イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

水漏れの修理を依頼されたら高額請求される主な3つの事例を紹介

   

想定外の作業をやられてしまった

水漏れが起きた場合、水道業者にお願いして修理をする必要があるでしょう。ところが水道工事を依頼したところ、思ってもみないような高額費用を請求されたという事例がしばしば起きています。

まずは想定外の作業をされた結果、高額費用を請求される事例があります。例えば水漏れが起こり、水漏れを修理する応急処置を業者にお願いしたとします。

ところが業者がこちらに十分な説明もなく、水栓を交換するような大掛かりな工事をされて高額な費用請求されるケースがあります。本来であれば、パッキンの交換などの簡単・低額費用の工事でも大丈夫だったような事例も見られます。

通常は水道工事に移行する前に、見積もりを作成します。しかし悪質な業者の中には、「まずは見積もりをしますので」といって安い見積書を作成して工事依頼したところ、きちんとした説明もなく予定外の作業をされて高額請求されるという事例も見られます。

応急処置の工事をお願いしたつもりが、大掛かりな工事を十分な説明もなくやられてしまう事例は結構多いようです。そして「今すぐこの工事をしないと後々もっと大きな問題になる」「すぐに取り換えないと直りません」などとひっ迫した状況であると説明して、押し切られる事例が目立ちます。

しかし相手が何を言っても、応急処置だけをお願いすることです。

こちらがはっきり「応急処置だけでいい」と明快に言っていても、まだ「修理しないと…」といってくる業者は、悪徳業者の可能性が高いです。その場合には作業をキャンセルして、ほかのところに依頼したほうがいいでしょう。

広告料金よりも高額費用を請求された

「広告料金が安かったので依頼したところ、広告とは異なる高額料金を請求された」というケースもあります。これは悪徳業者の手口の中でもよく使われます。しかももっともらしい理由をつけて高額請求されるケースが多いです。

具体的には「蛇口の水に薬品を入れたところ、水道が汚染されていて危険なので浄水器を設置しました」「水漏れを根本的に直すためには設備を交換しないといけない」といった理由です。ここで注意してほしいのは、低価格の広告表示です。よく見てみると「○○円~」と記載されているはずです。

低価格の基本料金で、必ずしも作業依頼できるとは限りません。ですからまず見積もりを依頼して、自分たちの水漏れトラブルのケースではどの程度お金がかかるのかをチェックすることです。

まっとうな工事でも、サイトに記載されている最低料金では賄えないこともあると理解しておきましょう。

また上で紹介したように、設備の交換のような大掛かりな工事を求められるケースもあります。専門家にそのように言われると押し切られてしまう人もいるようですが、もし本当に必要であったとしても設備の交換を求めずに、とりあえずの応急処置だけをお願いすることです。

その上で、ほかの業者も読んで本当に抜本的に水漏れを治すためには、設備の交換が必要か聞いてみましょう。このようにセカンドオピニオンを利用して、冷静に判断することも大事です。

水道局の職員と名乗る

水道局員の肩書でやってきて、水漏れ修理で高額修理を要求されたという事例もしばしば紹介されています。「水道局の何とかです」といって、蛇口の交換をするといわれて、お願いしたところ高額な浄水器を取り付けられたという話がネットで紹介されていました。

その他にも「上下水道局から工事を依頼されました」という事例もあります。そして「水漏れが起きているようなので修理しておきますね」といって、勝手に修理を始められ、高額費用を請求されてしまったという話もしばしば耳にします。

また水道局の職員を名乗る人が自宅にやってきて、「水質検査をしたところ結果が良くなかった」などと不安をあおります。そして高額な浄水器を取り付けられてしまって、高額な金額を請求されてしまったという話もたびたび紹介されています。

「水道局」のような公的機関の職員といわれると、むげにできないという人は多いです。しかしここで気を付けないといけないのは、水道局や水道局から委託を受けている水道業者が向こうから訪問してくることはないです。

水道局や水道局から委託を受けている業者の場合、こちら側から依頼をしなければ、作業を実施することはまずありません。少なくても、こちらの事前了承を受けずに勝手に作業をすることはあり得ません。

水道局の関係者が、事前に何の連絡もなく訪れることは絶対にありません。また「調査だ」「修理だ」という名目でも、勝手に自宅に上がろうとした場合、これは住居侵入罪という立派な犯罪です。

このような人がやってきた場合、きちんと断ることです。もしそれでも自宅に上がり込んで来ようとした場合には、「警察を呼びますよ」と警告を加えましょう。そうすれば大抵の業者は下がるはずです。

このように水漏れの修理を依頼したところ高額請求された場合、大掛かりな工事が本当に必要でまっとうな価格であるケースもあれば、悪徳業者に不当に金額を要求されることもあり得ます。

もし後者の可能性が高く、相手に押し切られて料金を支払ってしまった場合には、消費者生活センターがありますのでこちらに相談してみるといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

賃貸で必要になる仲介手数料の正体とは?本当に必要なものなの?

仲介手数料は不動産トラブルの上位になりがち!内容を把握して失敗しないように注意し …

キッチン周りのコバエに悩んでいる…コバエの発生を防ぐ5つの方法

夏場に悩まされることの多いコバエ… 夏の厳しい暑さの時期にキッチン周りの小さな黒 …

賃貸を借りるにあたって申込金を請求された…トラブルを回避するためには?

申込金とはそもそも何? 賃貸探しをしていて、住みたい部屋が決まった、そうなると入 …

タンクの水が溢れてきたー原因は何?

毎日、必ず利用する欠かせないものの一つにトイレがあります。当然のこととして、トイ …

タンク手洗い器具の緩みには早めの対応を

私たちにとってはおなじみの手洗い付きトイレですが、実は日本にしかないものだって知 …

洗面所の水が止まりにくい原因はパッキンであることが多い?その対処法を紹介

洗面所の蛇口から水が止まらない あたり前のことですが、蛇口を閉めれば水は止まりま …

水回りトラブルの緊急事態に!水道救急車のスペックを徹底公開

出典:suidou.main.jp 水回り一般の相談に乗ってくれる水道救急車 今 …

洗面所の排水口から悪臭がする…5つの原因と対策法を紹介

洗面所の排水口かが下水のようなにおいがする… 手洗いや顔を洗うために普段何気なく …

蛇口からの水漏れが起きている…チェックすべき4つのポイントを紹介

蛇口から水漏れが… キッチンやトイレ、お風呂場、洗面台、庭など自宅には水道が設置 …

実は気付いていないかも! 避けたい騒音トラブル集

自分では心当たりはないのですが、なんだかマンションの住民が自分を白い目で見ている …