住まい・暮らし

お花と暮らす生活をすれば部屋がきれいになる?

更新日:

花を部屋に取り入れて風水効果を引き出そう

花を飾ると部屋がきれいに?

部屋のインテリアコーデをするにあたって、せっかくですからいつまでもきれいな状態を維持したいはずです。

しかしついつい仕事の忙しさなどにかまけていると、部屋がグチャグチャに状態になる人もいるでしょう。

そのような人でもいつまでも部屋をきれいな状態にするための方法として、花をインテリアアイテムとして取り入れる方法があります。

花を飾るということは、それなりのゆとりのある生活をしなければならないという自制心が働きます。だから花のある部屋にふさわしいように、きちんと掃除をしなければならないという反省する気持ちが無意識の中で働くといいます。

実際花と一緒に暮らすようになって、どんなに忙しくても花の飾ってあるテーブルだけはきれいに片づける習慣がついたという意見はしばしば見られます。

 

四季を意識できるように

花を飾るようになると、近所の花屋にどのような品種がディスプレイされているか、今まで以上に気になるという人は多いです。

花屋に飾ってある品種ですが、それぞれの季節の旬のものがメインに飾られているはずです。
このため、花屋を見ることで四季の訪れを今まで以上に敏感に感じるようになるといいます。

たとえば春に咲く花が花屋にディスプレイされるようになれば、今寒くても「もう少しすれば暖かくなる」と感じるでしょうし、秋の花が花屋に飾られていると「そろそろ冬かな」と思うでしょう。

仕事に追われていると、あっという間に1年が過ぎてしまうという人もいるかもしれません。
しかし花を意識することで、季節の変化を感じて充実した日常生活を送ってみるのはいかがですか?

生活にゆとりがあれば、季節ごとに花を活け替えてみるのも良いでしょう。そうすれば、部屋に生活しているだけでも季節の変化を敏感に感じ取ることができるでしょう。

部屋で過ごすことが今まで意所に意義のあるものだと感じられるはずです。

 

花を飾ることで恋愛運アップも

部屋のコーデをするにあたって、風水を意識する人は日本でもかなり多いです。

もし恋愛運をアップして素敵な出会いを求めるとか、気になるあの人を振り向かせたいと思っているのなら、花を部屋に飾るのがおすすめです。

恋愛運をアップさせる花ですが、シンプルなもので構いませんがピンクや赤といった暖色系統の花がおすすめです。

テーブルや窓辺のちょっとしたスペースに飾るだけでも、恋愛運は一気にアップします。白系統の花の一輪挿しなどは恋愛運をダウンさせる恐れがあるので、避けたいところです。

風水で花を部屋に飾るときに気を付けるべきことは、水を毎日入れ替えることです。もし水を放置して濁った状態にすると、せっかくの恋愛運向上のパワーも半減してしまいます。

 

手軽に始められる花のある暮らし

花を部屋の中に入れるといわれると、花瓶を購入しないといけないとか、ある程度のボリュームの花を購入しないといけないと思っている人も多いでしょう。

しかしインテリアアイテムとして花を取り入れるときに、特別な道具を購入する必要は一切ないです。

花屋で購入するのも良いでしょうし、道端に咲いていた名もない花を摘んできて活けてもおかしくはありません。また花瓶などが手元になくても、例えば家にあるグラスなどの食器で代用することは十分可能です。

一輪挿しでもテーブルの上に飾るだけでも、周辺がパッと華やいだ印象になるはずです。

花はこまめに水やりを行わないと、ひどいときには1日だけで一気に萎れてしまうこともあります。
もし水やりなどのケアに自信がなければ、観葉植物で代用してみる方法もあります。観葉植物の中には、多少水やりを忘れても簡単に枯れない強い生命力を持った品種も多いです。

その他にはドライフラワーを飾って、部屋を華やかにする方法もあります。ドライフラワーであれば、普通の花のように簡単に枯れることもないです。

いつまでもきれいな状態をキープしてくれるので、仕事で忙しい一人暮らしの方でも導入できるはずです。花があることでホッとできる、癒されるという声は多いです。
一人暮らしの人にこそオススメのインテリアアイテムといえます。



-住まい・暮らし

Copyright© イエマニア , 2018 All Rights Reserved.