DIY

レベル別100均DIY術 押入れやクローゼットをDIYするには?

更新日:

ただの収納スペースから、見せる収納スペースへ

DIYで簡単に押入れやクローゼットなどを作るには、100均で売っているものだけで押入れやクローゼットの空間が出来ます。

ホームセンターに行けば棚くらい売っていますが、使っていくうちに自分だけが使いやすいようにアレンジしたくなるという方は、買うよりオリジナルが向いています。

収納スペースを確保しつつ、楽しみながらやれる安上がりDIY、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

初心者にオススメ!突っ張り棒&ワイヤーネット

まず、収納場所を作るために初心者でも簡単にできるのが、突っ張り棒とワイヤーネットを組み合わせただけのクローゼットです。

クローゼットと呼べるほど立派なものができるのかと思う方もいるでしょうけれど、組み合わせ方次第で大きさは自由に決められます。

木だとねじや釘を使いますが、突っ張り棒とワイヤーネットは、結束バンドで簡単に止められます。
これだけで結構な強度はあるので、よほど重たいものを置かない限りは大丈夫です。

多くの人が、たたんだ服を入れたりタオルを入れたりして活用しています。
ワイヤーネットの大きさによって棚の一枠の大きさも自由に変えられるので、どこに何を入れるか事前に考えてから作るのも良いでしょう。

 

中級者にオススメ!すのこを組み立てるだけ

押入れを作るなら、すのこも素材としてはオススメです。

大きさを変えたい場合、希望のものがなければ切る作業が必要なのであえて中級者の方にオススメしてみました。

でも、基本もともと凹凸があるので、その出っ張りに合わせて組み立てれば、それだけでいとも簡単にできてしまいます。

ズレが気になるようなら接着剤でくっつければ良いだけですね。
もともとある押入れの中に作ることもでき、押入れをくぎなどで傷つけずに済むので大家さんにも怒られません。

気を使用しているからかなり丈夫ですし、隙間が空いているので靴なんかを収納すると換気ができて清潔に保てるのがメリットです。

 

上級者にオススメ!コーナーシェルフ

コーナーシェルフ、皆さんは聞いたことありますか?これは収納場所がなくても収納スペースを作ってしまえる便利アイテムです。

部屋の隅は直角なので、そこにぴったり挟まるようにして作られた三角形のただの板なのですが、壁に取り付けることによって立派な収納スペースに!収納ですが、見せる収納として機能するのでオシャレです。
1つと言わずに3,4個付ければインテリアになります。
部屋の間取りを活かして、収納だけではなくインテリアも意識する方向けの収納術です。これも100均でできるのが驚きです。

いかがでしょうか。このように、棚や収納スペースを作るのにも色々とやり方はあるのです。
しかも全て100均で売っているもので作れるのがこのDIYの魅力ですよね。
節約にもなり、生活がしやすくなり、オシャレにもなる、こんな3拍子が揃っているのはなかなかありません。
後は、自分なりにレイアウトして、マスキングテープやカラーリングスプレーを使えばより自分好みの棚ができますよ?



-DIY

Copyright© イエマニア , 2018 All Rights Reserved.