DIY

収納も可愛さもゲット!100均アイテムだけで作るキッチンの便利グッズ

更新日:

収納スペースはアイデアだけで増える、これは間違いない!

キッチン周りって、何故と自分でも思うほどにモノが増えていってしまうこと、ありませんか?せっかくカウンターキッチンにしたのに、台があると置いてしまう・・・。

それを解消するためにも、100均グッズで作れる棚や、便利な道具をご紹介します!使い勝手がいいだけでなく、アレンジで可愛くしちゃいましょう。

 

すのこで棚を新たに作ろう

すのこは大がかりに見えて、実はとっても使いやすいアイテムです。
ネジや止め具は必要なし。接着剤で十分組み合わせられるので、好きな大きさを選びましょう。組み立てるだけで小さな棚の完成です♪

ここでのワンポイントは、すのこをそのまま使うのではなく、自分の好きな色に塗ることです。
ペンキが面倒くさければ、すのこと一緒に100均でカラーリングスプレーも購入しましょう。
キッチンは清潔感が欲しいので、周りの色合いをみて染めてみてください。
ちなみに白に染めると高級感が出ますよ。

 

ワイヤーネットとS字フックでキッチングッズを収納

泡だて器やおたまって、そのまま引き出しにしまっていませんか?そこのスペース、丸々空けちゃいましょう。

キッチンでよく使うものはぶらさげておくと取り易くてとても便利!ワイヤーネットを壁に貼りつけて、S字フックをかけるだけで収納アイテムの完成です。

おたまなどには持ち手の先に大抵小さな穴があいているので、そこにかければつり下げアイテムになります。

菜箸なんかも両端を糸で結んでおくとつり下げられますね。
その下にマットをひくと、洗った後もつり下げて乾かすことができます。

 

カッティングシートで冷蔵庫が大変身!

収納ばかり言ってきましたが、今度はちょっとオシャレにも気を使ってみませんか?キッチンを新たに選ぶ時、自分で色合いを選べた人はいいのですが、好みの色がなかった場合は少し貼り合いないですよね。

そんな時は、カッティングシートを利用しましょう。
特に冷蔵庫はメタリックなものが多いので、木目調のシートを切り貼りするだけで温かいイメージになります。

ただ切って貼るだけですが、寄れて空気が入らないように注意しましょう。
キレイに貼れると、完成した時にちょっとした嬉しさがありますよ♪
もちろん、シートなので磁石もそのままくっつくし、機能性に問題はありません。

キッチンは使い勝手が良い方が良いし、火を使うから下手に大改造もできない場所。
でもDIYなら、ちょっとした工夫でより使いやすく、オシャレにできます。

まずは収納を増やすことに重点を置いて、それができたらオシャレに気を回すのもいいですね。
料理をするのが楽しくなる空間を作りましょう!



-DIY

Copyright© イエマニア , 2018 All Rights Reserved.