったこれだけで出来上がりなのですが、もし工夫を凝らしたいなら鉢スタンドのワイヤーに花や葉っぱの飾りを巻きつけるのも可愛いですよ。

傘立てなどの日常生活で使うものはどうしても使い勝手に集中してしまうので、そこをオシャレにすることによってかなり上級者っぽく見えます。ただの入れもの、されど入れものですね。

まとめ

あまり傘立てをDIYしようと思う人はいないのかと思いきや、ネットで探してみると結構写真が出てきます

玄関内に傘を収納している方は多くいるようですね。子ども用の短い傘も、お父さん用の大きな傘も一緒に収納できるよう上手くまとめたものや、玄関の白ベースに合わせてすのこも白にしたものなど、皆さんのアイデアが詰まった作品が見られます。ここでご紹介したのはほんの一部ですので、これを応用するなり真似するなりは自由です!我が家だけの傘立てを作ってみるのはいかがでしょうか。



-DIY

Copyright© イエマニア , 2020 All Rights Reserved.