イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

コマーシャルで高い知名度・クラシアンの3つの特徴について紹介

   

出典:qracian.co.jp

「暮らし安心クラシアン」

クラシアンと聞いて、水道屋さんのことだと思った人は多いでしょう。「暮らし安心クラシアン」というコマーシャルが広く放映されています。このコマーシャルの影響もあって、水道業界の中でもトップクラスの知名度を誇っています。

このクラシアン、業界の中では老舗に分類される業者です。創業20年以上の歴史を誇っています。トイレのつまりやキッチンの水漏れ、給湯器の故障などあらゆる水漏れのトラブルに対応しています。

支払方法も多様です。クレジットカードやローン決算、振り込みなどに対応しています。水漏れのトラブルは突然起こることも珍しくはありません。いきなりトラブルが起こって手元にお金がなくてもクレジットカードによる支払いに対応しているので、安心して依頼できます。

出典:qracian.co.jp

>>>クラシアンの公式サイトはコチラ!

クラシアンの特徴として、以下の3つのポイントが挙げられます。

日本全国に対応している

クラシアンは水道業者の中でもトップクラスの知名度を誇る大手です。このため、日本全国の水にまつわるトラブルに対応しています。北は北海道から南は沖縄まで、60か所の拠点を有しています。ですからどの地方で起きた水のトラブルでも、迅速にスタッフが駆けつけてくれます。

しかも24時間・年中無休で対応しています。水のトラブルはいつ起きるかわかりません。しかもトイレや洗面所、キッチンなどの水回りが使えなくなると日常生活に深刻な支障をきたしかねません。迅速に対応してくれるのは心強いはずです。

長年にわたってコマーシャルが宣伝されています。体操のオリンピック金メダリストの森末慎二さんをコマーシャル・キャラクターに起用していたこともあり、知名度も高いです。「暮らし安心クラシアン」というコマーシャルコピーも耳に残りやすいです。知名度が高いので、「水回りのトラブルの際、真っ先に思い浮かんだ業者」などの投稿や「安心してお願いできた」という口コミもしばしば見られます。

年間88万件以上の工事に対応

クラシアンは、創業20年以上の歴史を誇ります。これは水道業界の中でも、古株に入ります。長年にわたる実績があるので、信頼性が高いのも魅力です。

この20年以上の歴史の中で、作業件数は実に1000万件以上といわれています。現在でも年間80万件を超える作業実績を上げています。これだけ多くの実績があると、あらゆる水漏れのトラブルに柔軟に対応できます。

クラシアンは、水道局から工事の許可を受けているのはもちろんのこと、専門技術を持ったスタッフが多数在籍しています。クラシアンのスタッフ全員が、給水装置工事主任技術者や排水設備工事責任技術のような資格を持っています。資格取得しているだけでなく、社内で研修などを導入することで日々研鑽に努めています。

水回りの水漏れやつまりのほかにも、いろいろなトラブルに対応しているのもクラシアンの特徴です。例えば屋外の排水溝トラブルやポンプの不具合に関しても修理に対応しています。このように住宅内の水にまつわるトラブルであれば、基本何でも対応できるので困ったときにとりあえず連絡できるのもクラシアンの強みです。

しかも水回りの修理以外にも、いろいろな相談に対応しています。例えばトイレのリフォームをしたい、浄水器を導入したいといった点の相談に乗ってもらえます。水回りの利便性を向上したいといったことについてもアドバイスが受けられます。

出典:qracian.co.jp

ホームページのコンテンツの充実しているところも、ユーザーの間では評価が高いです。特にサイト内には「水まわりNAVI」というコンテンツがあります。

この中では水回りの基本的なことについて、いろいろと説明しています。例えばトイレや蛇口のトラブルに関するハウツーについて紹介しています。そのほかには水回りの掃除の方法や収納のハウツーについても説明しています。このため主婦や一人暮らしの方から「参考になる」と高く評価されています。

出典:qracian.co.jp
作業員は清潔

このような水道工事のスタッフを自宅にあげるにあたって、「不潔なのではないか?」と不安に感じる人もいるようです。確かに薄汚れた作業着で工事をしているスタッフもいるとインターネットの口コミでは紹介されています。

クラシアンでは、お客さんに不快な思いをさせないように作業員の身なりにも注意を払っています。クラシアンは作業員に対して、3大原則を順守するように徹底しています。

その3大原則とは、「新品の靴下をはくこと」「タバコなどの臭い対策の徹底」「ユニフォームは清潔な状態で自宅訪問すること」です。このため、自宅に上がってもらって作業をお願いする場合でもお客さんが不快な思いをすることはまずありえません。

ちなみに作業員が到着すると、水回りのトラブルについてチェックをします。そして作業に取り掛かる前に見積もりを作成し、提示します。そしてその内容に納得してもらったところで、初めて作業に移します。もし見積もりに納得できないようであれば、依頼せずにそのまま帰ってもらうことも可能です。しかも、その場合でもキャンセル料金がかからないので、気軽に依頼できます。

>>>クラシアンについてもっと詳しく知りたい方はコチラ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

洗濯機からの水漏れ…故障しているの?原因と対策を紹介

洗濯機が故障すると大変 洗濯機はファミリー世帯はもちろんのこと、一人暮らしでも家 …

アフターフォローの充実している住まいる水道の3つの特徴を紹介

出典:mizumore365.com 1円でも安くをモットーに 住まいる水道はそ …

浴室の排水口から悪臭がする…どこで起きているのか?どう対処するかを紹介

疲れをいやすべき場所が… お風呂場は1日の疲れをいやす大事な場所でしょう。ところ …

トイレの水が逆流―排水管の詰りが原因

皆さんは、トイレに流した水が逆流してきたという経験はないでしょうか。流せるはずの …

床から水漏れが起きている・すみやかに水道業者に修理を依頼する理由は?

床が濡れている原因はどこにあるの? ある時水回りの床を確認したところ濡れている、 …

洗面台の水の出が悪いのは水圧のせい?そのほかにも問題がある可能性も

ある日洗面台の水が… 洗面台は毎日手や顔を洗うとき、歯磨きをするときなど日常的に …

「水の救急サポートセンター」平凡な名前だがココがすごかった…

水の救急サポートセンター とっても平凡な名前だけどココがすごい >>>水の救急サ …

便器の水がちょろちょろ流れ続ける原因と対策

水洗トイレは私たちの生活に欠かせないですよね。水洗トイレのメリットは実にたくさん …

タンク下の排管からの水漏れー原因はナットの緩み

我が家のトイレを含め、今のトイレは、タンクと便器が一緒になっているタイプのものが …

定義があいまい?賃貸物件に火災報知器を付けないといけないの?

関係者って誰になるの? 火災報知器を建物に設置するのは、消防法の中でも義務である …