暮らしの節約術

パソコンの電気代を節約するためにできる4つのこと

更新日:

設定を変えるだけで節電効果を得られるのがパソコン

パソコンなしで生活をするのは、とても考えられない!という方も増えてきていると思います。そんなパソコンですが、意外と多くの電力を消費するアイテムの一つなのです。そこでここでがパソコンの電気代をどのように節約することが出来るのか?簡単にできる節約術をご紹介していきますね。

パソコンの起動を抑える

パソコンを使用するうえで一番電力を消費する時というのが、起動時です。この軌道を抑えることで、電気代を節約することはできるといえるでしょう。なんと起動するときに必要とされる電力は、パソコンを2時間使用した時と同等の電力を必要とするとされています。

そのために1日のうち、何度も起動してしまうとかなりの電力が必要となります。あまりパソコンを使わない方であれば切っておく方がいいといえますが、1日のうちの使用頻度が高いのであれば、パソコンはつけっぱなしにしておきましょう。

アプリを減らす

起動時に電力を一番多く消費するということが、上記でわかりました。この起動時の電気代を節約するためにできることとして、読み込むアプリケーションを制限することが出来ます。パソコンの起動時にどうして電力を必要とするか?というと、アプリケーションの読み込みに時間がかかるからです。

アプリケーションは不要なものを消すことで、読み込みにかかる時間とともに電気代も少なくすることが出来ます。使わないアプリはどんどん消していきましょう。

パソコンの最適化・高速化

同じパソコンを使っているとデータなどが重くなってきて、動作も遅くなってきてしまいます。そのために電力もその分必要となってくるのです。動作を早くするためにも、電気代を節約するためにも、まずはハードディスクの最適化を行ってみてください。

こうすることでパソコンの処理機能がよくなります。処理機能の向上は電気代が節約を意味すると考えてみてください。快適にパソコンを使えるのとともに、電力の節約にもなります。

ディスプレイの明るさを変える

ディスプレイの明るさはどのくらいになっていますか?これによってもパソコンの消費電力に変化があります。最高に明るい状態にしておくと、目にもよくありません。また電力もそれだけ消費されることはわかるでしょう。

もちろん見にくいレベルまで明るさを下げる必要はあいりませんが、ディスプレイの設定で明るさを抑える、またはスクリーンセーバーで切断時間を変えるなどの工夫をするだけでパソコンの消費電力を抑えることが出来ます。

パソコンは簡単に節電できる

パソコンの電気代の節約は設定を変えるだけでできるとても簡単なものです。特に我慢をすることなく、いつも通り使っていても節電を行うことが出来ます。少しづつですが、毎日使うものだからこそ、節電効果も目に見えやすくなるでしょう。ぜひ今から設定変更を行ってみてください。



-暮らしの節約術

Copyright© イエマニア , 2019 All Rights Reserved.