イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

「ポタポタ」「ビシャビシャ」―トラブルの前兆?

   

トイレを流したら変な音がするということはありませんか。

水が一定にどこかから漏れているような「ポタポタ」という音だったり、水が不規則に流れて出ているような「ビシャビシャ」という音の時もあるかもしれません。水漏れが実際に見えるわけではなくても、こうした音が水を流して15分以上、もしくは一日中続く場合は、明らかに正常ではありませんよね。

それもそのはず、これらの音は水漏れトラブルの前兆なのです。では、音はどこから聞こえてきますか。トイレのタンクの中からでしょうか。それともトイレの床、または外の排管の方から聞こえてきますか。音の種類によっても原因と対処法が変わってきます。自分で解決できる場合と、業者に来てもらう必要があることもあります 。こうした音の原因を知っているなら、早めにトラブル対策ができます。後になって事が大きくなるのを避けることができます。

では、今回は二種類の、「ポタポタ」と「ビシャビシャ」の音の原因を探っていきましょう。

「ボールタップ」のパッキンの劣化

「ポタポタ」という音は、たいていトイレのタンクの中から聞こえることでしょう。では、音はタンクのどこの位置から聞こえますか。給水管に近いタンクの上部から聞こえますか。それとも、タンクの便器に近い下の方で聞こえるでしょうか。

給水管に近いタンクの上部から音がする場合、原因が二つあります。一つは、「ボールタップ」の故障です。「ボールタップ」は給水管がタンクに入ってすぐの接続部分から始まります。レバーの付け根にある部分から、その先にある支持棒や浮き玉も「ボールタップ」の一部です。この「ボールタップ」の給水管からすぐの接続部分にある弁が開いたり閉じたりすることで、給水管からの水を出したり止めたりしています。

しかし、この弁の役割をする弁体 のパッキンが劣化していると、そこから水が漏れだしてきます。実際にタンクのふたを開けて、水がこの場所から漏れているかを確認しましょう。給水管からすぐの接続部分から水が漏れていたら、この中にある弁体のパッキンが劣化していることでしょう。では、弁体のパッキンをどのように交換するのでしょうか。

まず止水栓を閉じます。タンクの水を流し、タンクのふたをはずします。そして、タンクのすぐ近くの給水管のナットを外します。できれば二つのモンキーレンチで、タンク内の「ボールタップ」を抑えながら、外のナットを緩めます。「ボールタップ」をはずせたなら、給水管からすぐの接続部分の下にある二つのねじをはずします。二つのねじの間に、埋め込まれているのが弁体です。弁体を取 り出し、奥側につけられているゴムがパッキンです。このパッキンはホームセンターなどに数百円で売られています。

「ピストンバルブ」のシートパッキンの劣化

タンクの上部から音がする場合の二つ目の原因は、「ピストンバルブ」のシートパッキンの劣化です。「ピストンバルブ」は、「ボールタップ」の給水管からすぐの接続部分とその先にある浮き玉支持棒との間にあります。この「ピストンバルブ」のシートパッキンが劣化していることで、水漏れが生じていることが考えられます。それでこの部分を交換する必要があります。

では、どのように交換するのでしょうか。先ほどと同じように、止水栓を閉じ、タンクの水を流し、タンクのふたをはずします。タンクのすぐ近くの給水管のナットを外し、モンキーレンチで、「ボールタップ」をはずします。続いて、2本ある蝶ねじを左に回すと「ピストンバルブ」がはずせます。新しい「ピストンバルブ」 と交換し、ボールタップに下から上に差し込みます。「ピストンバルブ」がきちんとはまったのを確認し、2本の蝶ねじを締めます。こうしてボールタップを外の給水管とつなげて完成です。

「ピストンバルブ」もホームセンターで、購入することができます。値段も数百円と、お手頃な値段です。

「ゴムフロート」の劣化や間にあるごみ

タンクの下の方で「ポタポタ」という音が聞こえる場合、「ゴムフロート」の劣化が考えられます。「ゴムフロート」とは、タンクの中の水を便器へ流したり、止めたりする栓の役割をしているゴムのことです。手で触ってみて手が黒くなるようなら換え時です。大体3年に一回換えるとよいと言われています。チェーンと一緒になって売っています。ホームセンターなどで、1000円前後で購入できます。また別の点として、「ゴムフロート」と排水口の間にごみが詰まって、少しずつ水が漏れるということも考えられます。異物が挟まっていないか確認しましょう。

タンクの水が止水位の線より下になっている

最後にあげられる原因として、タンクの水が止水位の線より下になっているという点です。

この止水位の線はオーバーフロー管に出っ張っている二つのラインです。水の位置が下側のラインよりも低い場合は、給水管からの水が出続けてしまうことがあります。正常の位置に戻しましょう。

トイレの床、外の排管からの音の原因

トイレを流した後、床下の排管、または外の排管から「ビシャビシャ」と音がすることがあるかもしれません。便器から水が流されて、床下の排水管に落ちていく音です。10分間くらいで音が止まれば問題はありません。しかしずっと「ビシャビシャ」という音が聞こえるようなら、業者を呼ぶ必要があるかもしれません。便器の下の排管から水が流れ出ているかもしれないからです。または給水管につながる縦の管に問題が起きていることも考えられます。

異常な音は故障の前兆

「ポタポタ」と水がとめどなく落ちる音や、「ビチャビチャ」といった普通と違う音が10分以上続く場合は、故障や水漏れの可能性があります。タンクの中のパッキンが劣化しているかもしれません。また、指定の止水位を下回っているのが原因かもしれません。音の種類によってはトイレの下の排水管から水が漏れているのかもしれません。集合住宅なら早めに管理組合に連絡しましょう。下の階に水漏れ被害があると、膨大な費用がかかるからです。「たかが音、されど音」ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

コマーシャルで高い知名度・クラシアンの3つの特徴について紹介

出典:qracian.co.jp 「暮らし安心クラシアン」 クラシアンと聞いて、 …

大量に水が噴き出してどうしようもない…そんな時の応急対策を紹介

水が噴き出した! 水回りのトラブルが起きるとどうしたらいいのかわからなくなってし …

タンクの水の溜まりが遅いのはフィルターのごみ?

先日、我が家のトイレ掃除をしていたところ、タンクの水の溜まりが遅いことに気づきま …

水道工事は実費だけではない!見積もりの内訳をチェックすべし

水道工事を依頼する前に見積もりをお願いすべし 水回りのトラブルが起こったら、でき …

場所別排水口からの悪臭の原因と対策を紹介

排水口の悪臭が心配 掃除をきちんとしているのに、水回りの排水口からなんだか嫌なに …

入居する前にハウスクリーニングをするのが当たり前・これって本当なの?

ハウスクリーニングを行う業者は多いけれども… 賃貸を借りるにあたって、部屋の契約 …

落雷・ゲリラ豪雨被害に遭いやすいお部屋の見分け方

引っ越したものの家の中のものが台無しになる2つケースがあります。 それこそがゲリ …

賃貸を借りるにあたって申込金を請求された…トラブルを回避するためには?

申込金とはそもそも何? 賃貸探しをしていて、住みたい部屋が決まった、そうなると入 …

北国の冬場で起こりがちな便器や水道管の凍結…どのように予防する?凍結した場合の対処法は?

北国では起こりうる凍結問題 北海道や東北地方のような北国では、冬場厳しい寒さにな …

シャワーを止めてもポタポタ水が垂れる…修理する前のチェックポイント

シャワーの水が止まらないのは決して故障ではない お風呂場のトラブルで水道業者に問 …