周辺エリア・土地の魅力

都心部へのアクセスに恵まれている!東京の新生活は八王子で

更新日:

八王子は都心部へのアクセスが良い

出典:google.co.jp

東京で新生活を送りたいと思っている人の中には、23区内で物件を探そうと思っている方もいるかもしれません。23区であれば都心部にもすぐ行けるでしょうが、どうしても家賃相場などが高くなってしまいます。そこでもう少し広範囲で物件を探してみると良いでしょう。多摩地区・八王子で物件を探すと、23区と比較すると格安の物件も見つかりやすいでしょう。

八王子というと、少し都心部から遠いので通勤・通学するのは厳しいのではないかと思う人もいるかもしれません。しかし八王子は交通環境がかなり整備されているので、十分都心部から通信・通学圏内にあるといえます。

八王子はJR中央線が走っているので、東京駅まで一本でアクセスができます。東京駅まで、片道1時間弱でアクセスすることも可能です。また京王線も走っているので新宿まで一本で行けます。特急を利用すれば、新宿駅まで40分くらいでアクセスできます。この程度の時間であれば、通勤・通学するのにもあまり大きな負担はかからないでしょう。

しかも京王線の場合、京王八王子駅始発の電車もたくさんあります。つまりラッシュアワーでも、座った状態で新宿駅まで移動することが可能です。

道路事情にも恵まれています。八王子には中央自動車道が走っていて、八王子インターから都心部に向かえば30分弱でアクセスできます。逆方向に行けば、甲府の方にも簡単に移動できます。さらに圏央道ともつながっているので、首都圏西部の主要都市まで1時間以内で渋滞に巻き込まれなければ、移動することもできるでしょう。このように交通環境にかなり恵まれているのが、八王子の魅力といえます。

このため、八王子市ですが人口は58万人程度います。東京都心部のベッドタウンとなっているので、生活インフラなどもかなり整備されています。ですから住環境はかなり整っていて、生活しやすいエリアのはずです。

商業施設が充実

立地条件を考えるにあたって、いろいろな買い物のできる商業施設がそろっているかどうかは重要でしょう。八王子駅の周辺には、いろいろな商業施設があります。八王子駅まで行けば、ほぼ購入できないものはないと言って良いでしょう。

八王子駅に直結している商業施設として、セレオ八王子があります。セレオ八王子は人気アパレルブランドのショップやファストファッションのお店、雑貨や、書店、食品売り場、ドラッグストアなど様々なジャンルのお店が営業しています。食料品とドラッグストアは夜11時まで営業しているので、仕事終わりに立ち寄って、必要な日用品を購入することも可能です。

北口にはデッキがあって、このデッキを渡ると東急スクエアがあります。東急スクエアにも有名ブランドのショップが入っていますし、脱毛・ネイルサロンなどが入っています。南口にもサザンスカイタワー八王子があって、その中にはスーパーやドラッグストア、100円ショップ、ドラッグストアなどが入っています。さらに八王子市役所の出張窓口があって、行政サービスも駅前で気軽に受けることも可能です。

また駅南口には、アルプスというスーパーがあります。食料品はもちろんのこと、日用品も取り扱っています。しかも24時まで営業しているので、残業終わりに立ち寄って買い物も十分できるでしょう。

レジャースポットの充実した癒しスポット

八王子は都心部へのアクセスに恵まれていますし、八王子駅の周辺はかなり都市化が進んでいます。しかしその一方で、自然豊かな環境も魅力の一つです。たとえば今では年間通じて多くの観光客のやってくる高尾山が近くにあります。これだけでも、緑豊かな環境であることが推測できるでしょう。

休日を使って、高尾山にハイキングに出かけるのも良いかもしれません。身体を動かしたり自然の恵みを受けたりして、気分をリフレッシュすることもできるでしょう。四季折々で異なる景色が見られるところも、八王子の持つ魅力の一つでしょう。

また八王子は天然温泉があるのもチェックポイントです。八王子駅南口から歩いて3分くらいのところに、「八王子温泉やすらぎの湯」という入浴施設があります。こちらの施設ですが、実際に1500メートル地下の源泉からくみ上げている天然温泉です。

温泉やサウナの他にも、やすらぎの湯には5種類の岩盤浴が用意されている点にも注目です。デトックスやリラクゼーション、美肌効果があり女性の間でも高い人気があります。こぎれいで清潔感のある入浴施設です。朝10時から翌朝8時まで営業しているので、夜遅く帰宅する前に立ち寄って一風呂浴びて、その日の疲れをいやすのも良いでしょう。

学生の街という側面も

八王子は周辺部も含めると、23の教育機関が立地しています。そのような関係もあって、市内には11万人前後の学生が生活しています。大学入学を機に、地方から上京して一人暮らしを始めたいと思っている人もいるでしょう。そのような学生にとって、住みやすい環境の整っているのが八王子の魅力です。

およそ5000人の教員も市内に通っています。ですから日本全国の中でも有数の学園都市といえます。

このような環境にあるため、八王子市の大学の中には産学連携を進めているところもあります。大学や企業、市民、行政が連携することで地域社会のさらなる発展に取り組んでいます。「大学コンソーシアム八王子」というスローガンを立てているほどです。



-周辺エリア・土地の魅力

Copyright© イエマニア , 2019 All Rights Reserved.