イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

新居のキズは敷金トラブルの原因に!自分がつけていないのに支払うっておかしい!

   

引越し前に必ず新居の掃除と状態把握をしよう!

新居が決まり、無事に契約が済んで鍵をもらった!ほとんどの方は引越し日当日まで新居に訪れることはないと思います。
しかし、余裕があるなら「新居の掃除と状態の把握」をしておきましょう。

これはいつか来る退去時の敷金トラブルを避ける大事なポイントです。

まずは掃除!

ほとんどのマンション・アパートはクリーニング会社に依頼して徹底的に清掃します。しかし前住人が退去してからしばらく経つと、どうしてもホコリや汚れが出てくるもの。

雑巾やモップなどで床や収納スペースを掃除しましょう。
気持ち良く新生活がスタートできますし、床などのキズにいち早く気づけます。

新居にキズがあったら?

掃除をするときに、キズや極端な汚れを発見したら適切な対処ができるように用意しておきましょう。

自分たちがつけたキズじゃないのに、退去時に敷金を差し引かれてしまう可能性が高いです。
賃貸マンションは次の入居者のために敷金から不具合を修繕します。
これを「原状回復」といいます。

経年劣化、あるいは自然損耗として扱われれば敷金から精算する必要はありません。
これらは普通に生活する中で発生するキズや汚れですね。

しかし新居の状態から存在するキズや汚れだと、おそらく目立つものでしょうから経年劣化とは認められない可能性も…。
実際、よくある敷金トラブルの原因になっています。

 

対策

まずは携帯電話やデジカメなどで写真を撮影しておきましょう。
自分でデータを保管することが大切です。

そして不動産業者にすぐ連絡を。要するに、退去時に指摘されても「自分の責任ではない」と証明できるように準備することが大切です。

 

注意したいチェックポイント

最後に入居前に念入りに確認しておきたいポイントを紹介します。

 

床と壁

キズや汚れはもちろん、案外見逃しがちなのが「剥がれ」です。
拭き掃除をしていれば「あれ?なんか浮いてる感じがするなぁ」と気づきやすいです。もちろん収納の床と壁も確認を。

水回り

排水がきちんとできるか、カビなどの臭いはないかを確認しておきましょう。

建具

ドア、サッシ、襖…と動かせるものは全部チェックしておきましょう。スムーズに動くか、隙間はないか、傾きはないか、など。

 

もしもこれらのチェックで、不具合かな?と思ったらすぐに不動産業者に電話しましょう。
荷物の搬入前なら対処しやすいですし、すぐに修繕してもらえることも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

1階の部屋にアリの大群が現れた!どうする? たたかう 逃げる 薬を使う

マンションやアパートの1階の物件は1階特有の問題があります。 それがアリがゾロゾ …

コマーシャルで高い知名度・クラシアンの3つの特徴について紹介

出典:qracian.co.jp 「暮らし安心クラシアン」 クラシアンと聞いて、 …

タンク下の排管からの水漏れー原因はナットの緩み

我が家のトイレを含め、今のトイレは、タンクと便器が一緒になっているタイプのものが …

キッチン周りのコバエに悩んでいる…コバエの発生を防ぐ5つの方法

夏場に悩まされることの多いコバエ… 夏の厳しい暑さの時期にキッチン周りの小さな黒 …

シャワーを止めてもポタポタ水が垂れる…修理する前のチェックポイント

シャワーの水が止まらないのは決して故障ではない お風呂場のトラブルで水道業者に問 …

「ゴボゴボ」「ボコンッ」―排水管の詰まる前兆

レバーを回せば当たり前のように流れていってくれるトイレの水ですが、何でもスムーズ …

配管の凍結破損の予防と対策

寒い地域に住んでいる人にとって常識な水回りの作業として、水道管の水抜きがあります …

知らぬが仏? いや、事故物件の調べ方を知っておこう

家に帰ってある特定の場所で…なんだか変な寒気がする…視線を感じる…引越後の経験と …

水漏れの修理を依頼されたら高額請求される主な3つの事例を紹介

想定外の作業をやられてしまった 水漏れが起きた場合、水道業者にお願いして修理をす …

洗面台の水の出が悪いのは水圧のせい?そのほかにも問題がある可能性も

ある日洗面台の水が… 洗面台は毎日手や顔を洗うとき、歯磨きをするときなど日常的に …