DIY

横にも縦にも突っ張る!100均の突っ張り棒で収納を増やしてみよう!

更新日:

お盆、ヒール、タオルなどなど、片づけられるところは無限にある!

よく100均で売っている突っ張り棒、あれって何かに使えそうだけど、家の中を思い返してみても、なかなか使いどころが分からない場合ってありませんか?

買ってきたはいいものの、棚はもうあるし、1本だけでは何もできないんじゃ・・・と思っているあなた!
実は結構使えるんですよ?ここでは、突っ張り棒を使った収納術をご紹介しましょう。

 

タオルの落下防止に

タオルって、洗った新しいものを上に上にと積みあげているご家庭が多いと思います。
でもこれだと、下にあるタオルって全然使わないですよね。

それではなんだかもったいないし、稀に使う時になると汚いのではないかと思いませんか?それを突っ張り棒でなくしてしまいましょう!使い方は簡単。
そのタオルが入れてある棚に突っ張り棒をまっすぐ張って、タオルを縦に収納するだけ。

これなら不安定な縦のタオルが落ちてくることがないし、立てておくことでどこからでもタオルが取りだせます。
収納場所は変わらないのに、ちょっとした工夫でより便利になります。

 

冷蔵庫の電気代節約に

それでも家の中に使えそうな場所がない!って方、ではそれは冷蔵庫に使っちゃいましょう。
冷蔵庫の内部の上部分に、透明なカーテンになるものを突っ張り棒につけ、そのまま設置します。

すると、長い時間冷蔵庫を開けておいて料理をしても、カーテンが冷えを保ってくれるので電気代の節約になります。

これなら、カーテンがあることで冷蔵庫の中身の生理整頓にも意識が向くのではないでしょうか。

 

お盆の効率的な収納に

お盆などの平べったいものって、不安定だからペタンと置くことが多いと思います。
でも、突っ張り棒を縦に張ると、その隙間に細い隙間ができて、お盆は縦に収納できます。

突っ張り棒というと横にばかり張るイメージがありませんでしたか?どんな風に使っても良いのなら、こんな使い方だったありありです。

特にキッチン周りはものが多くなってしまいがちなので、突っ張り棒を有効活用したいところですね。

 

ヒールの片づけ上手に

靴箱も、一人暮らしなのに大所帯と思われる、という具合に靴がたくさんある方がいます。ブーツも入れられるように縦長に場所が取ってある靴箱もありますが、そこのスペースが空いているなら、是非ヒールを置くスペースに変えてしまいましょう。

作り方は、突っ張り棒を2本用意し、一本目とずらして二本目を張ることです。
これで、ヒールをひっかけて飾るように収納できるようになります。
どこに何があるか一目瞭然ですし、収納スペースも増えました。また新しい靴が欲しくなっちゃうかもしれませんね。

突っ張り棒は、DIYの中でも収納にとっても便利!一本でもあればその使い道はあるので、まずは家の中のどこに収納スペースがあるかを確認してみましょう。
壁と棚の隙間、タンスと天井の間、トイレの上・・・物が多いなら、今から活用すれば片づけ上手になれますね。



-DIY

Copyright© イエマニア , 2018 All Rights Reserved.