暮らしの節約術

浴室乾燥機を使う上で知っておきたいガス代の節約方法

更新日:

浴室乾燥機は消費する’ガス代が高いので基本的には使用を控えるのが一番の節約方法

雨の日や梅雨の季節になると利用することも多くなるのが、浴室乾燥機ですね。でも気になるのがガス代がどのくらいかかるか?ということではないでしょうか?基本的に浴室乾燥機は消費するガスの量がとても大きいです。

もちろん中には省エネ性能が高いものもありますが、ほとんどの場合はガス代は高額になってしまうのです。できるだけ積極的な使用を避けるのが一番なのですが、それでもどうしても浴室乾燥機を利用する場合にできるガス代の節約方法について検討してみましょう。

エコモードを使う

一般的な浴室乾燥機を1時間使用するち発生するガス代は約60円です。完全に乾くまでには4時間ほどかかりますので、1回の使用料金は240円になります。毎日使用したとすると30日で7200円のガス代になります。

このガス代を節約するために利用できるのが、浴室乾燥機の種類によって搭載されているエコモードです。どうしても浴室乾燥機を使う必要があるのであれば、エコモードで運転をするようにしてください。通常の運転よりもガス代が安くて利用することが出来ます。エコモードの有無をまずは確認してみてください。

衣類を入れ替える

浴室乾燥機を利用しながら行う方法で、衣類の場所を変えるという方法があります。これはどうしても乾きやすい場所と乾きにくい場所が出てくるからです。入れ替えることで全体的に乾燥を促進することができます。

乾燥をしている間に衣類の場所を入れ替える、向きを変えるなどの工夫をしてみてください。より短い時間で効率的に乾かすことが出来ます。

タイマー機能を使う

タイマーを設定して時間を調整するようにしましょう。完全には乾燥しなくても、ある程度乾燥してしまえば、臭いなども気にならなくなります。

またタイマーを設定することで、乾燥のし過ぎを防ぐこともできます。何度か浴室乾燥機を利用するのであれば、どの程度の時間で乾燥させることが出来るのか?がわかりますので、それを目安にしてタイマーを設定してみてください。

換気をする

浴室というのはどうしても湿気がたまりやすい場所でもありますね。そこで乾燥機を使うとなると、もともとあった湿気までも乾燥させなければならず、余分なガス代が必要となります。これを防ぐためにはドアを開けておく、窓を開けておくなどの対処が必要になります。ただ24時間換気システムが入っているタイプのものであれば、換気はそれ以上必要はないでしょう。

浴室乾燥機のガス代節約

浴室乾燥機のガス代節約は思っている以上に難しいといえます。できるだけ使わないことを前提にして、上記に挙げた4つのポイントを実践してみてください。毎日4時間使うとすると、7200円のガス代になります。これを2日に1回、または使用する時間を2時間に抑えるのであれば、半額の3600円になります。

ガス代を安くするためには、浴室乾燥機を使う時間を短くすることが、一番の節約です。そのために洗濯の時にも、しっかりと脱水をするなどの工夫が出来るかもしれません。ちょっとの努力で少しでもお得に使える方法を探してみてくださいね。



-暮らしの節約術

Copyright© イエマニア , 2018 All Rights Reserved.