売却・査定

小学生でも分かる不動産投資メリット4つ 最後の1つが興味深い!

更新日:

不動産を購入するとなると、大きなお金を動かすことになるので、慎重になるのは当然です。

ですが一度の人生、ある程度の投資できる資産があるなら冒険するのもいいのではないでしょうか?
冒険にはもちろんリスクも伴いますが、そこから得られるメリットも多いのです。

今回は「不動産投資メリット4つ」と題して、そのメリットを小学生でも分かるレベルでまとめてみました。
 

 
仕事しなくても生きていける

マンションやアパートを購入すれば、入居者が入ります。
入居者は家賃を払いますので、収入が入ります。

1階と2階にそれぞれ4件で計8件という小さなアパートがあったとしましょう。
家賃は5万円です。全部でいくらの収入になりますか?小学生でも分かる問題です。
そう、40万円です。

毎日朝起きて何もしなくても、毎月40万円もの収入がある。これがアパート経営というものなのです。

お仕事といっても時々アパートに行ってほうきでお掃除すればいいくらいでしょう。

時間を自分の好きなように使いながら、安定した収入が得られること、それが不動産経営のメリットです。
 

老後も死ぬまでお金がもらえる

人間は55歳~60歳くらいになったら会社を退職させられます。
つまりお金がもらえなくなるわけです。これは単純に困ります。

毎日のご飯や洋服などが買えなくなるからです。
65歳になったら年金がもらえますが、55歳から65歳までは収入が無いですし、65歳以降も年金は多くはありません。でもアパートやマンションを持っていれば大丈夫です。

マンション経営に退職はありません。死ぬまで上記のような収入があります。
これで楽しい老後ライフが楽しめるというものです。
 

税金が安くなる

小学生レベルには少しだけ難しいお話しです。おじいちゃんやおばあちゃんが亡くなって、お父さんお母さんがお家をもらい受けるという場合、税金を払わないといけません。

相続税と言われるものです。何にもない空き地を相続すると高い税金が取られてしまいます。
しかしその土地に投資をしてアパートやマンションを建ててしまえば、税金は1/6しかかかりません。

平地のままだと1円のお金も入ってきませんが、アパートやマンションは上で述べたようにお金が入ってくるので、税金は安くなるし、収入も入るので投資をしてマンションやアパートを建てるほうがいいのです。
 

人生にやりがいができる

実はこれが一番大きなメリットかもしれません。おじいちゃんやおばあちゃんは会社を退職すると、何にもすることがなくなります。

朝起きて、ご飯を食べて、テレビ見て寝るだけという生活になってしまいます。人生何もやりがいがないと面白くないですよね。これではすぐに老けてしまいます。

でもマンションやアパートの経営をするとお金の管理で頭を使いますし、定期的に修繕のことも考えます。

大家さんとして住民からも頼りにされます。

そう、不動産経営というのは生きがいを感じられるものなのです。いつも人のことを考えて頭を働かせていれば長生きできます。
 

時間とお金のある人はぜひとも不動産投資をしよう

 
上の4つのメリットは、別に大げさなことを書いているわけではありません。
本当に不動産投資をしたほうがいい理由です。

お金の一番無駄な使い方はなんですか?それは使わないことです。
自分が死んでしまったら、それまで自分がいくら持っていたかなど関係なくなります。

もちろん子どもたちに資産を残すのもいいですが、まだ元気なうちに今ある資産で人生もう一花咲かすほうがいいのではないでしょうか?

不動産一括査定で400万円以上も高く売れるかも!?

↓60秒の簡単入力で複数会社に一括査定依頼↓

> 試しに不動産一括査定をしてみる <

不動産一括査定で400万円以上も高く売れるかも!?

↓60秒の簡単入力で複数会社に一括査定依頼↓

> 試しに不動産一括査定をしてみる <



-売却・査定

Copyright© イエマニア , 2019 All Rights Reserved.