DIY

組み合わせて棚にするもよし、壁に吊り下げて小物収納にするもよし!

更新日:

網状だから通気性に優れているのは使いやすい点

ワイヤーネットの使い道を知ってオシャレ収納をマスター!

100均でDIYと言ったら外せないのがワイヤーネット!これは荒い網目状になったもので、一般的なものは四角くて白が多いです。大きさは色々あり、組み合わせて大きく使うこともできます。

これだけでは何に使うの?と困ってしまう方も多いのですが、他の道具との組み合わせで便利なものに生まれ変わります。それも自分の好きなようにできるので、既存のものより作った方がより便利です。その相性の良い道具というのも同じく100均で手に入るのでとてもお値打ちです。

S字フックを活用しよう

先ほど、ワイヤーネットと相性が良いと言っていたのはS字フックでした。

これはその名の通りSという形をしているもので、ワイヤーネットは網目が大きいので簡単にひっかけられます。これをどの配置にするかはあなた次第で、別にくっつけているわけではないのでひっかける物が多くなったら移動も一瞬でできます。例えば、部屋の壁にワイヤーネットを吊り下げてS字フックをいくつかかければ、女の子ならヘアゴムやシュシュ、ネックレスや腕時計等をぶら下げることができます。

小物がごちゃごちゃして絡まってしまうのを防ぎ、人目でどこに何があるかわかるから取りだしやすいです。
普段使う必要なものだけではなく、フォトフレームやキーホルダーなどを利用し、作ったインテリアを飾るのにも適しています。

かごをくっつけてみよう

では、次に相性がよいかごをつかってみましょう。
これなら多少重いハンドソープや、ひっかけられないスポンジなども収納できます。

出典:yahoo.co.jp

このワイヤーネットの良い点は、通気性が抜群だから置くとヌメヌメしてしまうようなところにうってつけだということです。かごも網目状のものを使えばそのような心配がありませんね。洗面所につけたら歯ブラシやコップ、それこそハンドソープ、石鹸を置くことによって水気の多い場所のカビを防ぐことができます。お風呂の中に作ればシャンプーやリンス、掃除用具を置けるので清潔に保て、掃除が楽になるという利点があります。

何個か組み合わせて棚にしてみよう

また、ワイヤーネットは組み合わせて棚を作ることもできます。穴があいているので小物収納には向いていませんし、あまり重すぎる物も強度が足りませんが、服などを畳んで入れるのにはもってこいなのです。季節が変わるとついつい買ってしまう洋服は、収納場所がなくなってきても捨てるのがもったいないと思ってしまう方も多いでしょう。そんな時は高いお金を払って別に棚を買うのではなく、ワイヤーネットと結束バンドでササッとお気に入りの大きさの棚を作ってしまいましょう。しばらくはそこに置いておいて、着ないのであれば捨てることもできますね。

★まとめ
ワイヤーネットのメリットは、わざと網状になっていることから通気性が良いこと、S字フックや結束バンドを通すことができることが主になります。

軽いので木材の棚のように動かすのに大きな力が要るということもなく、下にキャスターを付ければもっと動かしやすくするということも可能です。写真を貼るのに壁にピンの穴を開けたくないという場合にも活用できますし、使用用途はあなたのアイデア次第で決まるといってもいいでしょう。壁には空きスペースがかなりあるというご家庭も多いと思うので、有効活用してみてはいかがでしょうか。



-DIY

Copyright© イエマニア , 2020 All Rights Reserved.