DIY

100均アイテムだけでお風呂場をよりリラックスできる場にしよう!

更新日:

湿気から道具を守れ!あのヌメヌメとももうお別れ

お風呂って意外とDIYする人は少ないんです。

自分の部屋やキッチンはわりとするという人が多いのですが、来客があっても見えないところだからでしょうか。
でも、自分の生活の一部として毎日欠かさず使う部屋ですから、お風呂もどうせなら可愛くしちゃいましょう。
収納スペースも確保して、湿気に負けない空間づくりをご紹介します。

 

工具は使わない

ペンチ、ドライバー、メジャー・・・用意するものが工具だったら、ちょっとやる気をそがれませんか?持っていないとなると買うのにお金がかかり、始めるのが億劫だったりして。

今から紹介するものに、工具は一切必要ありません!純粋に100均で売っているものだけでできちゃうので、力がなくても簡単です。

 

突っ張り棒

1本あるだけで便利さが急激にあがる偉大なる突っ張り棒。
これはお風呂でも使えます。
雨の日の洗濯物干しとして使えますね。ただ、ネットで調べてみると突っ張り棒が落ちたという情報もありました。

知らないうちに落ちていたら、せっかく乾かしてあった洗濯物も乾きません。
そこで!救世主としてあらわれたのが、印鑑マットです。全然別用途に使うものですが、これを壁と突っ張り棒の間に適当な大きさに切って入れるだけで強度が増しますよ。
また、カラーバリエーションが豊富な固定ゴムなるものも売っているので、是非突っ張り棒と一緒に探してみてください。

 

ワイヤーラック

お風呂の脅威、それは・・・シャンプーやリンスなどのボトルの底のヌメヌメ。
掃除するにもできれば触りたくないところですよね。

これを解消するには、ボトルを宙に浮かせるしかない!それを可能にするのがワイヤーラックです。
これなら通気性抜群で底が床など面になるところにつきません。

ワイヤーラックにひっかけるフックがついていると、お風呂場のどこかしらにつり下げることができます。
そのような場所がないなら、やはり突っ張り棒の出番ですね。
ボトル類は全てラック内に収納と決めると、掃除もラクラクです。

 

洗濯ネット

お子さんがいるご家庭では、お風呂にアルファベットのおもちゃを持って行って学習させるとか、定番のあひるさんと遊ぶなどしているところも多いのではないでしょうか。

でも、一度お湯につけたおもちゃって、しっかり拭かないとすぐにカビてしまいますよね。また、増えてくると置き場所にも困ります。
そんな時は、洗濯ネットが便利です。
それこそ突っ張り棒とS字フックを使ってつり下げておけば、接する面がなくなってカビ防止になります。清潔なので子どもが使うものとしては安心ですね。

 
お風呂も案外収納スペースが欲しい場所です。
シャンプーやリンスだけでなく、美容用品を置いておくにも場所を取りますよね。
でもいちいとお風呂のたびに持って行くのは面倒だし、忘れちゃいそう。
工夫次第でお風呂場に全部置いておけるので、これをきっかけにプチDIYをしてみるのもオススメです。



-DIY

Copyright© イエマニア , 2018 All Rights Reserved.