DIY

わずか1000円 DIYで簡単にレンガ風のおしゃれな壁ができちゃう

更新日:

DIYで部屋の雰囲気が一気に変えること箇所があります。

それは
一般に何にもない壁に変化をつけるDIYするのは、部屋の雰囲気を変えてしまう有効な手段です。

壁に細工をする方法もいろいろありますが。今回はその中で最も人気のレンガ風壁を変身させる方法を見て行きましょう。

といってもホームセンターで重いレンガを何十個も買ってくる必要などありません。ある工夫をすればレンガを買わなくともレンガ風に壁をアレンジできるのです。
2つの方法があります。

レンガ柄の壁紙シートを貼る

現在、壁紙シートのできは本物と見間違えるほどです。
「レンガシート」という名の壁紙で、安いものですと100円ショップのセリアで買うことができます。

それを両面テープで壁にペタリと貼り付ければいいだけなので、費用は100円玉数枚で終わりです。
凹凸があるタイプのレンガ柄壁紙を貼るともっと雰囲気が出ます。といっても値段は500円程度です。同じように両面テープで貼ってもいいのですが、凹凸がある分貼りにくいかもしれません。
そこで活躍するのがホッチキスです。セロテープで壁紙シートの上部を仮止めして、レンガのへこんでいる部分にホッチキスを打ち込んでいきましょう。

石膏ボードの壁ならば簡単に止まってしまいます。ホッチキスの穴というのは賃貸物件の原状復帰のときも敷金返還の対象にはなりませんので、賃貸物件の壁もホッチキスを使ってDIYしちゃいましょう。

両面テープを使うときは張ってはがせるタイプの傷にならない両面テープを使うといいでしょう。
本買ってきた壁紙を貼るだけなので10分とかかりません。

発泡スチロールレンガ

この発泡スチロール板を使ったレンガ風DIYは今とってもはやっている方法です。

厚さ5mm程度の発泡スチロール板は文房具屋さんでも200円程度で手に張ります。なぜ発泡スチロールがレンガ調へと変化するのでしょうか?それにはもう一つの秘密兵器半田こてを使うのです。

発泡スチロールにレンガ調に網目となるようにまず下書きを書きます。その下書きにそって半田こてで発泡スチロールの表面を溶かしていくのです。簡単に解けていくので思わずボコッと下まで穴が開いても大丈夫。

出典:yahoo

でこぼこ感があったほうがより自然な仕上がりになるからです。
レンガ調に加工した発泡スチロール板を壁に両面テープで貼り付けていけば、もう出来上がりです。
所要時間30分も掛からないといったところでしょう。

レンガ風のおしゃれなDIY 驚きのプライスレス

殺風景だった壁の部分がおしゃれなレンガ調になれるのは効果絶大です。
うれしいのはこのDIYにかかる費用、上記のどの方法でDIYしたとしても1000円かかりません。
数あるDIYの中でも費用が安くすむ人気のDIYなのです。
早速今度の日曜日に家をレンガでレトロチックな雰囲気に変身させてみませんか。



-DIY

Copyright© イエマニア , 2020 All Rights Reserved.