DIY

すのこは収納に向いたアイテムだった?初耳の使い方

更新日:

すのこだけを材料にして部屋のコーディネートも出来るのです

すのこを使用した収納術やスノコの活用術は数え切れないほどたくさんのものがあります。
場所にこだわらず、どんどん便利に使用すると良いでしょう。

見た目のデザインをペイントなどで変えてあげることでお家の中の複数箇所に置いていても、不自然さを感じることがありません。

 

玄関の傘立てを作る

スノコ2枚を向き合わせてしっかりと接着した物を立てるだけで傘立てになります。
100円ショップで販売されている小さなスノコは、傘を立てるのにちょうど良い高さですので玄関に置いておくと良いでしょう。
シューズボックスなどに直接傘を立てるという人もいるようですが、来客があった際の見た目はあまりよくありません。

そこですのこにオイルステインを施したオシャレな見た目に変えたものを、傘立て代わりに使ってみてはいかがでしょうか?

雨でぬれた傘を立てておくと、すのこも濡れてしまいますが重たくないので晴れた日には日向に出して、そのまま乾燥させることができます。

またオイルステインを塗ってあげることで脂分が水分による木材の腐食を防いでくれます。
小スペースでもおしゃれな傘立てを置く事が出来るので是非とも作ってみてください。

 

すのこを鍵や郵便物の収納場所にする

複数のすのこを上手く合わせて小さなボックスを作ってもよし、1枚のすのこにメッシュボックスなどを固定するといった方法でも良いですが、郵便物等を入れておくためのスペースとして活躍してくれます。

来客があった際に、こうした郵便物が見えないようにしたいと考えているのであれば、すのこの上部に布を貼り付けておけば郵便物も上手に隠すことができるでしょう。

支払で忘れてしまうと困る請求書や、大切な郵便物などもしっかりと保管するために重宝します。

また、すのこにフックをつけておけば、ここに鍵などをかけることができるため必ずここに収納すると決めておけば、鍵をなくしてしまう心配もありません。

小さなボックスなどを設置することによってこの他にも印鑑などを収納することもできるでしょう。

ただし、印鑑などはできるだけ正面から見ない方が良いので、すのこの後ろ側に木箱などを取り付けて、ここを収納スペースにすると良いです。

フックに関しても気にはとてもおしゃれなものが100円ショップで購入できるので、こういった材料を購入し、おしゃれな玄関を作りましょう。

 

ペットの遊び場を作ってあげることもできる

大きなスノコは1枚あたりの価格も高くなってしまいますが、小さなものであれば非常にリーズナブルです。
そこで複数の小さなすのこを購入しペットの遊び場を作ってあげるというアイディアもあります。

ボックスを作るように組み合わせるといった方法から、無造作にすのこを組み合わせてペットが自由に登れるといったスペースを作ってあげることもできるでしょう。

また、すのこでボックスを作り、これをひっくり返してクッションなどを置いてあげるとペットがリラックスするための寝床にもなってくれます。

すのこは本当に1枚だけでも複数を組み合わせても活用術が数え切れませんので、新しいアイデアを考えるのも楽しいです。

ペットの遊び場として使用する際には、オイルステインなど舐めてしまう可能性があるため、できるだけ素材を生かした状態が望ましいといえるでしょう。



-DIY

Copyright© イエマニア , 2018 All Rights Reserved.