周辺エリア・土地の魅力

住み続けたい街として人気・府中で暮らすことの魅力は?

更新日:

住み続けたい街・府中

出典:wikipedia

不動産情報誌の中で、住みやすい街ランキングというのがしばしば紹介されています。住みやすい街ランキングを見てみると、恵比寿や吉祥寺、武蔵小杉といったところが上位にしばしば出てきます。しかしある不動産ポータルサイトは、「住み続けたい街ランキング」というものを発表しています。こちらは実際にその地域で暮らしている人に対して、街の住み心地を評価してもらったランキングです。

この住み続けたい街ランキングで上位の常連になるのが、府中です。府中市は江戸時代には甲州街道の宿場町のひとつでした。昭和29年に現在の府中市が誕生しました。誕生当時の人口は5万人程度だったのですが、現在では25万人を超えて人口が50年ちょっとの間に、約5倍に膨らんでいます。最近では地方自治体の中で人口減少傾向のところが多いのですが、府中市は順調に人口の伸びを見せています。

都市と自然の融合している街

なぜ住民の間で高く府中が支持されているかですが、都市化と自然の調和が見事に取れているところにあるからです。府中の中心部は府中駅の周辺ですが、いろいろな商業施設が出店していて、なかなかにぎやかです。ざっと見ても、伊勢丹府中店や府中ショッピングスクエア、くるるという複合商業施設があります。

また駅の南口についても、徐々に都市開発が進んできています。南口の周辺ですが、都市開発が進む前は平屋中心で細い路地に商店が密集しているような街並みでした。どちらかというと、昭和の下町のようなたたずまいがありました。それが都市の開発が進んでいくことでより近代的な街並みに変身しつつあります。若い人でも気軽に訪れることのできるような雰囲気に変わってきています。

北口だけでなく南口も都市化が進んだことで、駅周辺でショッピングをすれば、購入できないものは基本的にないと言っていいでしょう。また飲食店もいろいろとありますので、ランチやディナーを楽しむこともできます。

一方で緑も充実しているのが府中の魅力です。緑のある場所として真っ先に思い付くのが、公園ではありませんか?
府中市内は市立公園だけでも大小合わせると、350か所くらいになるといいます。ただの広場名だけでなく、水遊びのできるような池など設備の充実しているところもあります。子供のいる家族連れなどは、近場で休日遊ぶこともできます。

市立公園以外にも都立府中の森公園は、もともと米軍基地だった場所を再活用した施設です。都立府中の森公園ですが、中には府中市美術館があって、アカデミックな休日を楽しむこともできます。

公園というと市民の憩いの場という性格もありますが、何か起きた場合の避難所としても機能します。府中市を見てみると数多くある公園のほかにも大規模工場、大学のキャンパスなどいろいろな広大な敷地を持った避難所を用意しています。ですからいざという時でも、安心して暮らせる街というところが市民の間で高く評価されています。

行政サービスが充実しているのも魅力

暮らしやすさを図るにあたって、行政サービスが充実しているかどうかも重要なポイントです。その意味では、府中市の行政サービスはかなり恵まれているといってもいいでしょう。たとえば府中市内には、11か所も文化センターが設置されています。

文化センターは行政サービスの複合施設の一種です。文化センターの中には、児童館や公民館、高齢者福祉館、図書館が入っています。文化センターの中には、一部市役所の出張所も併設されているところがあります。ですから行政サービスを受けるときに、ワンストップで済ませられるのはかなり魅力的です。またいろいろな年代の人が文化センターを訪れるので、コミュニティをしっかり維持する役割も果たしているといえます。

図書館も市内にはたくさんあります。実に13館用意されています。蔵書数も合わせると130万冊程度に上り、これは日本全国の地方自治体の中でもトップクラスのボリュームです。さらに市内の13駅にはすべて駐輪場が設けられていますし、野球場は8か所、テニスコートは15か所、体育館8か所、プール9か所ということで、公共の施設が非常に多いです。

街並みがきれいなので快適に過ごせる

府中で実際に暮らしている人の話を聞いてみると、街並みがきれいだという意見がしばしば見られます。たとえば駅前には、ケヤキ並木が広がっています。またそのほかにも市内のいたるところに、いろいろな並木があります。どの並木がきちんと手入れが行き届いているので、街中を歩いていて気持ちよく感じられます。

緑というと公園の緑をイメージするかもしれません。先ほども紹介したように府中市内には公園がたくさんありますが、もう一つのうちによる緑も豊富なのが府中の魅力といえます。農地が広がっていることで、都心部にも40分程度でアクセスできる割にはのんびりとした街の雰囲気を持っています。農地が広がっているため、駅前などには地元野菜の直売所などもあります。

府中市内には、多摩川が流れています。この多摩川の土手ですが、こちらも自然が広がっているのでリラックスする場所にはもってこいです。散歩やジョギングをするのもいいでしょうし、土手に座って多摩川をのんびり眺めて時間をつぶすのもいいかもしれません。



-周辺エリア・土地の魅力

Copyright© イエマニア , 2019 All Rights Reserved.