DIY

ベランダを100均アイテムだけでDIY!便利な目隠しアイテムをご紹介

更新日:

ベランダをもっと使える空間に!自分だけのテリトリー作り

ベランダは自分の家の一部ですが、あまり長時間いることがない場所ですよね。

お布団を干したり、洗濯物を干したり、主に家事に使われています。
でも、物を干すといことはそれだけ日当たりがいいということ。
晴れた日にベランダが自分だけの空間になったら嬉しくないですか?休日に椅子に座って、ビールを飲みながらのんびり読書、なんて楽しそうですよね!それを実現するための簡単DIYをご紹介しましょう。

 

目隠しのアイテムを100均でゲットしよう

ベランダでくつろげないのは、人目が気になるからという理由が多いでしょう。
本を読んでいても、周りから見られていると思うと部屋にひっこみたくなる方も多いはず。

では、目隠しをすればいいのです。大がかりにリフォームする必要はなく、100均で売っているアイテムだけでアレンジはできるのです。

 

すだれ

まず使えるアイテムで、簡単便利なのがすだれです。
あめにも強いし、しっかり貼れば強風にだって耐えられます。

もしベランダが壁に囲まれているのではなく、隙間がある柵になっているなら、すだれを巻いてしっかり柵に固定しましょう。

それでだいぶ目隠しにはなるはずです。また、日よけ兼目隠しとして使いたいなら、使う時だけ広げてひっかけ、「ちゃっかりテント」のようにすることもできます。

これなら下からもお隣の2階からも見えず、完全にベランダは自分の空間です。

 

フェイクグリーン

フェイクグリーンは、網目に植物の葉っぱとツタが絡んでいるシートのこと。これもすだれと同じように目隠しとして使えます。

緑は欲しいけど水やりなどの世話が大変で面倒臭いという方にオススメ!夏になるとゴーヤの緑で目隠しをするご家庭がありますが、それができない方にはフェイクグリーンです。
自分の側に向けて貼ってもいいですし、外側に向けて貼っても周りの人がオシャレな家だと思ってくれて使い勝手が良いです。

 

ウッドタイル

これは目隠しといっても人目というよりは汚れの目隠しです。
ベランダの床って、外に出ているから放っておくとすぐに汚れが目立ってしまいますよね。それを目隠しできるのが、ウッドタイル!オシャレだし可愛いので、しきつめるだけで雰囲気はガラリと変わります。すのこでも良いのですが、シートをひかないと下の階に響く恐れがあるので、持ち家じゃない方は注意が必要です。

 
ベランダが日常で使いにくいのは人目があるから。外に面した部分だって自分のテリトリーなのですから、有効活用したいですよね。
DIYで上手に目隠しをして、使える空間をぐっと広げましょう!休日の過ごし方が変わってくるかもしれませんよ?



-DIY

Copyright© イエマニア , 2018 All Rights Reserved.