イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

トイレが詰まるーその前兆と解決法

   

トイレにまつわるトラブルの中で一番面倒なのが、排水管の中で物が詰まってしまうというものです。「大量のトイレットペーパーを流してしまった」「ポケットから携帯電話が落ちてしまった」などと、ふとしたことで水が流れなくなってしまうのです。流れるはずの水が溢れ出てくると、パニックになってしまいますよね。すぐ業者に来てもらうしかないのでしょうか。しかし、業者を呼ぶ前に、自分で水の詰まりの原因を考えてみてください。詰まっている物が分かれば、簡単に解決できるかもしれません。

また、一言でトイレが詰まるといっても、簡単に解決できるものと、深刻なものがあります。一つ目は、トイレのすぐ下のS字型になっている排水管の部分に物が詰まっている場合です。二 つ目は、排水管の奥の方や、お風呂やキッチンに向かう排水管の接続部分で詰まっている場合です。一つ目のS字型の排水管が詰まっている場合は、自分で解決できることが多いのです。

水が詰まる前兆

大抵の場合、水は急に詰まるわけではありません。水が詰まる前兆があるはずです。例えば、「水があまり流れない」、「便器のぎりぎりの所まで水が溢れる」「流す際に変な音がする」などです。

「水があまり流れない」という場合、何かの物が排水のどこかで詰まっていることが考えられます。それで、ラバーカップなどを使って詰まっている物の位置を動かし、水の流れを正常にすることができるでしょう。

「便器のぎりぎりの所まで水が溢れる」という場合も、何か物が詰まっているに違いありません。注意したい点が、水が引く前にレバーを何度も回さないということです。少量ずつしか流れていかないために水が溢れているのですから、たくさん流すと本当にあふれ出てきてしまうからです 。

「流す際に変な音がする」という場合は、深刻な問題が考えられます。排水管の先の方が詰まっているかもしれないのです。それで、音が毎日するという場合は、便器をはずし、トーラーと呼ばれる排水管の中を回転しながら掃除する器具で詰りを取ることになります。

トイレが詰まる原因は二つ

トイレが詰まる原因は何でしょうか。

一つ目は、「普段流す水の量が少ない」という場合です。節約しようとして、流す水の量が少なすぎると排水管の中で蓄積されて詰まる原因となります。

二つ目は、「大量の紙や、異物を流してしまう」という場合です。トイレットペーパーも大量に流してしまうと詰まってしまいます。また、ティッシュペーパーも溶けにくく、詰まる原因になることがあります。他にも、財布や携帯電話、生理用品なども注意する必要があります。

流す水の量は必要量

トイレが詰まる一つ目の原因は「普段流す水の量が少ない」ということです。しかし、便器を流れる水の量は必要な量なのです。トイレはきれいにらせん状を描いて流れるように設計されています。水を節約しようとして、タンクにペットボトルを入れたりしていませんか。少量の水で流していると、後々詰まって修理代が余計にかかってしまうということになりかねません。

また、タンクの水をせき止めておくフロートと呼ばれる部分が開いた状態になることがあります。開いたままの蛇口のように常に水が流れていくので、水道代が上がってしまうことになります。

大量の紙が詰まった場合

トイレットペーパーも大量であれば、詰まりの原因となります。

また、ティッシュペーパーは溶けにくいため、本来ならトイレに流してはいけないのです。もし詰まってしまったなら、どうすればよいのでしょうか。

一つ目に効果的なのは、50度前後の「お湯」を流すことです。「お湯」は紙を溶かしてくれるからです。「お湯」を流してから保温を保つために便器のふたを閉めます。1時間くらい経ってから水位が下がっていれば、トイレットペーパーがふやけて詰まりが解決されているということです。

二つ目の方法として、「ラバーカップ」を使うことです。まず、便器に水が溜まっていれば、水を取り除きます。水が大体10センチの深さになるようにします。そして、「ラバーカップ」を便 器の一番フィットする場所に当てます。中が真空になるようにして、ゆっくり押していきます。最後まで押したら、素早く引っ張ります。そうすることで、詰まっていたものが一気に押し上げられます。

三つ目に、「バケツ」の水を高い位置から、一定の量を流すということです。まず、便器の水をできるだけ取り除きます。できるだけ高い位置から、排水口にめがけて一定の量を流していきます。このようにすると水圧で、紙などは流れていきます。注意したい点として、一気に流しすぎないという点です。万が一流れなかった時には溢れ出てくることになるからです。

財布や携帯電話、または生理用品が詰まった場合

財布や携帯電話が詰まった場合、一番効果的なのが「真空パイプクリーナー」です。ホームセンターで購入できます。強力な「ラバーカップ」のようなもので、勢いよく水が引き上げられて詰まりを解決することができます。

生理用品が詰まっている場合は、まず「ラバーカップ」で試してみます。それでも解決しないようなら、「ワイヤー」を使います。「ワイヤー」とはワイヤーブラシと呼ばれるトイレ専用の掃除用具で、ホームセンターなどで購入します。1~3mほどの「ワイヤー」が使いやすいでしょう。まず、便器の水を取り除き、「ワイヤー」にあるレバーを回しながら、中に入れていきます。汚物に到達したら、少しずつ汚物の位置を動かしながら、水が流れる空間を作っていきます。空 間ができたら、水を少しずつ流していきます。その後、「ワイヤー」を巻いて汚物を回収します。

その他の物が詰まった場合

その他にも、ハンカチやハンドタオルなどが詰まった場合は、「ワイヤー」を使うのが一番よいでしょう。水を流せば流すほど奥に入ってしまうからです。おもちゃなどを詰まった場合は、「ラバーカップ」や「真空パイプクリーナー」などを使い、取り除くようにします。

このように、詰まった原因に合わせて、道具を使い分ければ、自分で解決することができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

洗濯機ではなく洗濯機付近からの水漏れが気になる…考えられる原因と解決法は?

洗濯機を使うと水漏れが起きる 洗濯機は毎日使っているという人も多いでしょう。その …

蛇口の水漏れなら自分で対処できるかも?修理の方法を紹介

蛇口の水漏れなら自分で対処できるかも? 水回りのトラブルが発生した場合、なんでも …

トイレの水の色が変なのはさびが原因?

最近、トイレに流れる水の色がいつもと違うということはないでしょうか。便器洗浄液を …

隣人とのトラブルランキング 思わぬ苦情に心の準備を

隣に住んでいる人がドンドンとドアをたたきます。 また来たか…。マンションなどの共 …

入居する前にハウスクリーニングをするのが当たり前・これって本当なの?

ハウスクリーニングを行う業者は多いけれども… 賃貸を借りるにあたって、部屋の契約 …

キッチンのシンクにつまりが生じている…その原因と5つの解決方法を紹介

キッチンでつまりが生じる原因は? キッチンで洗い物などをしていると、以前と比較し …

悪い業者に騙されないための水道業者の選び方のポイント

悪質な水道業者には特徴がある 水回りのトラブルが起きた場合、業者にお願いして工事 …

北国の冬場で起こりがちな便器や水道管の凍結…どのように予防する?凍結した場合の対処法は?

北国では起こりうる凍結問題 北海道や東北地方のような北国では、冬場厳しい寒さにな …

年間2万件以上の水道工事に対応!水のトラブルサポートセンターのサービス詳細紹介

出典:mizu-support.com 日本全国の水のトラブルに対応 水回りのト …

新居のキズは敷金トラブルの原因に!自分がつけていないのに支払うっておかしい!

引越し前に必ず新居の掃除と状態把握をしよう! 新居が決まり、無事に契約が済んで鍵 …