イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

タンクの水の溜まりが遅いのはフィルターのごみ?

   

先日、我が家のトイレ掃除をしていたところ、タンクの水の溜まりが遅いことに気づきました。普通は1~2分ほどでタンクに溜まる水が、4~5分ほどもかかっているのです。

こんな調子じゃ、掃除のときだけでなく、朝の忙しい時にも不便ですよね。一体何に問題があるのでしょうか。業者に来てもらうほどではないけれど、水の溜まりがこんなに遅いと日常生活にも支障が出てきます。自分で何とかすることはできないものでしょうか。

こういった場合、まずは原因を知る必要があります。

「止水栓」がしっかり開いていない

タンクの近くに、水の元栓である「止水栓」があります。その「止水栓」がしっかり開いていないことが考えられます。「止水栓」はトイレによって型が三種類ほどあります。

一つ目は、ハンドル式で、水道の蛇口と同じような感覚で開けることができます。

二つ目は、ドライバー式で、マイナスドライバーで水量を調整できます。マイナスドライバーで左に回すと、出る水の量が増えます。

三つ目は、うちねじ式というもので、こちらもマイナスドライバーを使って簡単に開けることができます。それぞれの種類に合わせて、簡単に流れる水の量を調整できるのです。

では、「止水栓」を調整しても水の量が変わらない場合は、どうでしょうか。他に別の理由が考えられます。

「ストレーナー」(フィルター)にごみが詰まっている

「止水栓」を調整しても水の量が変わらない場合は、「ストレーナー」にごみが詰まっていることが考えられます。「ストレーナー」とは、給水配管に入っているフィルターのことです。タンクに入る水の中にごみが入るのを防いでくれています。この「ストレーナー」の中のごみや汚れを取り除くことで、水の量が正常に流れるようになります。

「ストレーナー」はトイレの種類によって場所が違います。

一つ目は、給水配管がタンクの側面上部に取り付けられているタイプです。タンク側のナットの中に「ストレーナー」が入っています。

二つ目には、タンクの下に給水配管が設置されているタイプです。このタイプの中でも種類が二つあります。「止水栓」のすぐ近くのナットの中に「ストレーナ ー」があるものと、タンクの中に「ストレーナー」があるものです。

では、具体的にどのように「ストレーナー」を見つけることができるのでしょうか。それぞれのタイプに分けてフィルターを取り外す方法を見ていきましょう。

「ストレーナー」の取り出し方

どのタイプのトイレでも、「止水栓」を閉め、水が流れてこないようにします。下にボールや雑巾などをおいて、水がこぼれても大丈夫なようにしておきます。

ではまず一つ目の、給水配管がタンクの側面上部に取り付けられているタイプを考えましょう。「ストレーナー」は給水配管とタンクを結ぶ継ぎ目のナットの中に入っています。タンクに近い継ぎ目のナットです。このナットをモンキーレンチで丁寧に緩めていきます。そうすると、ナットの内側に網目のフィルターが出てきます。この「ストレーナー」を取り外し、歯ブラシなどで洗います。きっと赤さびや、ぬるぬるしたものが詰まっているはずです。丁寧に洗い終わったなら、元に戻して、水を流してみましょう。水の流れが改善される はずです。

次にあげられるタイプは、タンクの下に給水配管が設置されているものです。INAXのトイレの場合は「止水栓」のすぐ下にあるタップの中に「ストレーナー」があります。また、TOTOのトイレの場合はタンクの中に「ストレーナー」があります。

まず、先ほどと同じように「止水栓」の水を止めます。そして、タンクの水を流し、タンクのカバーを外します。タンクの中の器具の一番上にカバーがついている場合は、カバーを外します。トイレの種類によってタンクの中の「ストレーナー」の位置も変わります。一例として、正面に斜め上に向かってついているタップの奥に「ストレーナー」がある場合を見ていきましょう。このタップにカバーがついている場合は、取り外します。そして、その 下にある「ストレーナー」の入っているタップを90度にひねりながら引き抜きます。この時、器具全体を抑えながら抜くようにしましょう。そうしないと、器具のどこかが壊れてしまうかもしれないからです。「ストレーナー」は左に何回か回すと外れるようになっています。また、別のタイプでは、タンクの中の端に「ストレーナー」がつけられているタップがある場合もあります。上に向かって取り付けられており、左回りに回すと、抜くことができます。

その他にもトイレの種類によって「ストレーナー」の位置が変わりますので、取扱説明書を見て確認しましょう。

「ストレーナー」を交換する場合

「ストレーナー」を取り外し、ごみが取れないほど汚れている場合は、「ストレーナー」を交換する必要があります。ホームセンターで「ストレーナー」とパッキンがセットになって売っています。パッキンも劣化しているので必ず交換しましょう。

自分で交換する場合は、もともとの「ストレーナー」と同じの物を購入する必要があります。型番を確認しておきましょう。そして、必ず新しい物を買ってから作業に取り掛かりましょう。ホームセンターやネットで購入できます。数百円で売っています。

「止水栓」で水の量を調整する

タンクの水の溜まりが遅い場合は、「止水栓」で水の量を調整することができます。また、「ストレーナー」のフィルターの掃除をします。それでもだめなら、「ストレーナー」を交換しましょう。最後に注意したいことは、給水管からの水量が多くなりすぎないようにすることです。これまで「ストレーナー」にごみがあるせいで、押さえられていた水量が、多くなりすぎると反対にタンクの水が溢れ出てしまうことがあるからです。それで、「止水栓」で水の量を調整しましよう。1~2分ほどでタンクの水がいっぱいなれば正常です。

このように、水がタンクに適度に流れているかを確認するなら、水の量が多くなりすぎてタンクの水が溢れるなどの、ほかのトラブルを避けることができるでしょ う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

キッチン周りのコバエに悩んでいる…コバエの発生を防ぐ5つの方法

夏場に悩まされることの多いコバエ… 夏の厳しい暑さの時期にキッチン周りの小さな黒 …

洗面所の排水口から悪臭がする…5つの原因と対策法を紹介

洗面所の排水口かが下水のようなにおいがする… 手洗いや顔を洗うために普段何気なく …

「あれ?トイレの水が出ない」-あなたならどうする?

トイレの水が出ないとき、どうしますか。当たり前のように出てくるはずの水が出てこな …

賃貸契約を交わすまでの重要事項説明・実は文字通り重要なポイントが

重要事項説明とは 賃貸探しをしてめぼしい物件を見つけた、申し込んだところ入居審査 …

洗濯機の水が出ないのは故障のせい?その前に疑ってみる原因がある

洗濯機の水が出ない…故障している? 洗濯機を毎日使用しているという人も多いでしょ …

80%の割合でリピーターになる!生活ファクトリーの特徴を詳しく紹介

出典:seikatsu-co.com 水のトラブル対応を中心とした幅広いサービス …

浴室の排水口の詰まりで水が流れない…簡単に解決できる方法を紹介

浴室の水が流れてくれない… お風呂は1日の疲れをいやす場所として、日常生活で欠か …

タンク手洗い器具の緩みには早めの対応を

私たちにとってはおなじみの手洗い付きトイレですが、実は日本にしかないものだって知 …

水道工事は実費だけではない!見積もりの内訳をチェックすべし

水道工事を依頼する前に見積もりをお願いすべし 水回りのトラブルが起こったら、でき …

ハンドルからの水漏れの2つの原因と対処法を公開

ハンドルからの水漏れの原因は主に2つ 水道のハンドルの根元あたりからチョロチョロ …