DIY

100均の電球を使って簡単インテリアに!DIY術をご紹介

更新日:

植物とのコンビネーションも抜群!テラリウムも可愛いインテリアに!

DIYを気軽にはじめるなら、材料は安く100均でそろえてしまいましょう。

今はそのままでも十分おしゃれなものがたくさん売っているので、お店にいるだけでも楽しいですよ!材料がありすぎてアイデアがまとまらない!ということもあるくらいです。
そこで今回は、材料を「電球」に絞ってみたいと思います。
それだけでもできる幅は広いので、いくつかアイデアをご提供できたらなと思います。

 

電球を扱う際の注意点

まずは、電球の選び方を知っておきましょう。
実は、どんな電球でも良いというわけではありません。例えば、蛍光灯電球の中のコーティング材料は毒性があり、使ってはいけません。

また、万が一作業中に割れてしまっては危険ですので、手袋をしたり、電球を布で覆うようにしてから作業するようにしましょう。
安全面が確保できたら、いよいよ楽しいDIYタイムです!

電球の丸っこい部分を下にすると、そこに水を入れることができます。
丸いため安定せず、置くことはできませんが、ぶら下げることで中に浮くおしゃれな花瓶の完成です!

たったこれだけですが、普通の重い花瓶をぶら下げることは難しいので、電球だからこそできる技です。

小さいので、その辺に咲いている普段は注目もしないような草花を入れると収まりが良いです。花でなくても、大きな葉っぱを一本入れるだけでもセンスが光りますね。

 

テラリウム

植物や土を中に入れて、鉢代わりにちゃうテラリウムもオススメです。
できれば100均で売っている観葉植物が良いです。
最初は小さかった植物が急に電球から出てきそうなくらい大きくなってしまった!となればすぐに電球は役目を終えてしまいます。
ピンセットなどを使って丁寧に植物をセットし、電球が転がっていかないよう両面テープや指輪などを使って固定しましょう。

 

オーナメントにしてみる

飾りとして、オーナメントにするのもひとつの手です。毛糸やフェルトで温かみを出したり、折り紙を切って貼り付けたり、ビーズでピカピカさせるのも良いでしょう。

お子さんがいる方は一緒に楽しめますね。窓にぶらさげると外からも見え、おしゃれな部屋を演出できます。庭の木に飾ったりもできますね。
ただオーナメントを作るだけでなく、どこにそれを飾るかでセンスが問われるでしょう。
ただ、割れやすいので飾る場所選びは安易にしないように注意してください。

電球は独特の形をしているため、DIYしにくいなと思う方もいるかもしれません。
しかし、そこを逆手にとることでよりおしゃれな飾りができます。
丸みのある部分を下にしたり上にしたりするだけで、その形から様々なアイデアが浮かぶかもしれません。
他にも、人形を作ってみたり、気球の形にしてみたり、いろいろ試してみて納得のいく作品を作ってみましょう。
慣れることで手際も良くなり、より楽しくなります。電球ひとつではなく、他にアイテムを付け足してみることで可能性は無限に広がります。



-DIY

Copyright© イエマニア , 2018 All Rights Reserved.