DIY

100均アイテムだけで作るサイドテーブル!ちょうど良い高さを自分で作ろう

更新日:

本来の使い方に縛られなくても良いというのがDIY

日本人は床生活をしますから、ちょっとした時に飲み物を傍に置きたいけれど、地べただとこぼしてしまいそうという悩みがあります。

それを解消するために欲しいのがサイドテーブル。そんな仰々しい大きなものは必要ないけれど、ふとした時に欲しいものですよね。
これくらいであればDIYで初心者でも簡単にできます。ここでは、その作り方をご紹介します!

 

ワイヤーとお盆で出来上がり

一番シンプル且つオシャレなのは、好みのお盆を買って、それをワイヤーで作った台の上に乗せるものです。
ワイヤーの台の一番簡単な作り方は、床に接する面を丸くかたどって、あとはそれを好みの高さまで伸ばし、また円を作ってお盆を乗せる面を作るだけです。

コツは、ものを置いた時にぐらぐらしないよう床と平行になるよう気を付けることです。

上級者になってくると、ワイヤーを魔法のようにあやつり、くるくるとアート作品のようにすることができます。

 

板と折り畳み椅子で出来上がり

用意するものは、ただの板と、その土台となる折りたたみ椅子です。
椅子の高さがサイドテーブルとしてはちょうど良いということもあります。

また、折りたたみ椅子は100均で売っているものだと小さめのものが多く、それがまた高さ的にドンピシャだったりもします。

しかも、座れるくらいなので床と平行になっていていじる必要もありません。

その上に、接着剤や両面テープで好みの板やお盆を付ければ、完成!所要時間は5分とかかりませんね。軽いのでどこにだって動かせます。

 

植木入れとトレーで出来上がり

地べたに座るのではなく、ソファに座った時にサイドテーブルが欲しいという時は、もう少し高さが欲しいですよね。

そんな時は、植木入れに注目です。
植木入れは何号なのかによって細かく大きさがわかれているため、好きなものを選べます。

さらに、これだけでは高さがでないので、同じ号を2個買って、1つをさかさまにして結束バンドでしっかり固定すれば、倍の高さがでます。

そこにトレーをくっつければ、はい完成!ソファから動くことなくちょうど良い高さに飲み物や読みかけの本、ちょっとしたお菓子などを置くスペースが確保できました。

 
サイドテーブルは思いついたように欲しくなるものですが、ちょうど良い高さのものを見つけるのは意外と大変だったりします。

ならば自分で作っちゃえ!といって本当にできちゃうのがDIYのいいところですよね。
しかも値段がめちゃくちゃ安い!今回ご紹介した方法だって3~4百円でできますから、お金のかからない趣味として始めてみるのもオススメです。



-DIY

Copyright© イエマニア , 2018 All Rights Reserved.