イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

トイレの水の色が変なのはさびが原因?

   

最近、トイレに流れる水の色がいつもと違うということはないでしょうか。便器洗浄液を使っているわけでもないのに、トイレの水に色がついているのです。普通、トイレのレバーを回せば、透明の水が出てくるはずが、赤色や、黄色がかった色の水が出てくるのです。なんとも気持ち悪い気がするのは私だけではないはずです。

また、水を流した時は透明な水でも、時間が経つと便器の中の水が黄色っぽく濁ってくることもあります。これじゃあせっかく掃除をしても、きれいになっていないような気がします。便器洗浄液の中にも赤色や黄色の水の色になるような商品はありません。色がついているのはほとんどがブルーですよね。それもそのはず、ブルーは清潔感を演出することができるからです 。しかし、いつも清潔にしておきたいトイレの流れる水が赤色だったり、黄色だったりするのは、かなりのショックともいえる状況です。

では、トイレの流れる色がおかしい原因は一体何なのでしょうか。

鉄さびが原因

しばらく使用していない、あるいは朝一番にトイレの水を流すときなど、赤い色の水が出ることがあります。これはトイレに流れている水に配水管の鉄さびが溶け、混ざってしまうことが理由として考えられます。最近の配水管は、ポリエチレン製のパイプなどが使われ、さびや腐食は出なくなりました。しかし、古くからある建物では鉄のパイプが使われているため、このようなことが起きてしまいます。その他にも、長年使用した為にパイプの中にさびが発生したり、水が一日もしくは半日流れず滞留した為に、蛇口から赤い色の水が出ることもあります。

もう一つ別の理由としてタンク内に問題があるということが挙げられます。タンクのふたを開けてみてください。タンク内にさびが発生するような鉄製の物はありませんか。また、水道水に含まれている鉄の成分がタンクの中の部品に付着して、さびが発生しているのかもしれません。その結果、赤みがかった水が便器に流れてくるのです。

鉄さび対策

配水管に鉄さびがある場合は、トイレに流れる水だけでなく、キッチンや洗面所などにも影響していることが考えられます。
一日のはじめに鉄さびのたくさん含まれた水が出る時は、2,3分水を出しっぱなしにします。そうすると、透明の水が出てくることでしょう。しかし、それでも水の色が改善しない場合は、配水管を洗浄する必要があるかもしれません。

それで、業者に頼んで、配水管を洗浄するのはかなりの金額がかかります。大抵は、10万円以上するのが普通です。「そんなに高いの?」とびっくりしますよね。もっと安いものはないのかとネットを調べていると、JAB洗浄工法という工法が見つかりました。JAB洗浄工法とは薬品を使わず、水道水とコンピューターでコントロールされた圧縮空気で配管をきれいにします。環境にもやさしく、安全です。洗浄している時の振動もほとんどなく、ご近所迷惑にもなりません。集合住宅だと2~3万円、一戸建てだと5万円前後ということですから、比較的お手頃です。透明で清潔な水を手に入れるために、配水管をきれいにすることを考えてみるのもよいかもしれません。

次に、トイレのタンクの中に問題がある場合では、どのように対処できるでしょうか。トイレに流れる水の色だけが、さびっぽいという場合は、タンクの中にさびが発生するような鉄製の物があってそこからさびが溶け出ているのかもしれません。また、水道水に含まれている鉄の成分がタンク内の部品に付着して、さびが発生していることも考えられます。また、タンクの 中のゴムフロートというタンクの栓の役割をしている部分が汚れていることもあります。その場合は、黒い炭のようなものがぷかぷか便器の水に浮かぶかもしれません。

このようにタンクの中が汚れてくると、当然便器に流れる水も汚れてしまいます。タンクを開けたことすらないという人も多いかもしれませんね。しかし、透明で清潔な水を流したいと思うなら、タンクの中を開けて、きれいに掃除する必要があるのです。

トイレタンクの掃除をしよう

トイレタンクの中は、さびをはじめとする、カビヘドロなどでいっぱいです。悪臭のもとになったりもします。タンクの掃除に必要なものは、トイレ用中性洗剤、スポンジ又は歯ブラシ、サンドペーパーです。

まず、止水栓を閉め、タンクの水を抜きます。面積の広い部分や部品から、中性洗剤をスポンジにつけて擦ります。汚れがひどい場所は、サンドペーパーなどで汚れを削ります。面積の狭い場所は歯ブラシで丁寧に磨いていきます。タンク内汚れが大体取れたら、止水栓を少し開けて水を溜めていきます。そして、タンク内の水を抜いて洗剤を流してしまいましょう。また、3カ月に一回ほど、コップ一杯の重曹をタンクの中に入れましょう。そうするなら、汚れを防止することができます。

変な色の水が流れるのは配管かタンクの中の問題

これまで見てきたように、赤色もしくは黄色がかった色に水がトイレに流れる場合、考えられる原因は二つです。一つは、配管のさびが溶けだしてきていることです。二つ目は、タンク内に鉄製の物が紛れ込んでいる、もしくは水道水に含まれる鉄成分がさびを発生させていることです。

配水管が原因の場合は、トイレの水はさることながら、キッチンなどで使う水も同じようにさびが多く含まれていることになります。あまりにひどいようなら、健康にも影響が出てきます。マンションなら、管理組合に相談するなどして、対策を取ってもらうようにしましょう。一戸建ては業者にお願いする必要があります。高額になることを覚悟で、見積もりをしてもらいましょう。

また、タンク内が汚れているこ とが原因で、便器に流れる水の色が異常であることもあります。その場合は、タンクの中をきれいにして、定期的にさびなどがついていないかチェックしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

風呂場の水の流れが悪い…スムーズに排出する方法は?

お風呂の水がなかなか排出できない お風呂の水を抜いても、なかなか空にならないとい …

蛇口から水が出ない…考えられる5つの原因をチェックせよ

蛇口から水が出ないのはショック… 私たちの生活の中で水は欠かせません。飲み物のほ …

タンクの水の溜まりが遅いのはフィルターのごみ?

先日、我が家のトイレ掃除をしていたところ、タンクの水の溜まりが遅いことに気づきま …

引越して後悔したこと10選 引越前の人は必見!

引越前の確認が十分でなかったために大後悔することはよくあります。 今回は引越して …

トイレのトラブルは深刻…トイレ110番にお任せしたい3つの理由とは?

出典:toilet110.com トイレのトラブルは迅速な解決が必須 トイレが詰 …

断水や給水制限の時にトイレが流せない…どうやって使用すればいいの?

水がなくなるとトイレが使えなくなる? 自然災害や水道管のトラブルなどで、断水して …

賃貸物件の連帯保証人になるリスクはどれくらい? トラブル集を見てみよう

「今度マンションに住むことになったんですけど連帯保証人になっていただけないでしょ …

タンクの手洗い管から水が出ないのはなぜ?

多くの家庭で使われている日本ならではのトイレが、手洗い付きトイレです。「これほど …

業者にお願いする必要なし?自分でできる水回りのメンテナンス方法を紹介

自分でメンテナンスすれば節約できる 水回りは普段何気なく使っているかもしれません …

業界最安値の1000円から!関東で水回りトラブルはスマイル水道サービス

出典:smilesuidou.net 年中無休で営業中 関東地方で水回りのトラブ …