イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

新居のキズは敷金トラブルの原因に!自分がつけていないのに支払うっておかしい!

   

引越し前に必ず新居の掃除と状態把握をしよう!

新居が決まり、無事に契約が済んで鍵をもらった!ほとんどの方は引越し日当日まで新居に訪れることはないと思います。
しかし、余裕があるなら「新居の掃除と状態の把握」をしておきましょう。

これはいつか来る退去時の敷金トラブルを避ける大事なポイントです。

まずは掃除!

ほとんどのマンション・アパートはクリーニング会社に依頼して徹底的に清掃します。しかし前住人が退去してからしばらく経つと、どうしてもホコリや汚れが出てくるもの。

雑巾やモップなどで床や収納スペースを掃除しましょう。
気持ち良く新生活がスタートできますし、床などのキズにいち早く気づけます。

新居にキズがあったら?

掃除をするときに、キズや極端な汚れを発見したら適切な対処ができるように用意しておきましょう。

自分たちがつけたキズじゃないのに、退去時に敷金を差し引かれてしまう可能性が高いです。
賃貸マンションは次の入居者のために敷金から不具合を修繕します。
これを「原状回復」といいます。

経年劣化、あるいは自然損耗として扱われれば敷金から精算する必要はありません。
これらは普通に生活する中で発生するキズや汚れですね。

しかし新居の状態から存在するキズや汚れだと、おそらく目立つものでしょうから経年劣化とは認められない可能性も…。
実際、よくある敷金トラブルの原因になっています。

 

対策

まずは携帯電話やデジカメなどで写真を撮影しておきましょう。
自分でデータを保管することが大切です。

そして不動産業者にすぐ連絡を。要するに、退去時に指摘されても「自分の責任ではない」と証明できるように準備することが大切です。

 

注意したいチェックポイント

最後に入居前に念入りに確認しておきたいポイントを紹介します。

 

床と壁

キズや汚れはもちろん、案外見逃しがちなのが「剥がれ」です。
拭き掃除をしていれば「あれ?なんか浮いてる感じがするなぁ」と気づきやすいです。もちろん収納の床と壁も確認を。

水回り

排水がきちんとできるか、カビなどの臭いはないかを確認しておきましょう。

建具

ドア、サッシ、襖…と動かせるものは全部チェックしておきましょう。スムーズに動くか、隙間はないか、傾きはないか、など。

 

もしもこれらのチェックで、不具合かな?と思ったらすぐに不動産業者に電話しましょう。
荷物の搬入前なら対処しやすいですし、すぐに修繕してもらえることも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

引越して後悔したこと10選 引越前の人は必見!

引越前の確認が十分でなかったために大後悔することはよくあります。 今回は引越して …

賃貸契約を交わすまでの重要事項説明・実は文字通り重要なポイントが

重要事項説明とは 賃貸探しをしてめぼしい物件を見つけた、申し込んだところ入居審査 …

定義があいまい?賃貸物件に火災報知器を付けないといけないの?

関係者って誰になるの? 火災報知器を建物に設置するのは、消防法の中でも義務である …

賃貸物件の連帯保証人になるリスクはどれくらい? トラブル集を見てみよう

「今度マンションに住むことになったんですけど連帯保証人になっていただけないでしょ …

賃貸で必要になる仲介手数料の正体とは?本当に必要なものなの?

仲介手数料は不動産トラブルの上位になりがち!内容を把握して失敗しないように注意し …

入居する前にハウスクリーニングをするのが当たり前・これって本当なの?

ハウスクリーニングを行う業者は多いけれども… 賃貸を借りるにあたって、部屋の契約 …

トイレの流れ悪いのは気のせい?

毎日使う家のトイレですが、最近水の流れが悪くなったと感じている人もいるのではない …

落雷・ゲリラ豪雨被害に遭いやすいお部屋の見分け方

引っ越したものの家の中のものが台無しになる2つケースがあります。 それこそがゲリ …

ベランダ喫煙者必見! ベランダ喫煙トラブル集

喫煙者の肩身は狭くなるばかりです。 「部屋の中が臭くなるから、お父さんタバコ吸う …

賃貸を借りるにあたって申込金を請求された…トラブルを回避するためには?

申込金とはそもそも何? 賃貸探しをしていて、住みたい部屋が決まった、そうなると入 …