結婚・同棲

同棲する上で必要な物・事柄ってどんなもの?新しく準備するの?

更新日:

同棲に必要な家具や家電は事前に相談しておきましょう

物件探しも終わり、ようやく同棲生活をスタートできるという段階になると家具家電などを揃えていかなくてはなりません。特に様々な家具については充分考慮しながらお互いに必要なものを揃えましょう。生活に最低限必要な家電についても家具と同様にある程度揃える必要が出てきます。

キッチン家電が最優先

キッチンスペースには、食器棚をはじめとしていくつかの家具が必要になります。ダイニングのように食事のできるスペースを作るのであれば、テーブルセットも準備しなければなりません。

またその他にも家具ではありませんが、家電として冷蔵庫や電子レンジ、ガスコンロなどというものは必ず必要になると思っておきましょう。物件そのものがIH を導入しているのであればガスコンロは必要ありませんが、そうでない場合には自分たちで準備しなければなりません。

食器棚に関しては2人分ですので、さほど大きなものは必要ないと思ってしまいがちですが、買い物に出かけてついつい食器を購入してしまうこともあるので、初めはある程度余裕のある状態で2人には少し大きいと思うようなものを選んでおきましょう。

収納に必要なグッズ

生活をしていく上でそれぞれのスペースには必ず収納が必要になります。クローゼットや押入れなどといったスペースが設置されていても、これだけでは足りないと感じる事も多々あります。洋服を収納しておくためのチェストや本棚、そのほかにも小物などを収納するための家具を準備しましょう。パソコン作業などをするのであればパソコンデスクも必要になってきます。

洋服を収納するためのチェストに関しては大きなものを設置してしまうとお部屋が狭くなるのでハンガーポールを活用し、出来るだけスタイリッシュに見せるなどといった活用法も考えた方が良いでしょう。洗面スペースや脱衣場のスペースにも何かと収納することが多いので、洗面台の下などのスペースで足りないと思った時にはその他に収納家具を準備する必要が出てきます。

その他生活に必要な家具類

上記した以外にも生活必需品というのは様々なものがあります。リビングに設置するためのテーブル、ソファー、さらにはゆっくりと睡眠をとるための寝具も絶対的に必要だと言えるでしょう。

食事をするスペースのテーブルは低いタイプにするのか椅子を使用するタイプにするのか等を話し合わなければなりません。近年ではコタツを使用するという方々もいるようです。

また寝具についてもベットを使用する場合と床に直接布団を敷く場合とでコストは変わってきますので、このような部分も自分たちの水準に合わせながら選んでいきましょう。ベットを置くことになれば当然ですが、部屋のスペースを圧迫することになるため生活をしていく中で不便さを感じることがないように家具の種類や大きさ、配置などを充分考慮しながら2人で買い物に出かけると良いでしょう。



-結婚・同棲

Copyright© イエマニア , 2019 All Rights Reserved.