DIY

ペイントDIY 素人だって大丈夫 こう塗装すれば部屋は大変身!

更新日:

テーブル、椅子、ドア、普段見慣れている家具たちも塗装しちゃえば、アンティークな素敵なものへと大変身です。

素人でもちょっとしたコツとアイデアさえあれば素敵にDIYできちゃいます。
今回は素人でもできちゃうペイントDIY術をお知らせしましょう。
誰がやっても失敗しないどんな方法があるでしょうか?部屋の雰囲気を変えてしまう色のコツとは何でしょうか?

 

用意するもの

ペイントDIYのために、まずは基本的な道具用意します。
以下のものを家にあるものやホームセンターで揃えるとよいでしょう。

  • ペンキ
  • ローラー
  • ハケ
  • トレイ(ペンキを入れるもの)
  • 養生テープ
  • 手袋
  • 粗大ごみの袋または新聞紙

 

塗装において養生(保護)は重要!

塗装をする際は養生(保護)がカギを握ります。
いかに塗装したいところだけを塗り、関係のないところを塗らないかこれが重要なポイントです。

よくある失敗は早速ハケを手に取りペンキに浸し、塗りたいものにペタペタ・・・。
ペンキはポタポタと床に垂れてしまい、フローリングが台無し!なんてことも。

この素人にありがちな作品以外のものがペンキで汚れるという事態を避けるために、まずペンキを塗る際は必ず手袋を装着し養生(保護)をしっかりしましょう。
余計なところにペンキをつけない為の対策です!

物に塗装をするのであれば床に広く粗大ごみの袋を敷いて、その上で塗ります。

大きなものや部屋の壁などを塗る必要がある場合は、粗大ごみの袋で塗らない場所を保護し養生テープで留めます。こうして塗る場所と塗らない場所をしっかり区切りします。

養生を完璧に行なったらローラーで壁を一気に塗り上げます。

細かいところやローラーが届かない場所にはハケを使用します。塗る時間よりも保護をするのに時間がかかる事のが多いと思っておきましょう。
 

失敗しないのはバターミルクペイント

どんな塗料で塗ればいいのでしょうか?お勧めはバターミルクペイントという素敵な名前のペンキです。
成分はミルクカゼインという天然の顔料です。

出典:amazon

なぜこの塗料が素人に向いていかと言うと、どう塗っても、塗るだけアンティークな雰囲気が広がるからです。

バターミルクペイントはたとえ塗りムラが出ても、まだらな感じが手作り感を演出するのです。

バターミルクペイントを使った塗装はよくちょっとおしゃれなカフェなどで見かけるかもしれませんね。
ぜひとも始めてのDIYペイントならバターミルクペイントをお試しください。
 

部屋の雰囲気を変えたいときの色のアイデア

部屋の雰囲気を変えたくて塗装をするなら、色の選択においてアイデアを働かせましょう。

例えば日本の家は黒、茶、白というのが基本です。
この色の範囲内から出ないなら結局あまり変わり映えはしないでしょう。

ガラッと部屋の雰囲気をチェンジするならグリーンを使うのがおすすめです。

白い味気のないドアもグリーンに塗ってしまえば存在感抜群です。
もちろん一度塗ったら後戻りできないので、関係ない木材に塗ってみて周りのものとの色合わせをしてからペイントしましょう。



-DIY

Copyright© イエマニア , 2020 All Rights Reserved.