DIY

DIY初心者ならカラースプレー!100均で簡単リメイク!

更新日:

気に入った色の商品がない時にとっても重宝します♪

最近では、女性の間でもDIYが流行ってきました。
某番組でもDIYコーナーがあったり、どんな材料をどんな風に使えばいいのかがわかりやすく解説されています。

今までは100均にそんなものがあることすら知らなかったという人もいますが、今からひとつの趣味として始めてみてはいかがでしょうか。
今回は、初級のカラースプレーをご紹介します。
生活に色が挿して華やかになりますよ♪

 

どんな種類があるの?

まずはカラースプレーの種類ですが、ダイソーなどの100均では実に多種多様なものがあります。
ツヤがあるものもないものも、金属のような質感を出せるものも、ゴールドもシルバーも、選択肢はたくさんあります。ちょっと大きなお店でないと品揃えは不安なところもあるので、出かけるなら近所でも大きめの100均に行ってみましょう。

 

換気は絶対にしておこう

 
カラースプレーを塗るときは、換気を十分に行いましょう。

部屋の中でやる場合には窓を開けておくのが鉄則です。
趣味としてやるなら、天気の良い日に外でやるのも楽しいですよ!あまり吸い込まないほうが良いのである程度は離れた方が良いですが、あまり離れすぎると色ムラや塗り残しが見えなかったりするので、それこそ100均のマスクを装着するのも良いかもしれません。

 

新聞紙を使って隠す方法

 
カラーリングしたいところとしたくないところがはっきりある場合、何もなしにいきなりスプレーするのは難しいです。
そこで活躍するのが新聞紙!これで塗りたくないところを隠せば、どれだけはみ出しても新聞紙がフォローしてくれます。とてもキレイな仕上がりになるので、この技は知っておきましょう。
とれないようにしっかり固定するのがコツです。

 

よく乾燥させる

 
カラーリングができたら、最後にはよく乾燥させましょう。
風通しの良いところに置きたいので、やはり天気の良い日が良いですね。
せっかくキレイにぬれたのに、触ってしまって跡がついたら台無しですから、注意しましょう。

 

木製の椅子

 
カラースプレーを見つけた良いものの、肝心の何をデザインしようと悩んだ方、ここでは使用例をいくつか紹介するので参考にしてみてください。
まずは、木製のものをカラーリングしてみましょう。

木製のものは、味が出ると感じる人はそれもまた良い家具になりますが、あまり古くなると周りとそぐわない場合もあります。そんなときに活躍するのがカラースプレーです。
例えば木製の椅子を真っ赤に染めれば、劣化が見えずにまるで生まれ変わったようになります。普段使っている家具に合わせてみると、他もカラーリングしてみたい!と楽しくなってきます。
色は印象をガラリと変えますね。

 

自転車にアクセントを

 
この商品はぜひとも買いたいけれど、お気に入りの色がない!という理由で、購入を断念した商品はありませんか?カラースプレーなら、自分好みの色に染められるのでこういう場合にとても便利です。

例えば自転車は、大人用になるとあまり派手派手な色は見当たりませんが、好きな色にすることで目立たせることができます。
多くの自転車が止まっている駐輪場でも見つけやすくなりますね。
全部を全部染めるのではなく、アクセントをつけるのもおススメです。
ワンポイントができると可愛くなりますよ?

 
カラースプレーは木にもガラスのも、いろいろな素材に使えるので、自分好みの色の商品がなかった場合や、オリジナルで地味な家具や小物を一から作りたい場合などに便利です。
はまるとさらに想像力が沸き、既存のものを染めるのから完全オリジナルのものまで、幅広く楽しめます。
色を統一するもよし、気分を変えるために使用するもよし、簡単なのでぜひ使ってみてください。



-DIY

Copyright© イエマニア , 2018 All Rights Reserved.