DIY

100均のLEDキャンドルライトで、癒されインテリアグッズを作ってみよう!

更新日:

意外な使い方で部屋を一気にロマンチックに!

お部屋のイメージを変えたいけれど、どうしたら変わるのかな・・・とお悩みの皆さん、夜になると雰囲気がガラリと変わる、ロマンチックなお部屋はいかがですか?夜ということは、明かりを変えればそれだけでお気に入りの雰囲気つくりが可能です。
そこでご紹介したいのが、100均で打っているLEDキャンドルライト!実際に火を使っているわけではないから安全ですし、ぽんと置くだけなので超簡単です。

 
キャンドルライトは、100均ではボタン電池なのでコンセントにつなぐ必要がありません。
だからどこにだってもっていけます。
この性質を利用し、紐で何個か連ねてみるのも可愛いですよ♪縦に連ねて窓辺に飾るとおしゃれ度がグンとUPしますし、横に連ねるともはや寝るときの証明になりますね。
クリスマスの時期なんかはデコレーションとしても使えます。

 

和紙で包んでみる

ほのかな光と抜群に相性が合うのが、和紙!光がもれ出る様は幻想的で、和室にも洋室にもどちらにでも合っちゃいます。

和紙も安く手に入りますし、工作用ならレースのようなものも売っています。
和紙選びのポイントは、光がもれ出る薄さです。
薄すぎるとキャンドルライトがあからさまに見えてしまうので、和紙の味が薄まってしまいます。
ほんわかとした明かりを意識してキャンドルを筒状に丸め込むのがオススメです。

 

ビンに入れてみる

いらなくなったジャムのビンなど、生活の中で捨ててしまうビンって結構ありませんか?これらとLEDキャンドルライトを組み合わせればリサイクルにもなります。

なかなかおしゃれなビンがないというのであれば、100均でライトと一緒に買っちゃいましょう。

本物の火でないから酸素がいらず、ビン詰めにしたってかまわないのです。
丸出しもいいのですが、カバーがあると一工夫加えただけなのになんだかDIY!という感じが出ます。
ビンに英字新聞なんかを巻きつけて飾るのも良いですね。枕元に置いておくと良いかも。

 

観葉植物をセットにしてみる

燃えないからこそできることはまだまだたくさんあります。

アイデア次第でどうにでもなるのがメリットですが、観葉植物とセットにしてみるのも良いですよ!明かりが照らし出すものを近くに置くというのもポイントです。

相性の良いものを探してみましょう。

間接照明とも使えるLEDキャンドルライト。
アイデア次第で、安全且つおしゃれに生まれ変わります。ここで紹介したものはほんの一部なので、100均でいろいろとアレンジを考えてみましょう。

簡単で数分で終わるものから、売り物にしてもおかしくないくらいの出来のものまで、幅広く遊べます。
趣味にして、友達にプレゼントするのも良いですね!



-DIY

Copyright© イエマニア , 2018 All Rights Reserved.