周辺エリア・土地の魅力

東京のベッドタウンとして発達した武蔵小金井は住まいにするには魅力的

更新日:

どこに移動するのにも快適なエリア

出典:google.co.jp

東京は23区と多摩エリアによって構成されています。その中でも東京都の西部を構成している多摩エリアですが、1960年代ごろから東京都心に通勤している人のベッドタウンとして発達してきました。その中でも武蔵小金井は、生活するには適したエリアといえます。まずは交通事情にかなり恵まれているところが魅力です。

武蔵小金井の中心は、武蔵小金井駅となります。こちらの駅はJR中央線が走っています。中央線に乗れば新宿駅まで30分程度でアクセスできます。都心で仕事をしている人でも、通勤がそれほど大変ではないでしょう。また吉祥寺も注目のエリアになっていますが、中央線で一本です。しかも10分くらいで到着できるので、気軽に向かえます。

この中央線ですが、ほかにも高円寺駅や阿佐ヶ谷駅など、個性的なエリアに停車します。休日を利用して、中央線沿線巡りをすると面白いかもしれません。

また武蔵小金井には、CoCoバスと呼ばれるコミュニティバスが運行しています。

駅のほかにも市役所や図書館、小金井公園といった感じで小金井エリアの主要スポットを網羅しています。このコミュニティバスですが、大人子供関係なく100円で利用できます。このようにマイカーがなくても、交通の利便性が高いので不便に感じることは数ないでしょう。

昔と今の融合した商業施設が充実

武蔵小金井駅の周辺ですが、いろいろな商業施設があるのも魅力的です。例えば2009年には武蔵小金井駅南口に「アクウェルモール」と呼ばれる複合商業施設がオープンしました。こちらの施設の中にはショッピング店舗のほかにもレストランやクリニック、レジャー関連の店舗も入っています。

その一方で駅の周辺には、昔ながらの商店街も健在です。南口には「南一番街」北口に「ムサコ一番街」と呼ばれる商店街があります。こちらの商店街には多種多様なジャンルのショップが軒を連ねています。このように駅周辺を中心として、いろいろなショップが営業しているので買い物で困ることはまずないでしょう。

また商店街では、クジ抽選会なども開催されていて当たりを出すと豪華景品が出る場合もあります。そのほかにもいろいろなイベントがありますので、最新の情報をチェックしてみるといいでしょう。

武蔵小金井で生活するにあたって、日用品の買い出しのできるスーパーがあるのか気になる人もいるでしょう。実は武蔵小金井エリアには、たくさんのスーパーが出店しています。ざっと見てもイトーヨーカドーや東急ストア、西友、グルメシティ、成城石井が出店しています。これだけ色々なお店があれば、自宅の近くで生活必需品の買い出しをするには便利です。

またこれだけいろいろなスーパーが近距離に密集していると、店同士の競争も激しくなります。このため価格競争もし烈で、激安商品がしばしば販売されています。いろいろなスーパーを回れば、いろいろな日用品をお得価格で購入でき、家計の節約につなげられるでしょう。中には24時間営業しているスーパーもありますので、仕事終わりに日用品を買いだすために立ち寄ることもできるでしょう。

自然の残された心地よい環境

このように武蔵小金井は駅周辺を中心として、かなりにぎやかな感じです。その一方で、自然も豊富にありますので緑の豊かな環境の中で快適に暮らせるのが魅力で武蔵小金井が人気の理由です。

特に自然を堪能できるスポットとして有名なのは、小金井公園です。小金井公園は、まずその広大な敷地が特徴です。79万平方メートルと有し、日比谷公園の4.8倍・上野公園も1.4倍の敷地規模になります。これだけ見ても、かなりの広さを持った公園であることがわかるでしょう。

しかもこの小金井公園ですが、桜が多く植樹されているスポットとしても有名です。樹木の総数は2万6500本・8万5700株で、その中で桜はおよそ1700本植えられています。ですから春先になると辺り一面桜色に染まる美しい光景を堪能でき、近所の人々の花見スポットとして有名です。そのほかにもいろいろな植物が植えられているので、季節によって全く異なる表情を見せてくれるのが興味深いです。

公園で休日などを利用してのんびりと過ごすのもいいですし、敷地内には「江戸東京たてもの園」や「SL展示場」などの見ものが色々とあります。特にSL展示場ですが、緑の中に囲まれたところにSLが設置されています。特に夕暮れ時に訪れるとSLが夕焼けの光に照らされて、幻想的な光景を作り出してくれます。

武蔵小金井駅のほかにも東小金井駅や花小金井駅からもアクセスしやすいので、地域住民の憩いの場としてすっかり定着しています。

そのほかにも野川公園や武蔵野公園なども、大規模緑地として有名です。野川公園は、バードウォッチングのスポットとして有名です。武蔵野公園は夏休みになると、「野川で魚釣りをしようコーナー」とか「大きな手作りの遊具で遊ぼうコーナー」といった催し物が開催されます。

親子連れであれば、いい夏の思い出になるでしょう。このように公演が周辺にたくさんあるので、子育て世帯にとっては、子供の教育にもプラスになる住環境がそろっているといえます。



-周辺エリア・土地の魅力

Copyright© イエマニア , 2019 All Rights Reserved.