イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

洗濯機ではなく洗濯機付近からの水漏れが気になる…考えられる原因と解決法は?

   

洗濯機を使うと水漏れが起きる

洗濯機は毎日使っているという人も多いでしょう。その中で最近洗濯をしていると、水漏れが起きているという人はいませんか?洗濯機そのものの故障で水漏れが起きるケースもあります。しかしたいていのケースで、洗濯機そのものではなくその周辺のトラブルによって水漏れの起きていることが多いです。

もし洗濯機付近で水漏れが起きているようであれば、どこで問題は発生しているかを確認することです。原因によっては、自分で直せるケースもあるかもしれません。

蛇口からの水漏れ

洗濯機は給水するために水道栓とつながっています。この蛇口から水漏れが起きることがしばしばあります。蛇口からの水漏れは洗濯機の水漏れトラブルの中でもかなり多いです。別にこれは水漏れは大きな問題にはならないでしょう。しかし迅速な対処がおすすめです。

一般的には蛇口の周辺でポタポタ・ジワーッといった感じで水漏れが起きます。このような蛇口の水漏れの場合、ナットが緩んでいる、パッキンが劣化している可能性が高いです。ナットが緩んでいるのであれば閉めなおす、パッキンが劣化しているのであれば新しいものと交換をすれば、水漏れが解決できる可能性が高いです。パッキンに関してはホームセンターなどで販売されているので、自分で修理することも可能です。

ニップルにおけるトラブル

水道と洗濯ホースをつなげる部分にニップルが使われていることもあります。4つねじの接合パーツで、洗濯機の水漏れの中でも結構多いパターンです。このニップルからの水漏れは、プロがしっかり装着しても完ぺきに防げないといわれています。

また長年経過することで、ニップルが蛇口から離れることで隙間ができ、そこから水漏れが起きることもあります。パッキンが劣化した、装着しているねじが緩むことが原因です。

ニップルそのものではなく、ニップルと給水ホースの間で水漏れが起きるケースもあります。これは取り付けそのものではなく、給水ホースに取り付けられているパッキンの劣化が考えられます。そのほかにも蛇口から吐出されたごみが絡むことで起きることもあります。

引っ越した後で発生することが多く、水漏れの量自体はさほど多くはないです。しかしポタポタと水が長いこと垂れるようになります。ある時気が付くと、床に水たまりが起きていて水漏れが発生していることに気づくというパターンも見られます。

排水ホースからの水漏れ


排水部分で水漏れが起きていることはないですか?これは排水ホースに穴が開いている可能性があります。排水ホースは経年劣化するので、定期的にチェックして、新しいものと交換することがおすすめです。

また排水ホースの上に洗濯機が乗っているケースも考えられます。洗濯機の重みによって、ホースの劣化が進んでしまうこともありますので、この点もこまめにチェックするといいでしょう。

洗濯機を使っている人の中には、防水パンの上に洗濯機を載せているケースもあるでしょう。これは、排水ホースから水漏れが起きていても防水パンの中に水が溜まるのでなかなか気が付かないことも多いです。給水ホースからの水漏れのとき深刻な事態になることは少ないです。しかし排水ホースで水漏れが起きると大きな事故に発展する可能性がありますので注意する必要があります。

排水ホースの接合部からの水漏れも考えられます。排水ホースは一般的に排水エルボというところに差し込んで固定します。この差し込みが不十分である、サイズがスカスカでフィットしていないと隙間が発生してそこから水漏れの起きることがあります。

排水ホースから排水口の位置が遠いときは、ホースを延長してつなげることもあります。このとき排水ホースと延長ホースの継ぎ目から水漏れの発生することが考えられます。延長ホースと排水ホースのサイズが合っていない、結束バンドが外れる・緩むことで水漏れの発生することが多いです。

水漏れ修理する前に

もし水漏れの発生している場所が特定できていて、自分で修理できそうなときは、まず元栓を閉めてから作業を行うことが大事です。もしこの作業を怠っていると、水があふれだしてきてパニックに陥ることがあります。

元栓がどこにあるのかわからないという人もいるでしょう。一戸建てなら、敷地内の地面のどこかに用意されています。もしマンションで暮らしているのであれば、玄関を出ると左右いずれかに点検口が用意されています。この中に元栓があるので確認しましょう。

ナットが緩んでいるのであれば閉める、パッキンなどの劣化パーツがあれば新しいものと交換することです。またホースなどのサイズがフィットしていなければ、サイズの合ったものを探すことです。

水漏れの再発を防止したければ、おすすめのアイテムがあります。それは自動止水栓を取り付ける方法です。自動止水栓とは、給水ホースが急に外れてしまった場合、蛇口からの給水が自動的に止まるパーツです。ですから必要以上の水漏れを防げるのです。

最近の自動止水栓を見てみると、レバー式になっているタイプも販売されています。レバーを開閉することで、給水量を調整できます。つまり水道代の節約にもつながりますので、自分で修理をする場合に取り付けてみるといいでしょう。

洗濯機の水漏れの修理は外部なら自分でできるものもあります。しかしもし無理そうだと思ったのであれば、水道業者などに問い合わせて修理工事をお願いするのが無難です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

便器の水がちょろちょろ流れ続ける原因と対策

水洗トイレは私たちの生活に欠かせないですよね。水洗トイレのメリットは実にたくさん …

断水や給水制限の時にトイレが流せない…どうやって使用すればいいの?

水がなくなるとトイレが使えなくなる? 自然災害や水道管のトラブルなどで、断水して …

シャワーを止めてもポタポタ水が垂れる…修理する前のチェックポイント

シャワーの水が止まらないのは決して故障ではない お風呂場のトラブルで水道業者に問 …

「ゴボゴボ」「ボコンッ」―排水管の詰まる前兆

レバーを回せば当たり前のように流れていってくれるトイレの水ですが、何でもスムーズ …

水道料金が急に高くなった…それってもしかすると水漏れかも?

水道を使いすぎていない? それまでと比較して急に水道料金が高くなったのは疑問、と …

蛇口からの水漏れが起きている…チェックすべき4つのポイントを紹介

蛇口から水漏れが… キッチンやトイレ、お風呂場、洗面台、庭など自宅には水道が設置 …

蛇口から水が出ない…考えられる5つの原因をチェックせよ

蛇口から水が出ないのはショック… 私たちの生活の中で水は欠かせません。飲み物のほ …

床から水漏れが起きている・すみやかに水道業者に修理を依頼する理由は?

床が濡れている原因はどこにあるの? ある時水回りの床を確認したところ濡れている、 …

「水の救急サポートセンター」平凡な名前だがココがすごかった…

水の救急サポートセンター とっても平凡な名前だけどココがすごい >>>水の救急サ …

騒音トラブルで引越しせざるを得ない…とならないための心得

いつ巻き込まれるか分からない騒音トラブルに備えよう 引越ししたとき、あるいは同じ …