DIY

100均アイテムでドレッサー作り♪小物が散らばらない収納を目指そう

更新日:

自分で作ったものだから愛着が湧き、継ぎ足しもできる便利アイテムに

自分専用のドレッサーがないと、マニキュアやマスカラ、アイライナーなどがごちゃごちゃしてしまい、どこに何があるか慌てる朝状態に。

そんな小物を上手に収納できるようなドレッサー、実は100均に売っているアイテムだけで自分で作れちゃうんです!
ちょっと大きなお店に行くとDIYに向いていそうなものがたくさんあるので、どんなドレッサーにしょうかと考えながら品定めしてみましょう。

 

本棚&カラーボックス

小物を多く収納したいので、初めからこまごまと1つの棚に複数の引き出しや仕切りがあるのがベストですよね。

それを初めから作るのは面倒だという場合、100均で小さめのカラーボックスや本棚を買ってきてそれを組み合わせましょう。
色が違って繋ぎ目が変だという場合には、両方カラーリングスプレーで色を合わせると好みのドレッサーが完成します。
ものが落ちてきてしまいそうと思うなら、引き出しとしてボックスをいくつか購入するのもいいですね。棚にしまえばそれで立派なドレッサーです。

棚を2つ作って、その間に板を付ければ座る場所も確保できます。大き目の鏡を壁にはりつければ手鏡でメイクをすることもなくなり、両手が空くのでキレイにメイクができますね。

 

すのこ&鏡&カップ

卓上タイプのミニドレッサーが良いという方は、すのこがオススメです。
小さめのものを買ってきて組み合わせれば出来上がり!鏡はすのこに接着剤で付けておけば場所を取りません。

マスカラなどの小物は、カップを買ってきて鉛筆のように立てると、寝かせておくより中のものがすぐにわかって取り出しやすくなります。

これをすのこにS字フックなどで ぶらさげておけば、これまた場所をとりません。
ものが多くなってきたらまたカップを増やせばいいだけなので、既存のドレッサーの引き出しがパンパンだという方も、あふれる心配はありません。
継ぎ足しできるのもDIYの良いところです。

 

ワイヤーラック&S字フック&かご

もっと単純でミニミニサイズで良いという方は、もともとあったドレッサーの横に継ぎ足す感じで、ワイヤーラックにS字フックをかけ、どんどん収納場所をふやしていけるかごはどうでしょうか。

上にもかけられるので、横並びに机をかごが占領することなく収納可能です。
使ったらそのままポイとかごの中へものを入れられるので、面倒くさがり屋さんや朝忙しい時にも便利です。

 
ドレッサーは小物が多い故に収納場所に困ってしまうもの。
しかし、収納場所は工夫次第でどんどん増やしていけます。
上の空間を使うためにかごをぶらさげたり吊るしたり、これができるのはDIYだからこそですね。自分流にアレンジして、使い勝手を楽しんでみてください。



-DIY

Copyright© イエマニア , 2018 All Rights Reserved.