イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

水漏れの原因がパイプの破損によるもの…自分で修理できる?業者に依頼した場合の費用相場は?

   

水漏れの原因は主に3つある

排水パイプなどからどうやら水漏れが起きている、これは主に3つの原因のいずれかが関係していると思ってください。その3つの原因とは

  • パイプの接合部分のゆるみ
  • パイプのパッキンの経年劣化
  • パイプそのものの損傷

です。最初のパイプの接合部のゆるみであれば、ナットを締めることで水漏れを解消できます。このときホームセンターなどで販売されているウォーターポンププライヤーを使用すると、よりしっかりとナットを締められるのでおすすめです。

もし、パッキンが劣化しているのであれば、こちらもホームセンターで新しいパッキンを購入しそれを取り付けることで解消できるでしょう。水漏れの発生しているナットを取り外して、古いものから新しいものに交換します。このとき劣化したパッキンをホームセンターにもっていきスタッフに渡せば、同じサイズのものを提示してくれるので確実です。

パイプ自体の損傷は自分で何とかできる?

もし、以上の対策を講じても水漏れが解消しなければ、パイプそのものが破損している可能性があります。これであれば、どこで破損が起きているのか確認しましょう。まずパイプの水滴をきれいにふき取ります。そして水を流して、どこが濡れているかを確認すれば破損ヶ所を特定できます。

もし、破損ヶ所がごく小さいのであれば、金属用の接着剤でふさいで解消できるかもしれません。水を流して、漏れているところを確認したうえできれいに水滴をふき取り接着剤を使用しましょう。

ただし基本的には、破損しているパイプを新しいものと交換するのがセオリーです。自分で交換できるか不安に感じている人もいるでしょうが、もし蛇腹ホースの排水パイプであれば自分でなんとかできるかもしれません。

新しい蛇腹ホースは、ホームセンターなどで販売されているので購入しましょう。このとき排水口のサイズとホースの口径が合致していなければなりません。パッキンの交換の時と同様、不安であれば古い蛇腹ホームを持ってホームセンターに行くといいでしょう。そうすれば、同じサイズのホースを確実に購入できるからです。

交換する場合、まず排水パイプのナットを緩めていきます。そして古くなった破損しているパイプを取り外して、新しいものと交換します。通常パイプは排水管に差し込んであるだけのケースが多いので、ナットを緩めれば取り外せます。

水道業者に依頼すること

蛇腹ホースであれば、自分で交換できるかもしれません。しかし、そのほかのパイプであれば、素人が交換するのは危険でしょう。水道業者に依頼して、パイプの交換工事をお願いするのが無難です。蛇腹ホースでも不安であれば、無理せず水道業者に依頼するのがおすすめです。

水道業者に依頼したときの費用ですが、どの程度の工事になるかによって変わってきます。しかしだいたい1万円前後といったところが相場になると思いましょう。どんなにかかっても3万円程度に収まるはずです。まずは水道業者のスタッフに水漏れの具合を確認してもらって、見積もりを出すことです。

どのような工事内容でも、1日で完了します。工事をしている間は水が使えないかもしれませんが、あくまでも一時的なことなので生活に支障のしょうじることはないでしょう。

パイプが破損しないようにするために


パイプは自分で交換することもときには可能ですし、水道業者に工事依頼すれば問題解消できます。しかし、できることなら破損は極力防ぎたいところでしょう。そもそもパイプがなぜ破損してしまうのか、その原因はたいてい食材カスや脂分によるものといわれています。

食べかすに含まれている油脂やゼラチン質がパイプの中で固まってしまいます。もしくは食べかすが腐敗することで、膜を構成することがあります。すると排水の通り道を狭くしてしまい、配水管の中で詰まりが発生するのです。その結果、配水管を壊してしまうこともありますし、そこまでいかなくても悪臭の原因や排水物の逆流を招くおそれが出てきます。

排水管はほかの配管と比較すると、パイプの勾配の緩い傾向があります。このため、水の流れが遅くなって上で紹介したような膜ができやすい性質があります。そこで重要なのは、排水口に食材かすや脂をそのまま流さないように心がけることです。

また排水トラップといって、水のたまる部分が排水管の中に設置されています。この水が腐ってしまうと、害虫が発生しやすくなって、悪臭の原因となることもあります。そこで定期的に排水トラップの清掃を行うように心がけておきましょう。

よくドラッグストアやホームセンターなどに行くと、パイプの洗浄用の液体クリーナーが販売されています。これを使って排水トラップの清掃と排水管にこびりついてしまっている食材カスや脂分を除去しておくと、パイプの破損が起こりにくくなります。

どの程度の頻度でクリーナーを使うべきかですが、理想を言えば3か月に1回くらいのペースでおこなうといいでしょう。クリーナーを排水口に流して、そのまま放置し、30分程度経過したところで水を流すだけなので作業も簡単です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

「ゴボゴボ」「ボコンッ」―排水管の詰まる前兆

レバーを回せば当たり前のように流れていってくれるトイレの水ですが、何でもスムーズ …

賃貸契約を交わすときに時々要求される保証人・それってどんな人?

保証債務を背負う人のこと 賃貸物件が見つかって契約を交わす際に、保証人を付けるよ …

タンク下の排管からの水漏れー原因はナットの緩み

我が家のトイレを含め、今のトイレは、タンクと便器が一緒になっているタイプのものが …

突然起こる現象!-便器の中の水が溢れてきた時の対処法

トイレにまつわるトラブルの中で一番パニックになってしまうのが、便器の中の水が溢れ …

トイレの水が逆流―排水管の詰りが原因

皆さんは、トイレに流した水が逆流してきたという経験はないでしょうか。流せるはずの …

便器の凍結には早めの対策を

寒い地域に住んでいる人の一般常識としてあげられる事柄の一つに、「水道の水抜き」が …

水道業界で老舗のイースマイル・3つの魅力を紹介

出典:esmile-24.com 知名度の高い水道業者 郵便受けをある日見てみる …

断水や給水制限の時にトイレが流せない…どうやって使用すればいいの?

水がなくなるとトイレが使えなくなる? 自然災害や水道管のトラブルなどで、断水して …

配管の凍結破損の予防と対策

寒い地域に住んでいる人にとって常識な水回りの作業として、水道管の水抜きがあります …

水道工事は実費だけではない!見積もりの内訳をチェックすべし

水道工事を依頼する前に見積もりをお願いすべし 水回りのトラブルが起こったら、でき …