イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

定義があいまい?賃貸物件に火災報知器を付けないといけないの?

   

関係者って誰になるの?

火災報知器を建物に設置するのは、消防法の中でも義務であると明記されています。持家である場合には、その物件の所有者に火災報知機の設置義務が発生してわかりやすいです。ところが賃貸住宅の場合、この部分があいまいになっています。実は消防法では賃貸住宅に火災報知機の設置義務を負うものは、「関係者」と規定されています。

関係者となると、まず建物のオーナーである貸主が考えられますが、それ以外にも候補が出てきてしまうのです。たとえば部屋を借りている住人も、賃貸住宅の関係者になります。さらには管理会社に委託しているのであれば、管理会社も関係者です。さらに賃貸住宅が新築の物件であれば、その建設を請け負った建設会社も含まれてしまいます。

消防法のルールの中では、賃貸住宅の関係者たる借主が設置することも可能ではあります。ただし一般的には貸主もしくは管理会社が火災報知機を設置することになるでしょう。

たとえば借主が火災報知機を設置した場合、その報知器の持ち主は借主自身となります。となるとたとえばその借主が退去する場合、火災報知機を取り外して持っていっても貸主は止めることができないのです。ずっと火災報知器を建物内に取り付けておくのであれば、大家さんなり管理会社なりが設置をした方がいいでしょう。

火災報知機を設置しないと罰則は?


マンションやアパートに火災報知機を設置していないと、例えば消防署が立ち入り検査に入った場合「火災報知器を付けましょうね」という指導はあるかもしれません。ただしあくまでも火災報知機を設置するかどうかは、自己責任となります。ですから取り付けていないと何らかのペナルティを受けるといったようなことはありません。ただし実際に火災が起きてしまった時に大きな問題になる恐れがあります。

火災報知機を設置していない賃貸住宅で火事が起きたとします。その結果、被害が拡大することもあるかもしれません。たとえば夜中に出火していて寝込みを襲われてしまったので、逃げ遅れて犠牲者が増えるということもあり得ます。「火災報知器がついていればより早く気付けたはずなのに…」ということで、損害賠償請求の訴訟を起こされることも十分考えられます。

法律や条例で火災報知機の設置義務があったのに取り付けなかったとなると、欠陥住宅のそしりも免れられません。住人が亡くなった場合には、多額の賠償金請求が発生して不動産経営どころではなくなります。火災報知機を設置した方がいざというときの対処もできますし、部屋を借りる側から見れば、火災報知器が設置されている物件を探すことも大事です。

未設置の物件であれば告知義務を

いざというときのために火災報知器を取り付けた方がいいですし、建物の持ち主が取り付けるのが問題の発生するリスクを最低限にできます。ただし大家さんの中には経済的な事情などで、火災報知器を取り付けることができないケースもあるかもしれません。

その場合には、部屋に新しく入居する住民に対して「火災報知器がついていないので自分で取り付けるように」と伝える必要があります。もしも火災報知器のついていないことを告げずに賃貸物件の契約をして後で発覚すれば、告知義務違反となりかねません。場合によっては契約取り消し、敷金や礼金などの初期費用を返還するように借主から求められるケースも出てきます。

また部屋を借りるにあたって、火災報知器が取り付けられているかどうか不動産会社の営業マンに事前に確認しておきましょう。火事が起きて逃げ遅れた場合、最悪死亡することもあり得ます。自分がいくら火の用心をしていても、他から出荷する可能性はどうしても残ります。身の安全のため、火災報知器の取り付けられている賃貸物件を探すことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

トイレの流れ悪いのは気のせい?

毎日使う家のトイレですが、最近水の流れが悪くなったと感じている人もいるのではない …

騒音トラブルで引越しせざるを得ない…とならないための心得

いつ巻き込まれるか分からない騒音トラブルに備えよう 引越ししたとき、あるいは同じ …

「あれ?トイレの水が出ない」-あなたならどうする?

トイレの水が出ないとき、どうしますか。当たり前のように出てくるはずの水が出てこな …

トイレが詰まるーその前兆と解決法

トイレにまつわるトラブルの中で一番面倒なのが、排水管の中で物が詰まってしまうとい …

入居する前にハウスクリーニングをするのが当たり前・これって本当なの?

ハウスクリーニングを行う業者は多いけれども… 賃貸を借りるにあたって、部屋の契約 …

賃貸を借りるにあたって申込金を請求された…トラブルを回避するためには?

申込金とはそもそも何? 賃貸探しをしていて、住みたい部屋が決まった、そうなると入 …

賃貸物件の連帯保証人になるリスクはどれくらい? トラブル集を見てみよう

「今度マンションに住むことになったんですけど連帯保証人になっていただけないでしょ …

落雷・ゲリラ豪雨被害に遭いやすいお部屋の見分け方

引っ越したものの家の中のものが台無しになる2つケースがあります。 それこそがゲリ …

高くない?水の修理料金、水道救急センターなら基本料金一定の5000円

みんな経験あるある 頭が痛い水回りのトラブル お買い物をして家に帰ったら、家が水 …

賃貸で必要になる仲介手数料の正体とは?本当に必要なものなの?

仲介手数料は不動産トラブルの上位になりがち!内容を把握して失敗しないように注意し …