DIY

賃貸でも、すのこがあれば簡単にガーデニング出来る

更新日:

憧れのガーデニング、賃貸だからと諦める事はない

一軒家の庭をはじめとして、その他賃貸住宅のベランダはお洗濯物を干すだけではなく、その他にもさまざまな使い方があります。

ただし賃貸住宅の場合には特にベランダに何かを取り付けるということができませんので、すのこを上手に使いながらおしゃれにアレンジすることができます。

 

ベランダや庭のガーデニングに

大きさにかかわらず、すのこを購入し、このすのこにワイヤーや服などを使用して小さなプランターを設置してあげると、ガーデニングをする際に助かります。

スノコ自体はベランダもしくはお庭のフェンスなどに直接立てかけることができるので、いくつでもガーデニングスペースを作ることができるでしょう。

1枚のスノコごとに植物の種類を変えてもよし、複数の植物を寄せ植えという形でコーディネートしてあげるのも良いです。
すのこにガーデニングスペースを作っておけば、天候の悪い日などには移動させて、雨風をしのぐこともできます。

また賃貸住宅のベランダでグリーンカーテンなどを作りたいと思った場合、わざわざネットを使わなくてもすのこを活用するだけでとても涼しくなってくれます。

 

猫よけガードとして使う

知らず知らず猫が入り込んでしまい、お庭やベランダが汚れてしまうご家庭は、猫よけガードとしてもすのこを使用することができます。

スノコの隙間部分にはクリアファイルをはじめとして猫が簡単に破けない素材を貼り付けておくと良いでしょう。
このような方法でスノコを立てかけておけば猫はこのスノコを倒すことができませんので、お庭に入り込んで荒らしてしまう事もなくなります。

猫は一度入り込み場所を越えてしまうと、毎日のように来てしまいますので、できるだけ早い段階でガードをしておきましょう。

賃貸住宅のベランダの隙間などからも入り込んで日陰を探す事がありますから、こうした場面でスノコは本当に重宝してくれます。

 

洗剤、ハンガーやピンチの収納場所を作る

小さなスノコを4枚組み合わせてボックスを作っておけば、お洗濯に使用するための洗剤やハンガー、その他にも小さなピンチなどを収納しておくことができます。

小さなピンチなどは隙間から落ちてしまいますので、ネットをボックスの中に入れてここに収納しておくと良いでしょう。

通気性が良いため万が一雨で濡れてしまう事があってもすぐに乾きます。

また、お洗濯に使用する細かな目のネットを使うことで、埃や砂などを防ぎいつでも清潔に使うことができるでしょう。

お庭やベランダに洗濯物を干す際、このようなボックスがあるととても便利です。
気分や季節に合わせながらピントを変えて長期間にわたり使用する事もできるので、とても経済的だといえるでしょう。



-DIY

Copyright© イエマニア , 2018 All Rights Reserved.