イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

風呂場の水の流れが悪い…スムーズに排出する方法は?

   

お風呂の水がなかなか排出できない

お風呂の水を抜いても、なかなか空にならないということはありませんか?またシャワーを浴びた後で、排水口に水たまりが発生して、いつまでも引かないという悩みはありませんか?これは風呂場の水の流れが悪くなり、何かトラブルが起きている可能性が高いです。

この場合、排水口のところで髪の毛や皮脂、石けんカスのようなものが詰まっていることが疑われます。それが風呂場に近いところなのか、配水管の奥の方での詰まりなのか、排水溝の流れが悪くなっているようであれば、どこで詰まりが発生しているのか、詰まりのカ所を確認することが優先です。

排水口で異物が詰まっている可能性

排水口の水の流れが悪くなっている要因として、排水口の入り口のところで詰まりが発生していることがよくあります。この場合、シャンプーしたときに抜けた髪の毛や皮脂、垢、石けんカスなどによる詰まりが主な要因です。ちなみにどんな人でも、1日100本程度は髪の毛が抜けますのでこまめに排水口に絡まっている髪の毛は取り除いた方がよいでしょう。

また意外な異物が詰まりの原因であることも少なくないです。例えばシャンプーやボディソープなど、詰め替え用のものを使っている人も多いでしょう。ボトルで購入するよりも低価格で販売されていてお得です。この詰め替え用をボトルに詰め替えたときに、パックの切れ端をそのまま排水口に流してしまい、それが詰まりの原因となることがあります。

詰め替え用の切れ端は、ビニール製のものが多いです。一般的に風呂場の詰まりを取り除くためにドラッグストアなどで販売されているパイプ用洗浄剤を使います。このパイプ用洗浄剤は髪の毛や皮脂汚れなどを溶かすことによって、流れをクリアにします。もし、この切れ端を流してしまったとき、パイプ用洗浄剤ではビニール片を溶かすことはできないので自分で実際に除去する以外に対策の方法がありません。

そのほかには、カミソリの刃をうっかり排水口に流してしまうということもあります。このような異物を排水口に流してしまってそのまま放置していると、配水管の方にどんどん流れてしまって詰まりが起こりやすくなります。

排水管の奥で詰まりが起きている

排水管の奥で詰まりが発生していることもあります。通常の排水システムは、浴槽の排水溝から流れた排水は床下で洗い場の排水溝と合流します。つまり浴槽の排水口がクリアでも、洗い場の汚れが合わさったことで排水管の奥の方で詰まりが発生してしまうということもあり得ます。

この状態を放置していると、例えば浴槽のお湯が必要なくなって排水したときに、洗い場の排水口のところで水が噴き出してくることもあり得ます。排水管で詰まりを起こしているために、浴槽の水の通る場所がなくなって、行き先を失った水が洗い場の排水口から出てきてしまうのです。逆流が起きているのであれば、配水管で詰まりが発生していると思って対策をしましょう。

ちなみに一般的なユニットバスのサイズであれば、お湯を抜き終わるまでに7分くらいといわれています。ですからお風呂の水を抜き始めてから10分以上経過しても空にならなければ、配水管に詰まりがある可能性を疑ったほうがよいでしょう。

排水口をきれいにすることで対処


排水口で詰まりが発生しているのであれば、きれいに掃除して詰まりの原因を取り除きましょう。排水口のふたなどを取り外すと、トラップが見えてきます。トラップには封水と呼ばれる水たまりがあって、この水のおかげで虫や悪臭が上がってこないようになっています。この部分を古くなった歯ブラシを使って洗うことでぬめりを取り除けます。

このトラップは分解でき、さらに奥の方も掃除できます。トラップを分解して普段掃除をしていないと、その先で汚れが溜まっている可能性があります。ヘドロのようなものが何ミリも溜まっていたり、髪の毛の塊のようなものがこびりついていることも十分考えられます。歯ブラシを使って手で取り除くことのできる髪の毛は取り除くようにしましょう。

ぬめりがありますし、多少臭いがきついかもしれません。ちょっと作業をするには勇気がいるかもしれませんが、これを取り除くとだいぶ水の流れがよくなるでしょう。

自分では除去できない…そんなときには水道業者を

排水口の詰まりが奥深くて、自分では作業できないケースもあるでしょう。その場合には水道業者に連絡して、作業をお願いしましょう。

排水口の詰まりを業者にお願いする場合、費用がどの程度掛かるか気になるでしょう。業者によって異なりますが、部品交換がなくただ単に詰まりの清掃だけをおこなう程度であれば5000円くらいが相場になるでしょう。格安で作業を請け負うとうたっている業者の中には、3000円から作業受注しているところもあるようです。ただし部品の効果が必要、大掛かりな清掃が必要になるときは別途費用がかかる可能性もあります。

水道業者に詰まりの原因をまずは特定してもらうことです。そして見積もりを出してもらって、価格や作業内容の説明に納得できれば作業を正式に依頼しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

便器の水がちょろちょろ流れ続ける原因と対策

水洗トイレは私たちの生活に欠かせないですよね。水洗トイレのメリットは実にたくさん …

知らぬが仏? いや、事故物件の調べ方を知っておこう

家に帰ってある特定の場所で…なんだか変な寒気がする…視線を感じる…引越後の経験と …

ベランダ喫煙者必見! ベランダ喫煙トラブル集

喫煙者の肩身は狭くなるばかりです。 「部屋の中が臭くなるから、お父さんタバコ吸う …

シャワーを止めてもポタポタ水が垂れる…修理する前のチェックポイント

シャワーの水が止まらないのは決して故障ではない お風呂場のトラブルで水道業者に問 …

便器の凍結には早めの対策を

寒い地域に住んでいる人の一般常識としてあげられる事柄の一つに、「水道の水抜き」が …

床から水漏れが起きている・すみやかに水道業者に修理を依頼する理由は?

床が濡れている原因はどこにあるの? ある時水回りの床を確認したところ濡れている、 …

蛇口の水漏れなら自分で対処できるかも?修理の方法を紹介

蛇口の水漏れなら自分で対処できるかも? 水回りのトラブルが発生した場合、なんでも …

水道をひねってみたら赤い水が出てきた…原因・対策法を紹介

水道から赤い水が出てくる? ふつう水道から水を出したとき、無色透明な水が出てくる …

水道料金が急に高くなった…それってもしかすると水漏れかも?

水道を使いすぎていない? それまでと比較して急に水道料金が高くなったのは疑問、と …

断水や給水制限の時にトイレが流せない…どうやって使用すればいいの?

水がなくなるとトイレが使えなくなる? 自然災害や水道管のトラブルなどで、断水して …