DIY

えっ?そんな使い方があるの?材料ゴミ箱だけで収納

更新日:

収納スペースに困ったらゴミ箱を使った整頓術を駆使

ゴミ箱は丸い筒状のタイプや四角いスクエアタイプのものまで販売されています。
やはりネーミングがゴミ箱というだけあって、常にゴミを捨てるものといった認識をお持ちの方がほとんどです。

しかし、このゴミ箱を上手に活用すればお部屋のインテリアや収納スペースとして活躍してくれます。

 

ゴミ箱を横に倒せば収納スペースになる

ゴミ箱は基本的に立てて使用するものです。
しかしこれを横に倒すことによって便利な収納スペースになります。
下着類をはじめとしてコンパクトにたためるTシャツなどを収納しておくにも良いでしょう。
並べてゴミ箱を置くだけで、複数の衣類を収納することができます。

またこのほかキッチンスペースではラップやビニール袋などを収納するスペースとしても活用することができます。
ゴミ箱の形状は関係なく、丸いタイプのものでも横に寝かせておくことができるので割れ物でなければ収納することができます。
ある程度重たいものでも入れることができるため、ペット必要なアイテムなどをまとめて入れておくというご家庭もあります。

一つには、ペットのごはんやケア用品、ひとつには、ペットのお洋服などを収納しておくというのもコンパクトにまとめてお部屋をすっきり見せるテクニックです。

 

無造作にCDなどを入れてショップ風に

ゴミ箱を立てて使用する場合には、ごみを入れるのではなく、その他のものを入れるといった使用方法もあります。

必ずしもゴミを入れなくてはならないものではありません。

例えば無造作にCD やDVD などを入れておくだけでオシャレなショップのような雰囲気に変わります。

この他にも携帯やパソコンに使用するアイテムを使わないときに収納しておく場所にもなります。
無造作に入れても取り出しやすく、全てをひっくり返して探すような手間が省けるので、とても簡単な整理整頓をする方法としても重宝してくれるでしょう。

買い置きしてきた洗剤類などをまとめておくだけでも、わかりやすくしっかりと管理することができます。
汚れてしまった場合にもすぐに水を使って洗うことができるので、いつでも清潔な状態が保てるのも大きなメリットになります。

 

ペイントしてテイストを変える

無地の状態で購入してきたゴミ箱に様々なペイントを施して、テイストを変えるというのもおしゃれなコーディネート方法になっています。

ペイントをせずマスキングテープやウォールシールなどを使用して、自分の好きなデザインに変えることができます。

あらかじめデザインされたものを購入するとアレンジも難しくなってしまいますが、無地のものをあえてチョイスすればその後、自分のお気に入りのデザインに変えて部屋に飾ることができます。

大きな植物などを入れておくことや、その他こどものおもちゃ、さらには自分が使用する化粧品類などを入れておくのも良いでしょう。

様々なテイストに変えることができるので一つ置くだけでもお部屋の雰囲気を変えてインパクトを持たせることもできます。
大きさや形状、そしてデザインまで自分好みにあわせて色々と考えてみてはいかがでしょうか。



-DIY

Copyright© イエマニア , 2018 All Rights Reserved.